OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

インターネット関係の資格???

  • すぐに回答を!
  • 質問No.232144
  • 閲覧数250
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

僕は大学3回生で、これからの自分の将来のことを考えて、インターネット(ネットワーク)関係の仕事につければいいなと思っています。
最近は「図解でわかる インターネットのすべて(日本実業出版)」という本を買って、インターネットの勉強をしています。
しかし、身近な目標がないまま勉強しても、ダラダラとしてしまうので、何かインターネット(ネットワーク)に関係する資格を取ろうと思っています。
今はまだ本を読んでいるだけなので「TCP/IPプロトコルって何?、IPアドレスって何?」ぐらいの知識しかありませんが、持っていれば有利になる民間資格や国家資格などを(できれば難易度の低い資格、高い資格に分けて)いくつか教えて下さい。
また、できるなら独学で勉強しようと思っているので、どういう風に勉強すればいいのか、体験談でもいいのでお願いします。
いろいろと長くなってすいませんが、ご回答よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 54% (112/205)

私のほうからはインターネットに特化した試験をご紹介したいと思います。

○インターネット実務検定 [インターネット実務検定協会]
はい。そのものズバリです(笑)

3級:インターネット初級者向け。サーチエンジンなどを使って情報の検索や、メールの受信、送信などが出来る。
2級:エンドユーザーでインターネットを使いこなしてる人向け。情報検索などだけでなく、ホームぺージの作成やネットワークの構築などが出来る。英文の問題もあり。
1級:ネットワークエンジニア向け。サーバー管理も含まれ、WinNTやUNIXなどのサーバーOSの知識も問われる。もちろん、TCP/IPなどのプロところも含まれる。1次試験筆記(?)試験の後、2時試験論文あり。

この試験はインターネット上で24時間いつでも受験が可能です。
内容は、パソコンを用いた選択回答式で、筆記試験のようなものですね。
1級のみ、後日論文があります。
3級や2級はエンドユーザー向けですが、1級はエンジニアを目指されている場合でも有用でしょう。

○インターネット検定 [NTTコミュニケーションズ]
あのNTTコムが運営する試験です。まだ日は浅いですが、公式テキストもあり勉強しやすいとは思います。

シングルスター:エンドユーザーレベル。メールソフトやブラウザーの設定が自分で出来る。基礎的なインターネットの仕組みを理解しており、トラブル時の状況説明が理解できる。セキュリティに関して基礎的な知識を有し、滝説に対処できる。
ダブルスター:高度エンドユーザーレベル。常時接続に必要に設備のセッティング、サービスの申し込みが出来る。トラブル発生時に原因の切り分けが出来る。小規模オフィスでのWWWサーバーのセッティングが出来る。自身で簡易なホームページを作成できる。
トリプルスター:ネットワーク管理者レベル。インターネットを活用して社内システム、ビジネスシステムの構築を提案できる。インターネットビジネスにおけるネットワーク構築、運用ができる。

まだ始まったばかりの試験でして、次回3回試験よりダブルスターの検定が始まります。トリプルスターについてはまだしばらく受験できません。
未知数なところも多いですが、トリプルスターレベルであれば高度な致死葉も必要ですし、有用ではないでしょうか。

[インターネット実務検定協会]
http://www.acpi.gr.jp/
[NTTコミュニケーションズ | .com Master]
http://biz.ocn.ne.jp/master/

私はインターネット実務検定2級と.com Master★を取得しようと考えています。まずは基礎的なところから、ですね(笑)

ただ、インターネットを学ぶにもコンピュータ全般の知識は基礎知識として必須ですから、そのあたりの資格も一つくらいとると良いかと思います。
情報処理技術者試験の基本情報技術者程度は必要かもしれませんね。

がんばってください(^-^)

(りく)
お礼コメント
noname#8384

詳しいご回答ありがとうございます!インターネット実務検定はインターネット上で受験ができるんですね!知識がついたら取ろうと思います。RIK_2さんの「コンピュータ全般の知識は基礎知識として必須ですから」という言葉にドキッとしました!これからがんばっていきます!
投稿日時 - 2002-03-10 20:15:21
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (228/595)

国家試験では、情報処理技術者試験があります。テクニカルエンジニア(ネットワーク)という区分がありますが、大学でそれを専攻されていない場合、いきなりは少し難しいと思います。区分で言えば、(合格率を目安にした難易度ですが)初級シスアド→基本情報技術者→テクニカルエンジニア(ネットワーク)というのがすなおな道順かと思います。技術者志望であればシスアドは抜かして基本情報技術者からでよいと思います。試験は4月と10 ...続きを読む
国家試験では、情報処理技術者試験があります。テクニカルエンジニア(ネットワーク)という区分がありますが、大学でそれを専攻されていない場合、いきなりは少し難しいと思います。区分で言えば、(合格率を目安にした難易度ですが)初級シスアド→基本情報技術者→テクニカルエンジニア(ネットワーク)というのがすなおな道順かと思います。技術者志望であればシスアドは抜かして基本情報技術者からでよいと思います。試験は4月と10月の二回あり、初級シスアドと基本は毎回ありますがネットワークは秋だけです。

勉強の仕方ですが、対策用の参考書や問題集があり、初級シスアドや基本情報技術者でしたらこれらで独学すれば十分合格可能です。どこの本屋さんにもあると思いますので、手にとってみてください。
お礼コメント
noname#8384

ご回答ありがとうございます。とりあえずはシスアドを目標にして、民間資格などもとりつつ勉強していこうと思います。
投稿日時 - 2002-03-10 20:04:17


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 35% (16/45)

インターネット関連に絞って言えば、NTTコミュニケーションズで行っている ドットコムマスターがお勧めです。 シングルスターとダブルスターがあり、入門にはシングルスターがお勧めです。 7月7日試験で、4月30日まで受験の申し込みをしています。(下記URL参照) (ちなみに、私は今回ダブルを申し込みました。) http://biz.ocn.ne.jp/master/ パソコンの基礎から勉強した ...続きを読む
インターネット関連に絞って言えば、NTTコミュニケーションズで行っている
ドットコムマスターがお勧めです。
シングルスターとダブルスターがあり、入門にはシングルスターがお勧めです。
7月7日試験で、4月30日まで受験の申し込みをしています。(下記URL参照)
(ちなみに、私は今回ダブルを申し込みました。)
http://biz.ocn.ne.jp/master/

パソコンの基礎から勉強したい。と言うのであればCompTIA A+がいいでしょう。
パソコンのハードとソフトの基礎が身に付きます。
一応取得しておこうと思い、現在勉強しています。(下記URL参照)
http://www.comptia.jp/

後は、メジャーなところでマイクロソフトのMCP、Lotus社 CLS、シスコのCCNA、オラクル社のオラクルマスター資格などです。
下記のホームページに、各ベンダー資格についての有効な情報などがありますので、是非みて下さい。私は、メーリングリストに登録して情報を得ています。
http://www.leo.to/vendor/
しかし、takunwebさんの文面を読む限り、ここらへんの資格はドットコムマスターやCompTIA A+などで実力を付けてからが良いでしょう。

ここまで紹介した資格は、ドットコムマスターを除いて、日曜日以外であれば
アールプロメトリック、VUEと言う会社で行っています。
http://www.prometric-jp.com/
http://www.vue.com/japan/index.html

私は、IT関係の仕事をしていますが、いわゆるベンダー資格(民間資格)ばかりで公的資格(国家資格)は2つしか持っていません。
実務で役に立つのは、やはりベンダー資格だと思います。

目標を持つことは非常にいいことです。takunwebさん、がんばって下さい。
何かありましたら、補足して下さい。
補足コメント
noname#8384

ご回答ありがとうございます!ドットコムマスターなんて資格初めて聞きました!A+は少し見たことあるんですが、他にもNetwork+やi-Net+という資格もあるみたいですが、この2つの違いがよく分かりません。やっぱり、A+を取ってから挑戦した方がいいですか?ご存知であればお願いします。
投稿日時 - 2002-03-10 20:08:44
  • 回答No.4

大学生です。(理学工学系ではありません。) 1年半前に、ネットワークスペシャリスト(現在は、テクニカルエンジニアのネットワーク)を取って、去年、初級シスアドと、ドットコムマスターをとりました。その経験などを適当に書きます。 シスアドは、なんといっても情報の基礎というものがわかります。 会社の仕組みどまで勉強範囲になっていますが、学生の私には体系付けられた学習ができてよかったです。ネットワークスペ ...続きを読む
大学生です。(理学工学系ではありません。)
1年半前に、ネットワークスペシャリスト(現在は、テクニカルエンジニアのネットワーク)を取って、去年、初級シスアドと、ドットコムマスターをとりました。その経験などを適当に書きます。

シスアドは、なんといっても情報の基礎というものがわかります。
会社の仕組みどまで勉強範囲になっていますが、学生の私には体系付けられた学習ができてよかったです。ネットワークスペシャリストの方は知識がかなり要求されますが、ひたすら覚えれば何とかなります。こちらもネットワークを体系的に勉強できます。国家資格ですので、今後もなくなることはないでしょう。ネットワークは、すごく昔にはオンラインという名前の資格だったようです。

欠点として思うのは、概念的な話が多くて実際の話がすくないので、これを勉強しただけでは、実際の仕事ができるようになるわけではないこと。


ドットコムマスター(シングル)ですが、windowsとインターネットについて、ちょっと詳しい知識があれば大丈夫です。たしかに、今すぐにでもネットワークのサポートができるような知識が得られます。ちなみにこれに受かると、NTTのサポートのお仕事をしたいなら講習受けませんかという案内がきました。
一緒に受けた友人は、「シングルスターって、NTTのサポート要員育成講座の仮免許試験みたいな物じゃないのか?」って言ってました。(確かに、第一回の試験を受けている人って、NTT関連の人がとても多そうでしたが、、)

ダブルスターは、これよりはまだ期待できそうです。


その他のベンダー系資格に関してはMCPとOralce勉強していますが、知識を得るなら実際に使ってみるのが良いと思います。

LNUXか、windows2000serverの体験版でも手に入れて、ためしにサーバー立ててみるとかなり勉強になりますよ。
それが無理でも、ネットワークの勉強なら。今自分の使っているパソコンにパケットキャプチャーソフトを入れて、、通信内容を見てみると面白いです。

シェアウエアですが、お金を払わなくても機能制限のないnetwork sniffer VIGILなんかがお勧めです。
http://homepage2.nifty.com/spw/vigil/
お礼コメント
noname#8384

ご回答ありがとうございます!ネットワークスペシャリストやシスアドなどの資格を持っているなんてすごいですね!この前Linuxでサーバを立てようと挑戦したんですが、パーティションの失敗でWindowsが立ち上がらなくなりました・・・。バックアップとっていなかったのに・・・。「パケットキャプチャーソフト」一度使ってみます!
投稿日時 - 2002-03-10 20:25:35
  • 回答No.5

皆さんもおっしゃってるみたいですが「ドットコムマスター」を受験されては如何でしょうか? インターネット関連の知識や用語が勉強でき、新聞、ニュースでその関連用語が出てきたときにイメージが湧き、理解しすやくなるだけではなく、この資格で就職もできるようです。シングルスターなら通信教育などもあるので、独学でも大丈夫です。 ...続きを読む
皆さんもおっしゃってるみたいですが「ドットコムマスター」を受験されては如何でしょうか?
インターネット関連の知識や用語が勉強でき、新聞、ニュースでその関連用語が出てきたときにイメージが湧き、理解しすやくなるだけではなく、この資格で就職もできるようです。シングルスターなら通信教育などもあるので、独学でも大丈夫です。
お礼コメント
noname#8384

ご回答ありがとうございます。ドットコムマスターを受験するために勉強をしようと思います。少しずつでも知識や用語を身につけたいと思います!
投稿日時 - 2002-03-13 20:46:57
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ