OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

生命保険料控除証明書について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.239572
  • 閲覧数286
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 2% (8/349)

確定申告をするのに生命保険料控除証明書を提出するのですが、保険会社から取り寄せた証明書にはH13年10月までの払込額しか証明されておりません。
この証明書を税務署に提出してもよろしいのでしょうか?
ちなみに11月、12月分も払込済みなのですが。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 確定申告の各種控除は、収入と同一期間の1月から12月までの支払額が、控除対象となりますので、11月と12月分を加算して確定申告の生命保険控除をすることになります。が、生命保険控除の上限が5万円ですので、支払った額によっては2か月分を加算してもしなくても、控除となる額は同じになる場合もあります。

 参考:支払額が25,000円までは全額控除対象
    支払額が25,001円から50,000円までは、支払額の1/2+12,500円
    支払額が50,001円以上は、支払額*0.25+25,000円で、最高5万円となっています。

 
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 37% (368/973)

一般的には生命保険料控除証明書は11月あたりに送られてくることが多いと思います。ですから証明額はそれ以前に払い込まれた分になります。 確定申告書や年末調整で提出するのはそれでよいです。 なお、控除額は11,12月分も実際に払い込んでいるのであればそれらを含めた金額となります。 (証明書によっては参考値として12月まで払い込んだ場合の金額が書いてあるものも有ります)
一般的には生命保険料控除証明書は11月あたりに送られてくることが多いと思います。ですから証明額はそれ以前に払い込まれた分になります。
確定申告書や年末調整で提出するのはそれでよいです。
なお、控除額は11,12月分も実際に払い込んでいるのであればそれらを含めた金額となります。
(証明書によっては参考値として12月まで払い込んだ場合の金額が書いてあるものも有ります)


  • 回答No.3

生命保険料控除証明書は、10月頃に作成しますから、その時点での支払い済みの金額しか記載されていません。 確定申告の際は、その後に支払った金額も加算して申告して良いことになっています。 あくまでも、その年の1月から12月中に支払った金額が、控除対象となります。
生命保険料控除証明書は、10月頃に作成しますから、その時点での支払い済みの金額しか記載されていません。
確定申告の際は、その後に支払った金額も加算して申告して良いことになっています。

あくまでも、その年の1月から12月中に支払った金額が、控除対象となります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ