OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

微分・極値の問題

  • 暇なときにでも
  • 質問No.239252
  • 閲覧数73
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

仕入れ250円の商品を定価400円で売ると、1ヶ月に2400個うれる。しかし、10円引くごとに100個づつ多く売れる。このとき最適販売価格はいくらか。
(1)販売数をy、価格をxとすると、y=a-bxという式が成立する。この場合の
aはいくらか。
(2)売上額は、販売数×価格つまり、xy。これをr=xyとし、利益BはRから費用Cをひいたものである。この場合C=500+2yとする。つまり、500円は固定費、2円は変動費である。b=r-c=xy-(500+2y)となる。
此れをxのみの式にし、bを微分して極値をもたらすxの値をもとめよ。
(3)そのとき、販売個数はいくつになるか。また最大の利益はいくらか。
全く歯が立ちません。手ほどきをお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

(1)y=a-bxだから、400円で2400個売れる場合、
  2400=a-b(400)...*1
10円引くと100個多く売れるので、390円で2500個となり
2500=a-b(390)...*2
*2-*1を計算すると、 100=10bとなりb=10が求まる。
これを*1に代入すると2400=a-4000となり、a=6400が求まる。
(2)b=xy-(500+2y)に(1)の式を当てはめると、
b=x(6400-10x)-500+2(6400-10x))
=-10x^2+6420x-13300
これを微分すると、
b'=-20x+6420となり、極値は傾き0の点なので
0 =-20x+6420
20x=6420
x=321となる。
(3)販売個数は、
y=6400-10(321)=3190(個)
最大の利益は、
b=-10(321)^2+6420(321)-13300
=-1030410+2060820-13300
=1017110
となると思います。(計算は検算してね)
お礼コメント
nasa_yori_masa

お礼率 100% (1/1)

ありがとうございます。
最初の出発点がわからず、困っていました。
大変解りやすい説明で助かります。
物事の考え方を教えていただき感謝します。
この企画にも感謝します。
今後もよろしくお願いします。
投稿日時 - 2002-03-22 23:42:33
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ