OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「ただ立ちて待つも」の出典

  • 暇なときにでも
  • 質問No.231798
  • 閲覧数307
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

「ただ立ちて待つも神につかえまつるなり」という言葉があったと思います。
それの出典を知りたいのですが、教えてください。ミルトンの失楽園だったように
思いますが。それのどこか。また、ちがうのなら、出典は何か。それのどこに
あるのか。教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

 
  これは、JOHN MILTON (1608-1674) のかなり著名なソネットの最後のラインのようです。(SONNET XIX: WHEN I CONSIDER HOW MY LIGHT IS SPENT)。
 
  >They also serve who only stand and wait
 
  この言葉は、翻訳すると、「ただ立ちて待つも神につかえまつるなり」となります。原文には「神」がありませんが、誰に serve するかは、詩の内容から言って、God しかないはずだからです。ソネット全文は、以下のURLに載っています。
 
お礼コメント
nakamatsu

お礼率 100% (1/1)

質問者は、85歳で老いて生きる価値をさがしていました。それで、以前に出会ったこの言葉が最近とても気にかかって、出典をさがしていました。ありがとうございました。(nakanatsuは代弁者です)
投稿日時 - 2002-03-09 15:53:21
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ