OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

リバー・フェニックスについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.231442
  • 閲覧数5083
  • ありがとう数34
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 34% (129/377)

「スタンド・バイ・ミー」等に出演していた
リバー・フェニックスについて出来るだけ詳しく教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 28% (76/266)

リバーの弟妹について更に補足。
弟のホアキン・フェニックスですが、彼はリバーが亡くなる少し前に名前を変えています。
以前の名前はリーフ・フェニックス。
その頃出演した映画に『バックマン家の人々』というのがあります。
この映画でリーフの姉を演じた女優マーサ・プリンプトンは、『モスキート・コースト』『旅立ちの時』の2本でリバーと共演、当時二人は恋人同士だったと言われています。
そして、『バックマン家の人々』でマーサ・プリンプトンの恋人役を演じたキアヌ・リーブスは、撮影現場に遊びに来たリバーと意気投合、お互いを親友と呼び、その後『殺したいほどアイラブユー』『マイ・プライベート・アイダホ』の二本で共演。

そういうわけで、リバー本人は出演していませんが、『バックマン家の人々』はリバーと縁の深い映画です。

リバーの死因については、彼が普段からドラッグを使用していたという話もありますが、当日彼が風邪薬を飲んでいたのに、迂闊にもコカインの入ったカクテルを飲んでしまったのが死因だという話もあります。

彼がクラブで亡くなった時、彼は自分もメンバーであるバンドのライブをクラブでやる予定でした。
弟のホアキン(リーフ)もバンドのメンバーなので一緒にいたそうです。
リバーが倒れた時に救急車を呼んだ、ホアキンの悲鳴まじりの声がテレビで繰り返し放送され(救急車を呼ぶ時の通話は全部自動的に録音されていますので…)、その後ハリウッドの俳優達の間でマスコミ批判の声が挙がりました。
また、リバーの葬儀は身内だけで行われましたが、棺に安置されたリバーの死に顔の写真が何故か隠し撮りされ、通信社から配信されました。
他にも彼の死後、腹立たしい訴訟沙汰を起こした母娘も出たりして・・・
彼が亡くなった時は悲しいやら腹立たしいやらで複雑だったのを憶えています。

余談。
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイヤ』でクリスチャン・スレーターが演じたインタビュアー役ですが、あれはリバーの代役です。
亡くなったリバーに代わり急遽配役されたスレーターはリバーとも親交があり、この役のギャラをすべて環境保護団体に寄付したそうです。
(リバーは環境問題に関心が深かったので)
動物保護活動についても特に関心が深かったそうで(ベジタリアンであったのもそのためです)、レザーや毛皮は絶対身にまとわず、ジーンズの腰の部分に少し皮が使われているだけでCM出演を拒否したという逸話もあります。
リバーの両親は何かの宗教に傾倒しており(宗教の名前までは覚えてませんが、別に怪しい宗教じゃなかったはずです)リバーが環境問題・動物保護活動等に深い関心を持ったのはこの両親の影響が大きかったと言われています。
彼らの子供達にすべて、自然に由来する名(リバー、レインボウ、リーフ、サマー等)が付いているのもこの両親の信仰心によるものです。
両親は伝道活動をしていたため放浪生活で、リバー自身も10歳くらいまでは定住生活をせず、南米等を旅していたとのこと。
伝導生活の中で生まれたため、兄弟姉妹は全員、出生地が違うそうです。

更に余談。
『ジミー さよならのキスもしてくれない』で原作・監督を務めた(更に言うならこの原作は自伝ですので、主人公のモデルでもありますね)ウィリアム・リチャートもリバーと親交があり、その後『マイ・プライベート・アイダホ』にリバーの推薦で出演しています。(役名はボブ・ピジョンです)
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 37% (170/453)

1993年10月31日、ジョニー・ディップが経営するバーで倒れ、急死。  死因は、ドラッグ中毒。享年23歳。                 芸能界入りのキッカケ:ロックスターを目指し、TV「ファンタジー」に出演したこと。 映画デビュー作:「エクスプローラーズ」(1984年)         「スタンド・バイ・ミー」で一躍スターに。 【主な出演作品】 エクスプロラーズ(1985) スタンド・バ ...続きを読む
1993年10月31日、ジョニー・ディップが経営するバーで倒れ、急死。  死因は、ドラッグ中毒。享年23歳。                
芸能界入りのキッカケ:ロックスターを目指し、TV「ファンタジー」に出演したこと。
映画デビュー作:「エクスプローラーズ」(1984年)
        「スタンド・バイ・ミー」で一躍スターに。
【主な出演作品】
エクスプロラーズ(1985)
スタンド・バイ・ミー1986)
モスキート・コースト(1986)
ジミー/さよならのキスもしてくれない(1987)
リトル・ニキータ(1988)
旅立ちの時(1988)
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989)
殺したいほどアイ・ラブ・ユー(1990)
恋のドッグファイト(1991)
マイ・プライベート・アイダホ(1991)
愛と呼ばれるもの(1993)
スニーカーズ(1992)
アメリカンレガシー(1992)

ちなみにベジタリアン。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 39% (89/224)

1970年8月23日生まれ。1993年10月31日ロスのクラブでドラッグの過剰摂取により亡くなったと言われています。 検索にかければ相当な情報がでますよ。 亡くなった後も彼はとても人気でしたから。 弟のホアキン・フェニックスは「グラディエーター」他にでて、人気です。 最近妹のサマー・フェニックスが「エウター・カーン」という映画で良い評価を受けていましたね。
1970年8月23日生まれ。1993年10月31日ロスのクラブでドラッグの過剰摂取により亡くなったと言われています。

検索にかければ相当な情報がでますよ。
亡くなった後も彼はとても人気でしたから。

弟のホアキン・フェニックスは「グラディエーター」他にでて、人気です。
最近妹のサマー・フェニックスが「エウター・カーン」という映画で良い評価を受けていましたね。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 34% (664/1947)

#1のusa-rxさんの回答は素晴らしいです。 ほとんどリヴァーの経歴が網羅されています。 付け加える物があるとすれば、彼の兄弟は皆俳優です。 妹のレインボウ・フェニックスは、ユマ・サーマン主演の「カウガール・ブルース」等に出演。 弟のホアキン・フェニックスは、ラッセル・クロウ主演の「グラディエーター」で皇帝コモデウス役で出演。 他の兄弟も、それぞれなんらかの映画に出演しています。 やっぱ ...続きを読む
#1のusa-rxさんの回答は素晴らしいです。
ほとんどリヴァーの経歴が網羅されています。

付け加える物があるとすれば、彼の兄弟は皆俳優です。
妹のレインボウ・フェニックスは、ユマ・サーマン主演の「カウガール・ブルース」等に出演。
弟のホアキン・フェニックスは、ラッセル・クロウ主演の「グラディエーター」で皇帝コモデウス役で出演。
他の兄弟も、それぞれなんらかの映画に出演しています。
やっぱりみんな、それぞれどことな~くリヴァーに顔が似ていますよ。
でも彼ほどの美形ではありませんけどね(^^;)。
本当に惜しい人を亡くしました。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 44% (27/61)

長くなりそうですが、できるだけわかりやすく詳しく書きますね★ 【誕生日】 1970年8月23日(日)午後12時3分 【出身】 アメリカ、オレゴン州マドラス 【本名】 River Jude Phoenix リヴァー:ヘルマン・ヘッセ「シッダールタ」の命の川に由来 ジュード:ビートルズの「ヘイ・ジュード」に由来 【愛称】 Rio:リオ(スペイン語で川の意) 【身長】 175 ...続きを読む
長くなりそうですが、できるだけわかりやすく詳しく書きますね★

【誕生日】
1970年8月23日(日)午後12時3分
【出身】
アメリカ、オレゴン州マドラス

【本名】
River Jude Phoenix
リヴァー:ヘルマン・ヘッセ「シッダールタ」の命の川に由来
ジュード:ビートルズの「ヘイ・ジュード」に由来
【愛称】
Rio:リオ(スペイン語で川の意)

【身長】
175cm
【趣味】
散歩(ひとりor愛犬(ジャスティス、サンダンス)と散歩)
ビリヤード 、友達と駄弁る 、詩を書く
ギター・ベース・キーボード・ピアノ・ドラムを弾く
作詞・作曲 、歌を唄う 、瞑想 、ダンス

【好きなアーティスト】
ビートルズ、U2、キンクス、スクィーズ 、スティービー・ワンダー、
スティーリー・ダン、スティング、スミス、デビッド・ボウイ、ドアーズ 、ポリス


【家族構成】
父:ジョン
母:ハート
長男:リヴァー
長女:レイン
次男:ホアキン
次女:リバティ
三女:サマー・ジョイ

―リヴァーの弟妹について―
長女/レイン
1973年3月31日生まれ、テキサス州
レイン・ジョーン・オブ・アーク(フランス語でジャンヌダルク)と命名
11歳の時に自らレインボーと改名
後にレインに戻す
【出演作品】
『星に願いを』デビュー作品
『カウガール・ブルース』
リヴァーのバンド「アレカズ・アティック」のメンバー

次男/ホアキン
1974年10月28日生まれ、プエルトリコ
ホアキン・ラファエルと命名
11歳の時に自らリーフと改名
兄リヴァーの死後、ホアキンに戻し、俳優としての地位を築きつつある
<出演作品>
『スペース・キャンプ』
『誘う女』
『秘密の絆』
『Uターン』
『リターン・トゥ・パラダイス』
『8mm』
『グラディエーター』
『クイルズ』
『裏切り者』

次女/リバティ
1976年7月5日生まれ、ヴェネズエラ
リバダット・マリポサと命名
後にリバティ・バタフライと改名

三女/サマー・ジョイ
1978年12月10日生まれ
【出演作品】
『ラスキーズ』デビュー作品


―彼の人生を簡潔に紹介―
1984年
「エクスプローラーズ」で映画デビュー
1986年
「スタンド・バイ・ミー」で有名に
1988年
「旅立ちの時」にてアカデミー賞助演男優賞にノミネート
1991年
「マイ・プライベート・アイダホ」でキアヌ・リーブスと共演し、
ベネチア映画祭主演男優賞を獲得

1993年(23歳)
10月30日、恋人サマンサ・マシスや弟ホアキン達と、
ロスのサンセット通りにあるジョニー・デップ経営のクラブ
ヴァイパー・ルームで倒れる。翌31日、急性多重薬物中毒により帰らぬ人となる。

【出演作品】
Explolers
1985/Paramount Pictures/109min.
邦題:『エクスプローラーズ』
監督: ジョー・ダンテ
役名: ウォルフガング
共演: イーサン・ホーク、ジェーソン・プレッソン、A・ピーターソン、D・ミラー

Stand By Me
1986/Columbia Pictures/87min.
邦題:『スタンド・バイ・ミー』
監督: ロブ・ライナー
役名: クリス・チェンバース
共演: ウィル・ウィートン、コリー・フェルドマン、ジェリー・オコネル、
R・ドレイファス、K・サザーランド

The Mosquito Coast
1986/Saul Zaentz/117min.
邦題:『モスキート・コースト』
監督: ピーター・ウィアー
役名: チャーリー・フォックス
共演: ハリソン・フォード、ヘレン・ミレン、J・スティール、M・プリンプトン

A Night in the Life of Jimmy Reardon
1988/Island Pictres/93min.
邦題: 『ジミー/さよならのキスもしてくれない』
監督: ウィリアム・リチャート
役名: ジミー・リアドン
出演: メレディス・サレンジャー、A・マグヌソン、A・スカイ

Little Nikita
1988/Columbia Pictres/98min.
邦題:『リトル・ニキータ』
監督: リチャード・ベンジャミン
役名: ジェフ・N・グラント
共演: シドニー・ポワチェ、R・ジェンキンズ、C・キャヴァ

Running on Empty
1988/Lorimar Film Entertainment/118min.
邦題:『旅立ちの時』
監督: シドニー・ルメット
役名: ダニー・ポープ
共演: クリスティン・ラーティン、ジャド・ハーシュ、マーサ・プリンプトン

Indiana Jones and the Last Crusade
1989/Lucasfilm for Paramount Pictures/127min.
邦題:『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』
監督: スティーブン・スピルバーグ
役名: インディ少年時代
共演: ハリソン・フォード、ショーン・コネリー

I Love You To Death
1990/Tristar Pictures/97min.
邦題:『殺したいほどアイ・ラブ・ユー』
監督: ローレンス・キャスダン
役名: ディーボ
共演: ケビン・クライン、T・ウルマン、J・プロウライト、W・ハート、
キアヌ・リーブス

Dogfight
1991/Warner Bros/92min.
邦題:『恋のドッグファイト』
監督: ナンシー・サヴォカ
役名: エディ・バードレース
共演: リリ・テイラー、リチャード・パネビアンコ

My Own Private Idaho
1991/New Line Cinema/102min.
邦題:『マイ・プライベート・アイダホ』
監督: ガス・ヴァン・サント
役名: マイク・ウォーターズ
共演: キアヌ・リーブス、ジェームズ・ルッソ、ウィリアム・リチャート

Sneakers
1992/New Line Cinema/126min.
邦題:『スニーカーズ』
監督: フィル・オルデル・ロビンソン
役名: カール
共演: R・レッドフォード、シドニー・ポワチェ、ダン・エイクロイド

Silent Tongue
1992/Bebo Films-Alive Films/106min.
邦題:『アメリカン・レガシー』
監督: サム・シェパード
役名: タルボット・ロウ
共演: リチャード・ハリス、アラン・ベイツ、D・マルロニー、S・トゥーシー

The Thing Called Love
1993/Paramount Pictures/92min.
邦題:『愛と呼ばれるもの』
監督: ピーター・ボグダノビッチ
役名: ジェームズ・ライト
共演: サマンサ・マシス、ダーモット・マルロニー、サンドラ・ブロック

【本人お気に入り作品】
モスキート・コースト
旅立ちの時
マイ・プライベート・アイダホ


すごく長くなってしまってすいません。
まだまだありますが、これだけ知っていればとりあえずは大丈夫だと
思いますよ(笑 ではでは。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ