OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ミキサーの「バス」について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.235398
  • 閲覧数4172
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 56% (494/870)

よろしくお願いします。
現在、私は音楽制作をするもので、ミキサーの購入を考えています。
で、質問なんですが、

・バスというのは漠然とは分かっているのですが、詳しくいうとなんなんでしょうか?
・例えば、バスやAUXで出力するとき、出力するトラックは好きなトラックが選べるのでしょうか?また、好きなトラックを組み合わせで出力することはできるのでしょうか?
・例えば完全独立バス4系統 とかの宣伝文句がありますが、それはどういう意味でしょうか?

といったところです。
ぜひお願いします
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

バスというのは、出力系統数のことですね。
ミキサーの入力を縦線、出力を横線で系統を格子状に表したときに
その出力側の線の本数の事です。

アナログミキサーでは、本当にバスラインという線が存在します。

出力するトラックというのは、MTRのトラックのことだと思いますが、
これは出力アサインのあるミキサーと、無いミキサーで違っていて
無い場合は、物理的に接続を変える必要があります。
有る場合は自由に変えられます。
ただ、安物は出力アサインはありません。

完全独立バス4系統 といったら、民生品ですね。
プロ用にはこの表現はありません。(それに少なすぎる)
各フェーダーから、別々にVRで4系統のAUX送りが出来て
更にそれにメインVRがついている場合を指します。

好きなトラックを組み合わせて出力 というのがわからないのですが
(MTRのリターンミックス=ミックスダウンの事かな?)
入力にMTRの各トラックの出力、
出力(AUX)もMTRの各トラックとした場合には
もちろん自由に調整できます。

もしも、モニター返しや放送に使うのでなければ
バス数というよりは、出力数という数え方で
良いと思います。

放送用はN-1を大量に必要とするので
バスの数=N-1の最大数となり、結構重要なのですが。
お礼コメント
goodtreasure

お礼率 56% (494/870)

ご丁寧にありがとうございました。
色々考えることがあるんですね、、
>放送用はN-1を大量に必要とするので
バスの数=N-1の最大数となり、結構重要なのですが。

なんか色々とカタログ等をみていると、バスは値段に比例している要素の一つってことが分かってきました。将来的にも多いほうがいいと思うし、、でも安いやつではお試し価格ででてるので、そこから始めるのもいいと思いました。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2002-03-17 00:36:45
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 59% (121/203)

・概念 BUSとは『乗り合いバス』のバスことです。 色んな人(音声)がのりあっていく一つの回線の事。 ちなみにAUXもMIXFader も一つのバスです。 しかし通常 AUXとbusは分けてその言葉を使われる事が多いです。 -------------------------------------------- 音楽制作という事なので録音に絞って説明します。 ・通常の使い方 普通、 ...続きを読む
・概念
BUSとは『乗り合いバス』のバスことです。
色んな人(音声)がのりあっていく一つの回線の事。
ちなみにAUXもMIXFader も一つのバスです。
しかし通常 AUXとbusは分けてその言葉を使われる事が多いです。

--------------------------------------------
音楽制作という事なので録音に絞って説明します。

・通常の使い方
普通、各トラックにそれぞれ数種類づつBUSやAUXセンドがあります。

1)AUXはエフェクターやモニターに送られる。各チャンネルの上部につまみフェーダーの形で付いている事が多い。
送る量はチャンネルフェーダの位置が繁栄させるかどうか選べます。
AUX数が少ないとエフェクターの数が制限されるという事です。

2)BUSはマルチトラック用に録音機器に送られます。
普通Bus1~8がそれぞれMTRの入力1~8に対応します。
つまり8ch.マルチトラックレコーダを使って録音するには8busの卓が必要という事です。通常Busというとその事を指します。

フェーダの横にボタンがありそれを押してどのバスに送るか決める。
送る量はAUXと違いフェーダの位置が繁栄されてしまう。

例えば
『1ch.を1トラック(bus1) に 2ch.を2トラック(bus2)に 3.4.5.6ch.を3~4トラック(bus3.4)にバランスをとってステレオで録音』
のように使います。それが同時にできます。AUXとは完全に隔離、独立してます。

・完全独立バス4系統→ 独立したバスが4系統あるという事です。
4トラック同時録音用、バランスを変えて出力できるという事です。
尚、普通バスは独立してます。

--------------------------------------------
ですから結局MTRを使わないならbusは必要無いという事です。
auxがあれば十分。


私は24ch.8busの卓を使ってますが
aux1~4をそれぞれのエフェクターに送り。
bus1.2をハードディスクレコーダに
bus3.4をMD録音用に
bus5.6.をMacの入力に
bus7.8.をサンプラーの入力に
mix outはDATに

等の用に使ってます、非常に便利。そういう使い方もあるという事です。

ちなみにカテゴリは多分「AV機器」じゃなくて「楽器.演奏」じゃないかな。
お礼コメント
goodtreasure

お礼率 56% (494/870)

ありがとうございました。バスの役割がやっとわかりました。
どうやら、アサインで好きなバスに出力して、好きなトラックの音をメインアウトとは別に出力できるんですね。あとはいくつのバスが必要かどうか、、
もうちょっと悩んでみます。
ご丁寧にありがとうございました!
投稿日時 - 2002-03-17 00:41:09


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ