OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ポスト官僚

  • 暇なときにでも
  • 質問No.237495
  • 閲覧数53
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 4% (12/252)

厚生省のHIV、農水省のBSE,外務省のODA。官僚は本当にアホばかりやってます。
このままでいくと、やがて官僚は力を失い国民からも信頼されなくなるのは目にみえています。
しかし、その空白はだれがうめるのでしょうか?政治家?それとも?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 44% (94/213)

ご質問を拝見しましたが、私は「官僚が力を失う」とは思いません。むしろその反対で、これからますます力を持ってくるでしょう。

これまでにも言われてきた「官僚政治」という体制が、今後はもっと強くなって行くと考えています。いわば官僚の天下が続くのです。

「やがて国民から信頼されなくなる」のではなく、もうすでに、国民は官僚など誰も信頼していません。官僚を信頼しているのは、ごく少数の「特権階級」の人種だけでしょう。

では、なぜ官僚は力を失わないのでしょうか。

それは、官僚を監督できる能力のある「政治家」がいないからです。つまり、日本という国家をどの方向に導いて行くかという、はっきりとした考え方を持った政治家が生まれる風土が日本にはないのです。

政治家を目指すのは、政治家二世か元官僚がほどんどです。全員がそうとは言いませんが、二世・三世議員にろくな者はいません。

超エリート集団と思われていた旧大蔵省の無策の結果、日本経済は惨憺たる状況に陥っています。しかし、官僚は誰も責任を問われません。そして、退官後は天下りで優雅な日々を送っています。(何百万人という失業者が生まれ、年間約3万人が失業などの経済的な理由で「自殺」している状況のこの国においてです。)

先日来の外務省騒動で、事務次官が2人続いて更迭されましたが、公務員という地位を失ったわけではありません。ただ、事務次官という役職を退いただけです。もっとも、ひとりは8000万円ほどの退職金を手にして辞めたそうですけどね。

そして、それに続く連日の宗男スキャンダルで、外務省の役人連中は、鈴木宗男の影がなくなり、今ごろ高笑いしていることでしょう。これからは、自分たちの思うように何もかもし放題です。機密費問題も忘れられつつあります。裏金も自由に作れそうです。それはそれは、嬉しくてたまらないでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

こんにちは。 官僚達に、もともと力など、要るのでしょうか?要るとしたら、「力」ではなく「真心」でしょう。彼らも、大学在学中は国のため、人のために働きたいと一瞬でも思っていたはずでしょう。官庁に、入ってしまったとたん、矛盾や軋轢や葛藤に苛まれて、自分の行く道を見失う人が多いのでしょう。官僚の責任ではなく、この国の在り方そのものの問題なはず。国を作るはずの国民が、ひとつ一つの出来事に関心を持つことです。こん ...続きを読む
こんにちは。
官僚達に、もともと力など、要るのでしょうか?要るとしたら、「力」ではなく「真心」でしょう。彼らも、大学在学中は国のため、人のために働きたいと一瞬でも思っていたはずでしょう。官庁に、入ってしまったとたん、矛盾や軋轢や葛藤に苛まれて、自分の行く道を見失う人が多いのでしょう。官僚の責任ではなく、この国の在り方そのものの問題なはず。国を作るはずの国民が、ひとつ一つの出来事に関心を持つことです。こんなになるまで、関心がなさすぎた事が悔やまれないでしょうか?今は、色んな「膿」が出てきて、良い傾向だと思います。
この際、「うみ」を出し切ることが、今の日本に必要と思います。
空白は、国民ひとり一人の声でしか、埋まらないと思います。
P.S. 私は無党派ですし、特別な政治思想も持っていません。マスコミの在り方も疑問を持っています。 無勉強ですので、他の方から良い意見が来ると良いですね! ベストタイムな問題提起と思います。 Good Luck !
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 32% (22/68)

 どうあるべきかという点から申し上げます。 官僚が力を持つことで、国が豊かになれたのは過去のことです。発展途上にあった時代にはそれもよかったのかもしれません。個人的には、そんなやりかたは明治の前半で終わりにすればよかったのだと思いますが。そのへんは司馬遼太郎参照ということで。  さて、官僚は選挙によって選ばれてきたわけではありませんから、民意を反映していません。よってこの官僚たちに力を持たせるべき ...続きを読む
 どうあるべきかという点から申し上げます。
官僚が力を持つことで、国が豊かになれたのは過去のことです。発展途上にあった時代にはそれもよかったのかもしれません。個人的には、そんなやりかたは明治の前半で終わりにすればよかったのだと思いますが。そのへんは司馬遼太郎参照ということで。

 さて、官僚は選挙によって選ばれてきたわけではありませんから、民意を反映していません。よってこの官僚たちに力を持たせるべきではありません。
 そこで、選挙で選ばれた政治家が官僚をコントロールしなくてはいけません。そして私たちは政治家に任せることになります。だから、選挙というのがとても大事になってくるのです。政治家のことを悪く言うのは簡単ですが、彼らを選んだのは私たちです。津川雅彦が「善人の条件」のラストで支持者に向かって「一番悪いのはおまえらだ」と啖呵を切りますが、全くその通りだと思いませんか(ちょっと例えがマイナーすぎるか)。

 ではご質問の答えですが、まさに国民が、しかるべき人を政治家にしなくてはいけないということかと思います。人材がいないって?だったら自分がなるのも一つの選択肢ですよ。
 では。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ