OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

食べない子でも絶対食べるメニュー

  • 困ってます
  • 質問No.231565
  • 閲覧数405
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 79% (92/116)

食が細い子のための、これなら絶対食べますよ、というおかずがあったら教えてください。
食べさせて見ますので、その報告も兼ねて、またアドバイスいただくかもですので、補足いただける方だと助かります。
尚、レシピ以外の回答は遠慮願います。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 24% (26/108)

ミルクは飲みますか?もし飲むのであれば、ミルクで甘味をつけると食べやすくなると本に書いてありました。息子は何でも食べるので、絶対とは言いにくいのですが、当初ほうれん草や小松菜をつぶしたものは、いやな顔をしていたのですが、ミルクを混ぜるとよろこんで食べたので試して見てください。 ・ミルクは通常どおりお湯で溶いて、量に合わせて混ぜる。 ・ミルクが多めで、とろみをつけたい場合は、片栗粉を溶かしたもの(粉 ...続きを読む
ミルクは飲みますか?もし飲むのであれば、ミルクで甘味をつけると食べやすくなると本に書いてありました。息子は何でも食べるので、絶対とは言いにくいのですが、当初ほうれん草や小松菜をつぶしたものは、いやな顔をしていたのですが、ミルクを混ぜるとよろこんで食べたので試して見てください。

・ミルクは通常どおりお湯で溶いて、量に合わせて混ぜる。
・ミルクが多めで、とろみをつけたい場合は、片栗粉を溶かしたもの(粉1:水3)を流して煮立てる。

ところで、お子様は何ヶ月(何歳)なのでしょう?
離乳食時期の回答をしてしまいましたが...
お礼コメント
saruonsen

お礼率 79% (92/116)

月齢を話てなくてすみません。おかずなので離乳食は卒業という形でとっていただけるかと勝手に思い込んでしまいました。
子供は2才も後半、3才に近いです。
ミルク・牛乳は飲みませんが、料理に混ぜれば食べるかも?しれません。
また何かありましたらよろしくお願いします。
投稿日時 - 2002-03-09 07:14:24
  • 回答No.2

saruonsen さん こんにちは 貴方のお子さんの年齢が分からない為、漠然的な意見しかきませんよ。貴方のお子さんが2歳程度と推測し回答します。 さて、推測ですが、「食べる」とありますので、離乳食以上の子供であると推測します。基本的に人は、甘いものが好きです。理由はさておいて。 まず、食が細い子の原因として、お菓子、ジュース類を良く食しているのであればそれが原因です。いわゆる甘いものは ...続きを読む
saruonsen さん こんにちは

貴方のお子さんの年齢が分からない為、漠然的な意見しかきませんよ。貴方のお子さんが2歳程度と推測し回答します。

さて、推測ですが、「食べる」とありますので、離乳食以上の子供であると推測します。基本的に人は、甘いものが好きです。理由はさておいて。

まず、食が細い子の原因として、お菓子、ジュース類を良く食しているのであればそれが原因です。いわゆる甘いものは、それ自体食べることによりお腹が膨れますし、いわゆる血糖値が上がるため、満腹中枢がお腹が減っていないと認識してしまいます。

そうではない!というのであれば、ここからレシピです。といってもたいしたものではありませんが、先に回答した通り、子供用に甘く煮付けたかぼちゃなどお勧めですよ。もちろん人それぞれ好みがありますからなんとも言えませんが。

要は甘くする(砂糖を大目にする)ことです。甘いものに対しては子供は喜びます。

当家では、3歳前の娘がいますが、幾ら泣いてもお菓子は決まった時間に一定量しかあげません。当初は非常に疲れましたが(あまりの泣き方に)そのせいか、甘いおかずと言うこともあり、パクパク食しております。

注)歯磨き注意してください。

それでは by クアアイナ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ