OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「酸素の抜き取り」とは?

  • 困ってます
  • 質問No.236902
  • 閲覧数138
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 88% (8/9)

運動生理学の中に出てくる「酸素の抜き取り」とはどういうことですか?運動中に筋肉中の血液循環に関する項目の中に、この言葉が出てきました。聞きなれない言葉なので教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (186/425)

酸素は、血液中のヘモグロビンと結合して、血液の循環とともに体内を回ります。筋肉を動かすにはその酸素が必要です。そして、ATP(アデノシン3リン酸)と酸素を結合させてエネルギーを出すことにより筋肉は動きます。
つまり、血中の酸素は、筋肉のとことでヘモグロビンから、離れ、筋肉に渡されます。血中から「酸素が抜き取られた」ことになります。これが「酸素の抜き取り」ではないでしょうか。
お礼コメント
sam21

お礼率 88% (8/9)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-19 22:07:53
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ