OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

HPV

  • すぐに回答を!
  • 質問No.234791
  • 閲覧数950
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 41% (27/65)

HPVに感染し、1ヶ月ほど前に悪い部分は切り取りました。
1ヶ月後の検査では、術後の経過は順調だということでした。
ところで、この質問は私の彼に関してのものです。
当然、彼もHPVに感染しているのは承知しておりますが、症状が全く見えません。ただ、感染しているのは間違いないことですので、彼も病院に行って調べてもらうと言っています。
行くとしたら、泌尿器科でしょうか、それとも皮膚科でしょうか?
病院では男性に対しての、HPVに感染しているかどうか、また何か異常があるのかどうかなどを、どうやって検査するのでしょうか?また、検査の結果、何か処置を行わなければいけない場合、女性のように悪い細胞の部分は、やはり切り取るのでしょうか(でもどうやって?)?痛みなどはその処置で伴うのでしょうか?

ご返答、お待ちしております。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「性器のいぼ」
この中で特に「徴候と検査」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。
お礼コメント
peche

お礼率 41% (27/65)

ありがとうございます。
大変、参考になりました。
投稿日時 - 2002-03-16 00:33:38
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

HPV感染ということはコンジロームということでしょうか? HPVというウイルスに関してはある意味常在ウイルス的に扱う一面があって『無症状』のものに対して検査をすることも治療をすることもありません。 『有症状』の場合、例えば亀頭の表面や包皮の表面に粒粒の腫瘤が発生していれば治療の対象にはなります。 問題の腫瘤があるかないかは診断(医師の目で見るだけです=視診)できますが、感染の有無までは保険診療の範囲 ...続きを読む
HPV感染ということはコンジロームということでしょうか?
HPVというウイルスに関してはある意味常在ウイルス的に扱う一面があって『無症状』のものに対して検査をすることも治療をすることもありません。
『有症状』の場合、例えば亀頭の表面や包皮の表面に粒粒の腫瘤が発生していれば治療の対象にはなります。
問題の腫瘤があるかないかは診断(医師の目で見るだけです=視診)できますが、感染の有無までは保険診療の範囲では無理ですよ。
通常は泌尿器科医が相談相手になります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ