OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

LVDT(linear voltage differential transformer=線形電圧差動変換機)ってなにをはかるの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.231428
  • 閲覧数455
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 90% (181/201)

今読んでいる文章の中に「・・・using linear voltage differential transformer as sensors.」という文章があるのですが、それは具体的にどんなことが出来る機械なのでしょうか?分野も違うし、まったく初めて聞く言葉なので、中学生でもわかるように教えていただけるとうれしいです。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 43% (535/1229)

ikkyu3です。
>1μの精密さが要求されるって、通常は何に使用されているようなものなんでしょうか??
通常の精密な機械の部品の加工では、ほとんど、この程度の測定をしています。
機械加工をする機械は、加工する対象よりも精度が必要なことは当然ですね。
どんな物でも誤差は出てきますから、例えば、プラスマイナス100分の1mmの公差を許容したとしても、それより、更に精度良く測れなければ保証できませんね。

無数にありますが、例えば、下のような物を加工する機械(旋盤、フライス盤など)の刃物や刃物台または被加工品の送りの移動など。

軸受け、ボールベアリング、それに嵌合する軸、精密な歯車の軸と軸の距離など。
ビデオのヘッド、ピンチローラ、ハードディスクドライブ、CDドライブなどの部品。
各種プラスチック成型金型、ダイカスト金型。
機械式時計の部品。

>今読んでいる文章の中に「・・・using linear voltage differential transformer as sensors.」
この書物のカテゴリーが何かわかれば、また違う例が考え付くかもしれません。
お礼コメント
popomaru

お礼率 90% (181/201)

早速の回答、ありがとうございました。なるほど、そういうことに使用されるんですね。よくわかりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-15 12:08:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 30% (2017/6702)

多分、差動トランスと呼ばれているものです。 こんな感じ http://www.isdsystems.co.jp/seihin/sado.html 中空パイプ状のコイルの中にシャフトを通して、そのシャフトの場所(どの程度パイプに入り込んでいるか)が電圧で出力されるものです。 A/Dアンプの能力にもよりますが大体1μm(1/1000mm)程度の移動変化量は解ります。 微妙な調整機構のフィードバッ ...続きを読む
多分、差動トランスと呼ばれているものです。
こんな感じ
http://www.isdsystems.co.jp/seihin/sado.html
中空パイプ状のコイルの中にシャフトを通して、そのシャフトの場所(どの程度パイプに入り込んでいるか)が電圧で出力されるものです。

A/Dアンプの能力にもよりますが大体1μm(1/1000mm)程度の移動変化量は解ります。
微妙な調整機構のフィードバックや、表面の粗さ計測や、高さ計測などに使います。

図面例 ここの中間にある差動トランスを見てください
http://www.kyowa-ei.co.jp/japanese/product/index_transducer.htm
お礼コメント
popomaru

お礼率 90% (181/201)

ありがとうございます、移動距離だけじゃなくて、表面の粗さもみれるのですね。1μmの移動変化がわかるから、表面の粗さもわかるってことでしょうか。大変参考になりました、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-14 15:18:42

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 43% (535/1229)

前の方の言われるとおり差動トランスと呼ばれる変位センサーです。 Liner(線形)とは、入力と出力の関係が比例することを示しています。 この場合、直線的移動距離が入力で、それに比例した電圧が出力されます。 例えば、1mmから150mm直線移動した時1Vから15V電圧が変化するなどです。 つまり直線移動した距離を、これに比例する電圧に変換する装置です。 主にサーボ装置やロボットや自 ...続きを読む
前の方の言われるとおり差動トランスと呼ばれる変位センサーです。

Liner(線形)とは、入力と出力の関係が比例することを示しています。

この場合、直線的移動距離が入力で、それに比例した電圧が出力されます。
例えば、1mmから150mm直線移動した時1Vから15V電圧が変化するなどです。

つまり直線移動した距離を、これに比例する電圧に変換する装置です。

主にサーボ装置やロボットや自動制御の直線的変位の検出に使用されます。
動作原理は、変圧器のようで1次コイルに対し、2個の2次コイルがあり、この2次コイルは逆位相に接続され、鉄心がコイルの中を移動して2個の2次コイルに誘起された電圧の差分が取り出されるように構成されています。
いかに正確に比例した電圧を取り出せるかが、品質項目になります。

例えば、水平に直線的に移動する作業台に品物が固定されていて、位置が固定された回転刃物がこれを削るような時、作業台が移動した距離から削る量が決まりますね。
このセンサーで測った距離で、自動的に機械を操作するようなことが出来ます。
或は、この移動距離を電気信号から表示装置に入れて距離の表示も出来ますね。

えっと、難しいですか。分りにくいところがあったら質問してください。
お礼コメント
popomaru

お礼率 90% (181/201)

ありがとうございます。とてもわかりやすいです。下の方の書き込みからも、精密な事をはかる機械だということがわかりました。参考までにお聞きしたいのですが、1μの精密さが要求されるって、通常は何に使用されているようなものなんでしょうか??
投稿日時 - 2002-03-14 15:24:10
このQ&Aで解決しましたか?
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ