OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

事業所得と給与所得の確定申告

  • すぐに回答を!
  • 質問No.229599
  • 閲覧数1270
  • ありがとう数2
  • 気になる数2
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (20/21)

昨年4月まで保険の外交員をしていました。その時の合計所得は約84万です。これは事業所得で、必要経費が約20万ほどあります。領収書等もあります。それから8月からは派遣として働いており、合計所得は約113万です。これは給与所得ですよね。この場合、確定申告はどのようにしたら良いのでしょうか?この2つの所得を一緒に申告できるのでしょうか?用紙はAとBどちらを使うのでしょうか?いざ確定申告をしようと思ったら分からないことだらけで困っています。どなたか教えてください。よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる2
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 事業所得がありますので、確定申告書は「B」を使う事になります。ご質問の場合には、事業所得と給与所得がありますので、それぞれの所得を計算して、最終的に合計所得を算出することになります。

 事業収入はアに記載して、必要経費を差し引いた事業所得を(1)に記載します。給与収入はカに記載して、給与所得控除後の額を(6)に記入します。各種控除額を(10)から24に記載して、控除合計を25に記載します。右の欄は、左の各欄からの転記となります。

 記載方法がわからなければ、関係書類を一式そろえて、役所か税務署のいずれか便利なほうへ行くと良いでしょう。担当者が教えてくれます。なお、事業収入に関わる、収支内訳書を作成する必要があります。これは、昨年も作成してのでお解りかと思います。
お礼コメント
tellchan

お礼率 95% (20/21)

早速の丁寧なお返事ありがとうございました。一緒に申告できるんですね。まずは用紙をもらってきて、頑張って書いてみようと思います。
投稿日時 - 2002-03-05 16:42:22
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

事業所得と給与所得がある場合は、申告書はB様式を使い、収支内訳書を添付します。(税務署に用意されている 「収支内訳書(一般用)」を使ってもかまいません。 記入方法は、申告の手引きに書かれています。 又、参考urlをご覧ください。 確定申告書の記入方法などの確定申告情報があります。 ...続きを読む
事業所得と給与所得がある場合は、申告書はB様式を使い、収支内訳書を添付します。(税務署に用意されている
「収支内訳書(一般用)」を使ってもかまいません。
記入方法は、申告の手引きに書かれています。

又、参考urlをご覧ください。
確定申告書の記入方法などの確定申告情報があります。
お礼コメント
tellchan

お礼率 95% (20/21)

お返事ありがとうございます。URLはとても参考になりそうです。
投稿日時 - 2002-03-05 20:30:06


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ