OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「セデス」の顆粒って販売されてますか?

  • 困ってます
  • 質問No.232620
  • 閲覧数1619
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

私の母が頭痛持ちで、以前から、セデスを服用してます。5年ぐらい前までは、今市販されてる錠剤ではなく、顆粒タイプがありました。近くの薬局で買っていたみたいですが、そこからもなくなってしまいました。いろんな、薬局で聞いてみたのですが、どこにも置いてありません。母は、「錠剤よりも、効く」と言うのです。錠剤よりも、
顆粒が効くという事はあるのでしょうか。
どなたか、セデスの顆粒タイプを見たことある方、または、服用されてた方、いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 81% (9/11)

専門家の回答が無いので、回答します。
基本的にはNo4さんの回答で正解です。

一般用医薬品としての「セデス類」の顆粒はありません。医療用の「セデスG」は副作用の問題と、製造を中止しても変わりになるものが有るという事で、昨年製造中止になりました。
「セデスG」と似ているのは、一般用医薬品では「セデス-ハイ」です。非ピリン系より解熱鎮痛作用の強い、ピリン系のイソプロピルアンチピリンが使われています。そして、その働きを助けるために「セデス-ハイ」ではアセトアミノフェンが、「セデスG」ではフェナセチンが配合されています。

アセトアミノフェンとフェナセチンは作用(解熱鎮痛)も構造(アニリン系)も似ていて同じ仲間です。
ですが、アセトアミノフェンは最も安全な解熱鎮痛剤として評価されていて、多くの風邪薬などに、盛んに使われています。
また、顆粒でも錠剤でもききめはほとんど変わりません。

結論として、「セデス-ハイ」で十分納得の行く効果が得られるはずです。効かないように感じるのは「顆粒の方が効くはずだ」とか「病院の薬の方が効くはずだ」という思い込みが有るからでしょう。
ただ、「セデス-ハイ」は指定医薬品といって、薬剤師のいる薬屋さんでしか扱えないので、薬屋さんであればどこにでも有るというわけではないのでご注意下さい。
お礼コメント
noname#33530

1週間程、パソコンを開いてなかったので、こんなに回答頂けるとは思いませんでした。製造中止になったとか、強力だから、1日一回だとか、ちょっと怖いですね・・ この場をお借りして、ご回答頂いた皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-16 10:57:01
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 38% (482/1255)

顆粒が効くってのはたぶん溶け安い分だけ効きが早いからそう感じるのでしょう。成分同じならどちらが効くとか差はないはずです。 知り合いがかなりの偏頭痛もちで手元にはかならず「セデスG」という強力な鎮痛剤を持っていました。顆粒でした。普通の店では買えなくて、病院で処方してもらわないともらえないそうです。かなり強力で1日に1回までと警告されていたそうです。おそらくはセデスの強力版なのでしょう。
顆粒が効くってのはたぶん溶け安い分だけ効きが早いからそう感じるのでしょう。成分同じならどちらが効くとか差はないはずです。

知り合いがかなりの偏頭痛もちで手元にはかならず「セデスG」という強力な鎮痛剤を持っていました。顆粒でした。普通の店では買えなくて、病院で処方してもらわないともらえないそうです。かなり強力で1日に1回までと警告されていたそうです。おそらくはセデスの強力版なのでしょう。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 16% (1/6)

こんばんわ。 あたし、持ってますよ。セデスの顆粒。 自律神経でかかった病院で貰いました。 たぶん、病院用で市販は無いと思いますよ。 だって、友達みんな不思議がりますもん、「えっ顆粒って!!」 でも、錠剤も顆粒も効き目は同じでしたよ。
こんばんわ。
あたし、持ってますよ。セデスの顆粒。
自律神経でかかった病院で貰いました。

たぶん、病院用で市販は無いと思いますよ。
だって、友達みんな不思議がりますもん、「えっ顆粒って!!」

でも、錠剤も顆粒も効き目は同じでしたよ。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 40% (15/37)

セデスの顆粒タイプを、以前生理痛がひどかったときに、病院で処方してもらい飲んでいました。 それから引っ越しをして、薬だけでも購入しようと、薬局に相談したところ、ふつうの薬局では、錠剤タイプしか置いてないそうです。 そこで、顆粒とどう違うのか聞いたところ、わざわざメーカにまで電話をして調べてくださいました。 結局、成分が50%くらい同じで、50%は違うそうです。 基本的なはたらきは同じなので心配はな ...続きを読む
セデスの顆粒タイプを、以前生理痛がひどかったときに、病院で処方してもらい飲んでいました。
それから引っ越しをして、薬だけでも購入しようと、薬局に相談したところ、ふつうの薬局では、錠剤タイプしか置いてないそうです。
そこで、顆粒とどう違うのか聞いたところ、わざわざメーカにまで電話をして調べてくださいました。
結局、成分が50%くらい同じで、50%は違うそうです。
基本的なはたらきは同じなので心配はないとのことでした。
ただ、やはり顆粒の方が吸収が早いぶん、効き目が早いようです。

錠剤の方は、効き目は顆粒と比べて多少弱く、効きも遅いです。
そのぶん、顆粒を飲んだときの喉がカーッとなることや、急激な血圧低下はないので、顆粒を飲んだらふらふらするという方にはよいかもしれませんね。
ご参考になさってください。(^-^)
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 48% (102/210)

医療用医薬品(いわゆる病院の薬)に「セデスG」があり、顆粒でした。 ピリン系鎮痛薬として重用されてきたようですが、配合成分のひとつの (フェナセチン)による副作用(長期服用で腎障害が起きやすい)が 問題となって、2001年に姿を消しました。 市販薬「セデス・ハイ」は錠剤ですが、「セデスG」とほぼ同じ成分の ピリン系の配合剤です。ただし、副作用問題の起きたフェナセチンを含まず、 代わりに同 ...続きを読む
医療用医薬品(いわゆる病院の薬)に「セデスG」があり、顆粒でした。
ピリン系鎮痛薬として重用されてきたようですが、配合成分のひとつの
(フェナセチン)による副作用(長期服用で腎障害が起きやすい)が
問題となって、2001年に姿を消しました。

市販薬「セデス・ハイ」は錠剤ですが、「セデスG」とほぼ同じ成分の
ピリン系の配合剤です。ただし、副作用問題の起きたフェナセチンを含まず、
代わりに同重量のアセトアミノフェンが配合されています。
一方、市販薬「新セデス錠」は非ピリン系です。

詳しくは薬局などで相談して下さい。塩野義製薬のホームページでも説明
されていますが、リンク制限が表明されていたので、URLは控えます。
素人勉強につき、「自信なし」とさせていただきました。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ