OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

遊戯王カードで教えて下さい。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.229732
  • 閲覧数60
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 58% (225/382)

遊戯王カードの「雷帝神」などスピリット系の
具体的な使い方を教えて下さい。
「雷帝神」のカードには、
「このカードは特殊召喚出来ない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに持ち主
の手札に戻る。このカードが相手プレイヤーに与えるダメージは半分になる。」
と書いてあります。
特殊召喚はできない、手札には戻ってくる、与えるダメージは半分・・・
このカードを使用するメリットは何でしょう?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

スピリットモンスターは使えるもの、使えないものがあります。
「雷帝神」の場合は☆4で攻撃力2000というのがメリットなのだと思われます。
個人的にはつかえないものの部類に入りますが・・・。
スピリットの中で使えるのは「火之迦具土」、「ヤタガラス」辺りだと思います。
あまり参考にはならないと思いますが、してくれれば幸いです。^^;
お礼コメント
takahiro-007

お礼率 58% (225/382)

ご回答ありがとうございます。

>スピリットモンスターは使えるもの、使えないものがあります。
>個人的にはつかえないものの部類に入りますが・・・。

使えないものがどうしてあるんでしょうね?
コレクション的な存在なんでしょうか・・・
個人的には「雷帝神」ってデザイン的に好きなんですけど
実用的ではないのは残念ですね・・・

>あまり参考にはならないと思いますが、してくれれば幸いです。^^;

いえいえ、参考になってます。ありがとうございます。
時間がたっても回答がなかったのでかなり不安でしたから・・・(^^;)
投稿日時 - 2002-03-06 16:26:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 76% (10/13)

はい、お答えします。 スピリットモンスターの利点は戻ってくるということです。 この効果のおかげでヤタガラスなどの能力の低いモンスターも安心して使えます。 また、雷帝神(スサノオ)ですが攻撃力が高く敵モンスター迎撃用に使えたりします。 与えるダメージは半分になってしまう効果に目をつぶればなかなかいいカードですカードです。 またヤマタノオロチなどのモンスターはいけにえが必要なので、使い勝手が悪いです ...続きを読む
はい、お答えします。
スピリットモンスターの利点は戻ってくるということです。
この効果のおかげでヤタガラスなどの能力の低いモンスターも安心して使えます。
また、雷帝神(スサノオ)ですが攻撃力が高く敵モンスター迎撃用に使えたりします。
与えるダメージは半分になってしまう効果に目をつぶればなかなかいいカードですカードです。
またヤマタノオロチなどのモンスターはいけにえが必要なので、使い勝手が悪いですが、霊力エネルギー固定装置があればとんでもない効果を発揮します。
ただ、YUji1985さんが言っているとおり使えないカードもあります。
乙姫などはまったく使えません。
また霊力エネルギー固定装置は敵のスピリットモンスターを封じるのにも使えます。
使い勝手は悪いスピリットモンスターも使いようによってはいいカードです。
お礼コメント
takahiro-007

お礼率 58% (225/382)

ご回答ありがとうございます。
「雷帝神」も全く使えないわけではないのですね。(^-^)
しかしよくご存じですよね・・・
感心してしまいます。
カードに書いてある「効果」は、読んだだけでは内容が
よく理解できないカードが多いです。恥ずかしながら・・・
個人の解釈の仕方で、効果内容のとらえ方が違ってくるような気がするのは
私だけなのでしょうか・・・
投稿日時 - 2002-03-07 10:31:41


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ