OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

FDISKの、基本・拡張・論理ms-dosドライブって?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.230189
  • 閲覧数490
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 35% (13/37)

WINDOWSをリインストールしようと思い、いろいろな説明書やホームページを読んで5ギガのディスクを2つのパーティションに切ろうと考えました。
しかし、パーティションを作るには、
  基本msdosドライブ
  拡張msdosドライブ
  論理msdosドライブ
というものがあるそうですが、これらの違いは何なのでしょうか。
また、同じものがいくつもあってはならないなど制限はあるのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

かなり砕けた説明をします。

基本:OSを入れるところ
拡張:基本の一種
論理:拡張の中に作成する領域

少し補足すると、基本領域は作成してフォーマットすると使用可能になります。
拡張領域は、作成してもフォーマットできません。拡張の中に、論理領域を作成し
フォーマットする事で使用可能となります。
作成できる数ですが、1台のHD内には4つの基本領域までしか作成できません。
もし、5つ以上のパーティションが必要であれば、拡張領域を作成し、その中に
論理領域を作成していきます。拡張領域内に作成する論理領域の数は、一応制限はありません。

つまり、
 ・ハードディスク内には、4つの基本領域しか作れない
 ・拡張領域とは、中に複数の論理領域が作成可能な、特別な基本領域
 ・論理領域とは、拡張領域内に作成される領域

ディスクを5つ以上に分ける必要が無ければ、すべて基本でも大丈夫です。

さてと、お使いのディスクは5GB、OSはWindows9xのようですので、
  基本領域1:2GB(OS用)
  拡張領域作成
     論理領域:3GB(データ用)
のような感じは如何でしょう?
たしか、Windows9x系は基本領域が1つしか取れなかったように思います。
↑少々、うろ覚えです。複数の基本領域が取れるようなら、すべて基本でも良いと思います。

参考URLは、少々難しいかもしれませんが詳しく乗っています。
お礼コメント
tafu

お礼率 35% (13/37)

ありがとうございました。すぐに回答を頂き、本当に役に立ちました。
投稿日時 - 2002-03-06 19:30:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 58% (190/327)

多分ドライブという表現はあまり正しくないので、ここはツールにあわせて領域と表現します。 FDISKで作成できる領域は2種類あります。 基本領域と、拡張領域です。 基本領域は、必ず無くてはいけない領域です。 基本領域のみでも、問題ありません。 通常、一つのHDDに1つしか作成できません。 また、MS-DOS論理ドライブ名は、必ずCになります。 HDDを複数の論理ドライブに分けたい場合には、拡張 ...続きを読む
多分ドライブという表現はあまり正しくないので、ここはツールにあわせて領域と表現します。
FDISKで作成できる領域は2種類あります。
基本領域と、拡張領域です。
基本領域は、必ず無くてはいけない領域です。
基本領域のみでも、問題ありません。
通常、一つのHDDに1つしか作成できません。
また、MS-DOS論理ドライブ名は、必ずCになります。
HDDを複数の論理ドライブに分けたい場合には、拡張領域を作成します。すると、この拡張領域内を複数の論理ドライブに分割して使うことが可能になります。

また、特にFDISKの場合、論理ドライブ名は勝手に割り当てられるため、自分で変更する事ができません。


以上は、FDISKで区画設定をした場合のお約束です。
NT系OSの場合は、また違った形になります。

以上
お礼コメント
tafu

お礼率 35% (13/37)

教えていただき、ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-06 19:28:49


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ