OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

作り置きのきく、お惣菜を教えてください。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.232006
  • 閲覧数963
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 94% (162/172)

日持ちのするオカズをたくさん作って冷蔵庫に入れておくと、食事のとき品数が増えて重宝します。でも私の知ってるレシピだけでは、マンネリになりつつあります。(・・・というか、あまり知りません^^;)

皆さまの《おすすめ簡単レシピ》がありましたら、1品でも良いのでお教えください。
暖かくなってきたので、いろいろ作ってみたい気分です。よろしくお願いいたします。          
                            cotton100
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

cotton100 さん こんにちは

日持ちがポイントですね。そうなると酢もしくはショウガなどがキーワードになりそうですね。

●小あじの南蛮漬け:日持ちするどころか、日が経つにつけ美味しくなります。
小あじ数十匹(おまかせ)、水300cc、醤油200cc、酢200cc、砂糖1カップ、鷹の爪、たまねぎ、にんじん、ふかねぎ。

*こあじの内臓を処理し、水気を良く取り、片栗粉をつけ油であげる←かなりしっかり
*水300cc、醤油200cc、酢200cc、砂糖1カップをまぜ沸騰させる:それぞれの量はお好みで調節してください。

*ふかねぎを串に刺し、火であぶる

*できた南蛮酢に、細かく切ったたまねぎ、にんじん、鷹の爪、ふかねぎ、アジを入れて寝かせる。 できあがり。

●ショウガを使った料理で、豚、牛肉のしょうが焼き。レシピは割愛します。

●ショウガ第2弾:牛肉の生姜炒め?
牛肉、酒、砂糖、生姜、醤油

*牛肉を炒め、砂糖、酒、生姜の順で入れ、最後に醤油を入れ炒めて、はい出来上がり

全て、お酒にあいそうなのが私らしい

それでは by クアアイナ
お礼コメント
cotton100

お礼率 94% (162/172)

kuaainaさん、こんばんは。お世話になります(^^)
日持ちのするキーワードは生姜と酢ですか。なるほどφ(..)メモメモ

お肉関係は《直ぐ食べる、主たるオカズの材料》という感覚でいたので、常備菜として考えたこと無かったですね。特に牛肉の甘辛煮を常備菜にするというのは、目からウロコでした。安い時にたくさん作っておくと、いい「ご飯の友」になりそうですね。

お酒の好きな女性は、お料理上手! また教えてくださいね~。
投稿日時 - 2002-03-10 02:34:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

こんにちは。 「白菜のスダチorユズあえ」 白菜半玉は手で縦に裂く。鍋に酒大さじ1~2、水同量、塩ひとつまみを入れ、白菜を入れふたをして、しなりとするまで蒸し煮にして冷水で冷やして水気取る(鍋に残ったお汁は少々残す。)タッパにお汁と、しょうゆ少々、ユズかスダチ、カボスの絞り汁を合わせ、切った白菜を漬け込んで、冷蔵庫で2時間後には、ベリグです。3~4日間はバッチリ持つ。味は調整して下さいね。白菜は余りやす ...続きを読む
こんにちは。
「白菜のスダチorユズあえ」 白菜半玉は手で縦に裂く。鍋に酒大さじ1~2、水同量、塩ひとつまみを入れ、白菜を入れふたをして、しなりとするまで蒸し煮にして冷水で冷やして水気取る(鍋に残ったお汁は少々残す。)タッパにお汁と、しょうゆ少々、ユズかスダチ、カボスの絞り汁を合わせ、切った白菜を漬け込んで、冷蔵庫で2時間後には、ベリグです。3~4日間はバッチリ持つ。味は調整して下さいね。白菜は余りやすいので。
お礼コメント
cotton100

お礼率 94% (162/172)

bluefishさん、早々と回答して頂いてどうも有難うございました。

「白菜」はTVの料理番組でやってた、塩で揉んで→熱した胡麻油にいろいろ放り込んだのを掛けるというのが美味しかったので、馬鹿の一つ覚えみたいにそればっかし作ってて、ちょっと飽き気味だったんです。bluefishさんのオススメ作はサッパリして美味しそうですね。3~4日持つならべリグ(^^)だし、早速試させて頂きますね。
投稿日時 - 2002-03-10 02:08:43


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 37% (784/2094)

おもしろそうですね。私も混ぜてください。 kuaainaさんのいわれる南蛮漬けは私もよく作ります。 ただ、アジだけでなく、いろいろなもので作ります。 サバや生鮭なんかでもおいしいんですよ。 我が家の漬け汁のレシピは 砂糖:酢:醤油=1:1:1です。味が濃くなりやすいので、確かに水を少し混ぜてもいいでしょうね。 火にかけず、混ぜ合わせて千切りにした玉ねぎを予め漬け込んで置きます。紫玉ねぎを ...続きを読む
おもしろそうですね。私も混ぜてください。

kuaainaさんのいわれる南蛮漬けは私もよく作ります。
ただ、アジだけでなく、いろいろなもので作ります。
サバや生鮭なんかでもおいしいんですよ。

我が家の漬け汁のレシピは 砂糖:酢:醤油=1:1:1です。味が濃くなりやすいので、確かに水を少し混ぜてもいいでしょうね。
火にかけず、混ぜ合わせて千切りにした玉ねぎを予め漬け込んで置きます。紫玉ねぎを使うとよりおしゃれですね。

サバ、鮭、アジなどは片栗粉をつけ、こんがりと揚げます。
揚げた魚は いったん アミなどに取らず、すぐに漬け汁に漬け込んでいきます。
これだけ。<子供がいるので鷹の爪も入れないんですよ。


鶏肉でもできます。鶏肉の場合には、溶き卵をからめたあとで片栗粉をつけます。
玉ねぎの代わりに長ネギのみじん切りを一緒に漬け込むのがミソです。
お礼コメント
cotton100

お礼率 94% (162/172)

Yumikoitさん、混ざってください(^^) ご回答有難うございました。

やっぱりkuaainaさんもオススメの《南蛮漬け》は、常備菜の王様みたいですね。
竜田揚げとかは、したことあるんですが、南蛮漬けは未経験。ぜったいアジ:鮭:サバで、やってみます。切り身でもいいというのは簡単で、面倒くさがりの私には魅力です。(鶏肉もいいですね)

Yumikoitさんの旦那様はお幸せですね。私も負けないようオカズ作りに頑張りますね。
投稿日時 - 2002-03-10 03:07:00
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 12% (83/664)

豚肉のマリネもいけるぜっ!! ブタの薄切り肉に、ごま油とお醤油、片栗粉を、 もみこんで、揚げ油で揚げて、ぽいぽい、 マリネ液に、放り込んでいく~ お肉の間に、薄切りの玉ねぎ、人参、ピーマンも 放り込んでおく。この野菜がまた上手いのよお。 鶏レヴァーの、生姜煮 鶏レヴァーは、食べやすい大きさに切って、 熱湯を廻しかけておく~ 生姜の千切りを、 たっぷり、サラダ油で炒めて、香りがたったら ...続きを読む
豚肉のマリネもいけるぜっ!!
ブタの薄切り肉に、ごま油とお醤油、片栗粉を、
もみこんで、揚げ油で揚げて、ぽいぽい、
マリネ液に、放り込んでいく~
お肉の間に、薄切りの玉ねぎ、人参、ピーマンも
放り込んでおく。この野菜がまた上手いのよお。

鶏レヴァーの、生姜煮
鶏レヴァーは、食べやすい大きさに切って、
熱湯を廻しかけておく~ 生姜の千切りを、
たっぷり、サラダ油で炒めて、香りがたったら
レヴァーも炒めて、みりんとお醤油で味付け。

そんなに、日持ちはしないかな?
でも常備菜として良く作るのが
「切干大根」「ひじき煮」「煮豆」
補足コメント
cotton100

お礼率 94% (162/172)

回答者の皆さま有難うございました。あれから買い物に行ってないので、まだ試してませんが、教えて頂いたメニュー全て挑戦してみます。ポイントは甲乙つけ難くアミダ作って、付けさせて頂きます。外れた方は、ごめんなさい。また宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2002-03-11 04:59:36
お礼コメント
cotton100

お礼率 94% (162/172)

・・・おっとっとっと。深夜にえらく元気なご回答、ありがとうございます。
suuzy-Qさんとは、回答席でご一緒したことはあるんですが、直接対決(?)は初めてなので「宜しくお願いします」m(_ _)m

マリネもアリネ(^^)。 豚肉のマリネって初めて(私だけ?)。読んでるだけで美味しそう。レバーも、自分は食べれないけど家族の為、挑戦しようかな。

煮豆、ヒジキ煮、切干大根。いいですね。昔からある常備菜の存在、忘れてました。でもsuuzy-Qさんは男性なのに(いつも「おいら」だから)上記のメニュー作られるんですか?? だったら、すごいぜっ!!
投稿日時 - 2002-03-10 03:33:38
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ