OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

嘱託と再就職手当てについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.237235
  • 閲覧数1246
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 98% (201/204)

今失業中で、仕事の内容が自分に合いそうな求人を
見つけて面接に臨むのですが、立場的には嘱託社員です。
事前に先方と電話で話した所、「嘱託ということで
あなたはまだ若いし本当にいいのか」、みたいな事を
言われました。僕は28歳ですが、嘱託とは一般的に
もっと年配(?)の方の方がいいのでしょうか・・・。

恥ずかしながら嘱託という言葉は初めてで、
意味もよくわからなくて不安になっています。
あと、再就職手当ては、委任や請負の仕事に就いた
場合にはもらえないと就職のしおりで読んだんですが
嘱託の場合はもらえないんでしょうか。
そこの会社は一年更新だそうですが、採用したからには
何年かは勤めて欲しいと言ってました。

この歳になってわからないことがたくさんあって
ちょっと恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 53% (61/115)

はじめまして

あなたの記入がすべて間違っていないことを前提にすれば、
支給される可能性は高いでしょう。

嘱託職員は、基本的に、使用者・労働者ともに問題が無ければ、
自動的に、雇用期間の延長を繰り返すことになるからで、
条件になる、「1年間を超えて勤務する見込みがあること」
に当てはまるからです。

また、嘱託職員はあくまでも「雇われる」ことを意味していますので
「雇用保険に加入すること」の支給要件も満たせます。

参考までに書いておくと、委託(委任)とか請負とは、
雇われるという概念が無く、自分はその会社とは独立した
「1人の社長」という形で、業務を引き受けることになります。
こうなれば、自分は誰からも雇われているわけではないので、
雇用保険等に加入することも無ければ、最終的に自分で確定申告
もしなくてはいけないわけですね。
お礼コメント
perin

お礼率 98% (201/204)

ご回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2002-03-20 00:50:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 44% (26/59)

法律上の定義では、通常の労働者(いわゆる正社員)よりも労働時間が短いものは、短時間労働者と定められてます。 この短時間労働者の呼び方は、会社によって呼び方がマチマチになります。 (「嘱託社員、パート社員、準社員、臨時社員、アルバイト・・」など、呼び方は違っても本質は同じ。) つまり嘱託社員とは、正社員ではなく「パートみたいなもの」という受け取り方でいいと思います。 再就職手当は、嘱託の場合 ...続きを読む
法律上の定義では、通常の労働者(いわゆる正社員)よりも労働時間が短いものは、短時間労働者と定められてます。
この短時間労働者の呼び方は、会社によって呼び方がマチマチになります。
(「嘱託社員、パート社員、準社員、臨時社員、アルバイト・・」など、呼び方は違っても本質は同じ。)
つまり嘱託社員とは、正社員ではなく「パートみたいなもの」という受け取り方でいいと思います。


再就職手当は、嘱託の場合でも、新たに雇用保険の被保険者になれば貰えると思います。
(念のため、最寄りのハローワークで確認してみて下さい。)
お礼コメント
perin

お礼率 98% (201/204)

ご回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2002-03-20 00:49:23


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ