OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アメリカという国。又は国家。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.230809
  • 閲覧数120
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

テロがあって以来アフガンへの空爆はほぼ毎日のように行われ、このままだと、テロで犠牲になった6000人など、病・餓死者・関連の自爆テロの犠牲者の数がとうに、追い越しそうです。9/11以来、ヨーロッパの一部やアジアの一部の国ではアメリカを非難する声も挙がったりしてますが、日本では声高に批判の声もなく(同盟国・敗戦国で、政経的にもアメリカに追随してることは承知ですが)、各マスコミも事実報道をするのみでアメリカに対する批評がきちんとされていないのに、日々不満を覚えます。当時、WTCビルに飛行機が突っ込んだ映像を表して、「カミカゼだ!」などとアメリカのマスコミは言ってました。根本的に、特攻隊とはまるで違うのに(-_-X)。またそれに対する、日本の目立った反論も聞いたことが有りません。日本政府及びマスメデイアの大部分の世界レベルが低いのは、百も承知ですが、一般の皆さんは、アメリカという国の身勝手さをどう感じてますか?
私は海外旅行も良く行くので、アメリカの一般人は接していて明るくて親切で(ちと単純ですが)好きですし、恨みもないです。アメリカという国に憧がれて、滞在したいと思ったこともある。NYは何時か絶対行きたい所です。NYでテロの犠牲になった世界中の方々の事を考えると辛いです。
私は、政治的思想も持ち合わせていませんし、無党派です。主人とテロ関連でよく話をしますが、彼の意見「アメリカはそういう体質の国。自分が1番で当たり前。日本は敗戦後、アメリカを恨むことのないよう、教育されてきたからや。」と言います。…無知ですみません、何かこれを読んでお感じになったらご意見下さい。
P・S ブッシュ大統領が少し前、アメフト観戦して、プレッツエルを喉に詰めて死にかかった時、「アフガンでは飢えた人々が彷徨っているし、テロで家族や職を無くした人がいるのに、このオッサン、ほんまにアホやわっ!」と思った私です。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 32% (16/49)

 多くの人種、宗教が入り混じった複雑な国です。権力や金を持つ一部の人種(宗教的な区別も含めて)と、彼らから自分たちの権利や生活を守る為に団結した多くの人種がある部分では対立し、ある部分では協力しながら成立している歴史の浅い若い国です。
 私は、かの国に約半年ほど住んだ経験があります。これを長いと言うか短いと言うかは判りません。もう二十年以上も前のことです。
 地域にもよるでしょうが、私のいた場所では人種による差別が厳然と存在しました。私自身はその地区の在郷軍人会やライフル協会のメンバーであり金と地位を持ったWASPの友人宅にゲストとして招かれていた為に、日本人であること(敵国、敗戦国の国民)による不当な差別は嘘のようにまったく有りませんでした。ただ、他の有色人種(東洋人も含む)の人達、特にWASPから多くの差別待遇を受けている人達は、これを快く思ってはくれなかったようです。
 国内ですらこの有様(少なくとも当時は)ですから、彼ら(国の中枢を担う一部の)アメリカ人の地球規模での認識は押して知るべしでしょう。
 アメリカ人は正義や真実、それに勇気や自由と言う言葉が異常に好きです。それは昔の西部劇に顕著に表れています。開拓者精神を尊び、わが身を顧みず危険に立ち向かう。これが大好きなんです。先祖代々その土地で暮らしていた人々の自衛の為の抵抗を”悪者の襲撃”に置き換え、意思に反してアフリカから連れて来られた人達の子孫を”アンクル トム(私はこれを、彼らに都合のいい善良な奴隷と解釈する)”にしてしまいます。
 アメリカの大統領選挙では前出の言葉(正義、自由、真実等)を巧みに使い、アメリカ人心を上手くくすぐった人が多くの指示を得ているように思われます。そして、彼らに何よりも必要な物は”分かり易い敵の存在”でしょう。
その敵に対して国力を動員し、一致団結した時のアメリカは、本当に凄い。これを上手く使えば、たとえホワイトハウスで嫌がる女性にXXをXXXさせて問題になった大統領でも支持率回復が可能なのです。
 アメリカの政府は国民の支持を保つ為に戦争行為を利用していると思われるふしがあります。しかし、選挙民のご子息や恋人や友人が多数 国に殉ずるようなやり方は取りません。いくら華々しい戦果を得ても、自国民の戦死者が多いと支持を失います。よって、ミサイルや航空機による爆撃等のハイテクを用いて、たいした反撃も出来ない敵を殲滅し、この戦果を報道します。これにより、軍需産業は活性化し、一部のアメリカ人に富をもたらせます。上陸する自国の将兵の犠牲を最小限にすると言う名目なら、東洋人の人工密集地域に無警告で核攻撃を仕掛けることも許容範囲です。この事実をもって、アメリカ人の言う正義や真実が誰にとっての物か明らかだと思います。
 私はイスラムではありませんが、報道されるアフガンの現状を見るにつけ、大国のエゴイズムの犠牲になっている子供たちが可哀相でなりません。自分の国の一部の大人たちが喧嘩を仕掛けた(どちらが先に仕掛けたのか判らないが)相手が悪すぎたんです。
 メキシコにはこんな言葉があったそうです。
「メキシコの不幸は、神様から余りにも遠く、アメリカには余りにも近すぎることだ。」 
お礼コメント
noname#1929

ご経験に基づく回答、有り難うございます。20代にアメリカ関連の本を読んで、解り辛かった事がBRANDOXさんの文章で、理解出来そうです(まだまだ読み返しますが~苦笑~)。
海外でダイビング旅行をよくするんですが、確かにアメリカンの一部(特にハイソな白人)・イングリッシュは東洋人を見下していますし、イングリッシュには持っていたモノを故意に壊された事も。(それ以来イギリス嫌い)私も無宗教ですが、イスラム世界の人々~特に女子供~への、あの殺傷は鬼畜同然です。
世界の平和は、人間が滅びない限り変えられないかもしれませんが、人間の心は変わることができる、と信じたいですが甘いでしょうか。
余談…ハリウッド映画はお嫌いかもしれませんが、「トラフィック」という映画でアメリカとメキシコの暗部について描かれていました。米映画なので都合の良い部分は勿論ありましたが、アメリカ&メキシコの関係性には暗く終わりのないことで、映画は終わっています。メキシコの格言を拝見して、思い出されます。
拙い質問に、丁寧にお答えいただき、有り難く拝見しました。
投稿日時 - 2002-03-08 12:36:53
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 9% (31/325)

アメリカは、人種差別国家です。 これは、変わらない事であり、事有るごとに問題になることであります。 公共的立場であれば、当然、良い顔もするわけでありますが、一旦、日本の悪いイメージが露顕すれば、また、過去の差別意識もぶり返すことでしょう。 表側を見ていれば、良いイメージも持つかもしれませんが、内側へ入ってみれば、分かる事もあるでしょう。 ブッシュ大統領は戦争好きで軍需を擁護しているとされております ...続きを読む
アメリカは、人種差別国家です。
これは、変わらない事であり、事有るごとに問題になることであります。
公共的立場であれば、当然、良い顔もするわけでありますが、一旦、日本の悪いイメージが露顕すれば、また、過去の差別意識もぶり返すことでしょう。
表側を見ていれば、良いイメージも持つかもしれませんが、内側へ入ってみれば、分かる事もあるでしょう。
ブッシュ大統領は戦争好きで軍需を擁護しているとされております。あらためて言うまでも無い事でしょ。
お礼コメント
noname#1929

早速ご回答、有り難うございます。
主人もodd-artさんと、ほぼ同じ意見です。
このままで、世界が良いわけないですね。
人間の身勝手・愚かさには、情けなく、腹立たしいです。(自分も含め)
またご指導下さい。
投稿日時 - 2002-03-07 15:06:52
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (90/306)

感情的にならないように努力して、回答致します。 ●私は、1997年(1998年?)の京都会議の時に、アメリカ合衆国の独善をはっきり見せつけられたように思いました。他の国がどうしようとも、アメリカだけは今まで通り資源を無駄遣いします、二酸化炭素もたくさん出します、どうだ文句あるか。たった2億人程度の国が、世界で一番多く資源を消費(浪費)し、二酸化炭素を垂れ流しています。規制に足並みを揃える気は全くなし ...続きを読む
感情的にならないように努力して、回答致します。

●私は、1997年(1998年?)の京都会議の時に、アメリカ合衆国の独善をはっきり見せつけられたように思いました。他の国がどうしようとも、アメリカだけは今まで通り資源を無駄遣いします、二酸化炭素もたくさん出します、どうだ文句あるか。たった2億人程度の国が、世界で一番多く資源を消費(浪費)し、二酸化炭素を垂れ流しています。規制に足並みを揃える気は全くなし。
自国民に対してのアピール、自国企業の保護なのでしょう。

●日本のマスメディアもレベルが低いですが、昨年のテロ事件以降、アメリカのマスコミのひどさも露呈していますよね。国内にもテロの原因がアメリカのこれまでの対外政策によるものだと訴える人はいますが、黙殺されてるんでしょうか?衛星放送で見るABC放送なんて、アメリカ万歳・戦争万歳の大コーラスで、げっそりします。先日のオリンピックの際には中東の選手の入場時に「悪の枢軸国から唯一の参加です」という信じがたいナレーションがかぶったとか。

●ブッシュの票田は軍需産業ですから、彼と彼の支持母体にとって「戦争は善なるもの」です。おまけに戦争をすれば支持率が上がるという、非常に好戦的な国家ですから、勢いに乗って続けるつもりなのでしょう。ブッシュも暴君ですが、支持する国民がいると言うことに恐ろしさを感じます。世界中の国がアメリカのわがままに泣いている状態ですもんね。

●この先どうなるか、勝手な推測を。
アメリカ政府は国民が興奮状態にいるのを良いことに、今年の国家予算で軍事費を大幅に増やしました。戦争をするにはお金がかかります。軍需産業で一時的・局地的にバブルになるでしょう。しかし、戦争は何も産みません。やがて経済が逼迫し(下手すると、恐慌です)、国民も冷静になります(なって欲しいです)。
で、ブッシュは非難囂々のなか退陣・・・、てなことにはならないかなあ。
でも、アメリカ経済が戦争のせいでこけることは必至です。
アメリカ国民の多くは、ほとんど貯金をせずローン漬けの生活を送っているそうです。つまりひとたび景気が低迷すると、総崩れ。
日本なんて国が大赤字でも、こつこつと貯金している国民のお財布をあてにできますが、これができない。
お金がなくなって、ずるずると退き下がることになるのでは・・・。

数年前までもてはやされていた「グローバリゼーション」なんて言葉、結局これは「アメリカ化」だったと皆が気づき始め、徐々に「アンチグローバリゼーション」の風が吹いています。今回のアメリカの騒ぎが、更に追い風になっているのは間違い無いことです。
このままアメリカの力が多少でもそがれれば、と思うのですが、私は楽観主義者なのでしょうか。
お礼コメント
noname#1929

konkon0421さん、解りやすいご回答と意見、有り難うございます。
ブッシュの支持を、アメリカ国民が全てしているとは思いたくないのですが、広すぎる国土や、今までの国の歴史を考えると資源の浪費や、国民の意思統一=保守化
、は建国200年ごときの浅い国ではいた仕方ないのか?と思います。
オリンピックも、酷すぎました。あんな田舎まで行った他国選手の多くが酷い判定に泣かされて。
アメリカの力(不当な)は何十年かかるかは解らないけど、いずれおちるでしょうね。 矛盾を日々感じてる人意見交換が出来、嬉しかったです。これからも宜しくお願いしますね。
投稿日時 - 2002-03-08 10:31:45
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 21% (832/3844)

個人的見解として。 アメリカは世界でもっとも保守的かつ小心者に成り下がっていると思います。 多分、ヴェトナム戦争以後からでしょうか。 「パックス・アメリカーナ」世界がアメリカになれば平和になるという考えは アメリカは他の国の文化を容認できない、することが出来ないということじゃないでしょうか。 保守的です。 世界中に基地をもち、力を充実させることにより「俺に手を出すと怪我するぜ」と アピールし ...続きを読む
個人的見解として。
アメリカは世界でもっとも保守的かつ小心者に成り下がっていると思います。
多分、ヴェトナム戦争以後からでしょうか。
「パックス・アメリカーナ」世界がアメリカになれば平和になるという考えは
アメリカは他の国の文化を容認できない、することが出来ないということじゃないでしょうか。
保守的です。
世界中に基地をもち、力を充実させることにより「俺に手を出すと怪我するぜ」と
アピールしているということは「近寄るな!」ってことかと。
で、今回のテロで被害妄想まで加わってしまったかも。

力を持った小心者って・・・扱いに困りますよね。
お礼コメント
noname#1929

K-1さん、こんにちは。有り難うございます。
「パックス・アメリカーナ」…。まさに、言い得て妙。その通りでしょう。
大戦時の日本のようですね。他の文化を容認出来ない所など、江戸時代の鎖国のようで。K-1さんのご意見、考える幅が広がりました。また宜しくお願いします。
投稿日時 - 2002-03-08 10:47:36
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 30% (15/49)

  アメリカがその国力を利用して自分勝手な行動をとっているのは  誰の目にも明らかなことであると思います。  民主主義では無く帝国主義ではないのかと思う今日この頃です。  そしてそれがアメリカという国であり、  アメリカの歴史には欠かせないことではないかとも考えます。   そもそも、アメリカという国は占領地であり、  原住民であったはずの人たちが今では住む場所を限定され、職業を限定され・・ ...続きを読む
  アメリカがその国力を利用して自分勝手な行動をとっているのは
 誰の目にも明らかなことであると思います。
 民主主義では無く帝国主義ではないのかと思う今日この頃です。
 そしてそれがアメリカという国であり、
 アメリカの歴史には欠かせないことではないかとも考えます。

  そもそも、アメリカという国は占領地であり、
 原住民であったはずの人たちが今では住む場所を限定され、職業を限定され・・・
 もうこれは立派な独裁だと個人的には感じるのです。
 その国民性が根強く受け継がれて今があるのではないでしょうか。

  まず、NO.2の方もおっしゃられている通り、
 世界最大の二酸化炭素排出国であるにもかかわらず、
 京都議定書への不参加。
 アメリカの協力無しに二酸化炭素が減るわけも無く、
 また不参加の理由も自国のことばかり。

  さかのぼって、原爆実験。
 反対反対といっておきながらも、
 核保有国を増やしたくないという魂胆は丸見えです。
 そりゃアメリカはわざわざ実験などやらなくても
 シュミレーションで十分なほどのデータをすでに抱えているわけですから、
 楽なものです。
 フランスだって今のうちに実験しとかなきゃと焦るよ。

  もっとさかのぼれば、第2次世界大戦直後。
 大日本帝国憲法を廃止し、新しい憲法を作る際、
 それまでの日本に疑問を持ち、
 新たな国にしようとした日本人によって提出された草案は
 ことごとく却下され、
 GHQによってアメリカに都合のいい憲法が作られた。
 なのに、この間、謀番組で
 とあるアメリカ人が日本の憲法を真っ向から批判!
 「何でそんな憲法を作ったんだ!?」だそうです。
 誰が作ったのかも知らないなんて・・・!!
 そんなことで偉そうに何を語ろうとしたのやら・・・。

  今回のテロ事件で悲劇のヒロインとなってしまったことにより、
 これはチャンスとばかりに報復する姿が
 大戦に参戦した頃とかぶって見えるのは私だけ?
 子供がアリを殺すごとく、一般市民を殺して楽しんでいるのが
 常軌を逸しているとしか思えない。
 日本においても通った道であることが、残念ですが。

  私もアメリカへは何度か行っていますが、
 基本的に単純で(自分は違うと思ったらすぐに主張するところetc)、
 移住者も多いことから様々な考えや人に会える素晴らしいところだと思います。
 多くの一般の人たちは確固たるとも言うべき『正義』が心にあります。
 何度もその心に救われました。
 しかしその国にはあまりに単純に私利私欲に走りすぎているとしか思えない、
 目に余るほどの行動が目立ちます。
 この間閉幕したばかりのオリンピックでは、いくつもの国とその国民、
 そして幾人もの選手が判定に怒りを覚えたことでしょう。
 そんなに勝たせたいなら、国内だけでやればいいと私も思いました。
 その一方で、何で日本の政府はこんなにも無関心なのかとも、怒りましたが・・・。

  いまやEUが統合され、イギリスが気ままに動きにくくなってしまったことは、
 アメリカにとって痛手でしょう。
 イギリスがいつまで続くかわからないアメリカ陣営に見切りをつけたとき、
 アメリカはやっと一国として独立するんじゃないかな?と思います。
 (はてはて、いつになるかは不明ですが)
 対外的な物事の大切さとか、自分の思い通りにならないことがあったりとか、
 内面的なことの大切さとか。
 テロへの報復もいいけど、若年者の間での無差別殺人の多いこと×2。
 サラダボールならではの問題のほうが山盛りですよね?
 黒いトレンチコートの少年たちが銃を乱射したのはまだ記憶に新しいはずなのに・・・。

  最後に、こういう問題は専門家の意見も大切だけど、
 世界の一般の人にどう見えるかがやっぱり一番強調されるべきことだと思うんです。
 だって、それ(数)こそが民主主義ですから。
お礼コメント
noname#1929

NAGI-hiroさん、有り難うございます。実は私は、京都在住で国際会議場の近くに住んでおり、京都議定書云々、の件は以前から(テロ後また余計に)、腹立たしい限りです。(市民の税金も勿論使われていますし)ブッシュがエンロンと癒着関係にある(多分)し、先の回答を下さった方々ご指摘通り、サインしないのは、当然でしょうね。
唯一の被爆国である日本が、声高に何も言えない。出来ない。アメリカの属国である現実にも、矛盾といらだちがありますよね。
自国の内政に対する処理も出来ない国が、アメリカに対して何も言えることできんかもしれへんけど(-_-;)。テロをきっかけに、アメリカ国家の猛省を促す事も、まだまだ先が見えそうにないですが、本質に気づいているアメリカ国民が一人でも多くいることを願いたいです。 ご意見聞けて、嬉しかったです。悶々としてるのは
「国家」ではなく、世界の一般人ですよね。
投稿日時 - 2002-03-08 11:41:19
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 32% (16/49)

 #5のBRANDXです。さっそくの”お礼”の文、有難うございます。結構長い私のつたない文章を最後まで読んでいただき、回答を書かせていただいた甲斐がありました。貴女(本文中に”主人と”と書かれているので女性の方だと思いますが)お礼の文章に触発されて、頼まれもしないのに続きを書かせていただきます。  私はハリウッド映画が大好きです。「トラフィック」ですが、勿論見ました。アメリカ映画らしかったですよね。アメ ...続きを読む
 #5のBRANDXです。さっそくの”お礼”の文、有難うございます。結構長い私のつたない文章を最後まで読んでいただき、回答を書かせていただいた甲斐がありました。貴女(本文中に”主人と”と書かれているので女性の方だと思いますが)お礼の文章に触発されて、頼まれもしないのに続きを書かせていただきます。
 私はハリウッド映画が大好きです。「トラフィック」ですが、勿論見ました。アメリカ映画らしかったですよね。アメリカ人がメキシコを自分の盲腸のように見ていることが良く理解できます。
 「同じカラードでも、日本人は勤勉で尊敬できる面があるが、メキシカンやプエルトリカンは不真面目な上に厄介ごとばかり運んでくる。」
 これは私がゲストとして招かれた家の主人(仲間内では
”大佐”というニックネームで呼ばれている白人)が、ゴルフ場でコース脇の道路掃除をしていた有色人種たちを見て、私に言った言葉です。らしいでしょ?
 しかし、私はアメリカのすべてを否定している訳ではありません。娯楽に関する彼らのセンスと能力は、ある部分で日本人の遠く及ぶところではないと思います。こういった事柄に関しては多民族国家であるが故のすばらしいアイデアの宝庫であり、又それを具現化する資金と技術を得ることが可能な、まさにチャンスの国です。
 これらエンターテイメントの分野に於けるアメリカの世界的な影響力は、いい意味で強いと思います。
 私は黒人のJAZZが大好きです。こんな素晴らしい音楽を構築した人達が住んでいるアメリカに憧れたこともあります。しかし、その(黒人のJAZZ)歴史と成り立ちを知るにいたり、やはり人種差別の問題が顔を出してきます。彼らが受けた差別と虐待は、その一部は音楽創造への反発エネルギーとして昇華されてはいるものの、貴重な可能性を闇に葬ってしまった事例の方が多いのではないでしょうか。
 アメリカ人は嫌い!という訳ではありません。いい奴だっていっぱいいます。本当に対等な付き合いが出来る友人も大勢います。でも・・・「アメリカ合衆国」は大嫌いです。
お礼コメント
noname#1929

再々、有り難うございます。貴重な経験を含むご意見とアドヴァイスが得られて、思考の幅が広がり、かつ再度考えさせられます。
私もジャズ好きで、マイルスや、ロリンズ、ソニー・クラークのファンです。マイルスは差別で不当な逮捕をされたこともありますよね。ある意味で、ジャズは哀しみの音楽と言えるかも…。 機会があれば、アメリカ本土をゆっくり再訪して(観光名所だけでなく)日本人としてのあり方から、考えることができればと思います。 ネット上でここまで深く語って下さった事に、改めて感謝します。 是非ともまた、ご指導下さい。
投稿日時 - 2002-03-09 14:04:36
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ