OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

専業主婦の方にお聞きしたいです

  • 暇なときにでも
  • 質問No.226746
  • 閲覧数162
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 98% (92/93)

私は結婚してもうすぐ2年、専業主婦です。
少し体を悪くして通院しており、子供はいませんが働いていません。
そこでお聞きしたいのが、主婦の方のお小遣いのことです。
私はお小遣いを一度も主人の給料からもらったことがありません。(生活費等全て私がやりくりしてます)
主人が日雇いの仕事をしている為、多い月、少ない月とばらつきがあり、多い月は少しは私に回せるお金がありはするんですが。。欲しいものがあっても、結婚前に貯めていたお金を使って買っています。それも底をつきそうで。。
生活費が余ったら、夫婦の貯金に回してしまいます。
子供がいないのに働いてないとゆう負い目から、自分のお金にできず、主人にもお小遣い頂戴とは言えません。週2回くらいは働いて欲しいと言われたことがあり、探しましたがなかなか見つからず、今に至ってます。
みなさんは、お小遣いもらってますか?
もらっている方は、旦那様に了解を得て?お小遣いとゆう形ですか?それともやりくりで浮いたお金を旦那様には内緒で使ってますか?
他の家庭ではどうなのかなとちょっと興味本位でお聞きしたいです。よろしくお願いします。
回答お待ちしています。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

我が家では月一万円をお小遣いとしてもらっています。
最初は、「生活費があまったら好きな物に使っていい」という取り決めにしていたのですが、これだとわかりにくくて。
それに、決まった金額を決めていないと、生活費を使い込んでいるような心境になってあまり気持ちがよくなかったもので・・・。
服はあまり買いませんが、CDや本が好きでよく買うので、自分が自由に使えるお金がある程度あるほうが便利です。

でも、お小遣いから払うのをどのあたりまでと考えるかでこのへん違うような気がします。
友人と話したことがありますが、美容院代、化粧品代などどこから払うか、というので意外と意見が違いました。
おしゃれが好きで服や化粧品をよく買うとすると、それをすべて生活費から出すのを旦那さんがどう考えるか、とかね。
お小遣いを決めてその中で好きな物を買うほうが、お互いにとっていいような気がします。

まずは生活費で買うもの、お小遣いで買うものの線引きを自分の中で決めてから旦那さんに相談するのが良いように思います。
がんばってくださいね♪
お礼コメント
pyoriko

お礼率 98% (92/93)

回答ありがとうございます。
きっちりお小遣いをもらっていらっしゃるんですね。
私も趣味で結構お金をかけてるので、毎月余ったら。。では追いつかない時があるんです。今までは自分の貯金を崩してやってましたが。
先に金額を決めて小遣いとして、それを差し引いた分から
生活費として頑張って節約する。それもすごくいい方法ですね。
美容院代ですか・・今までは自分で払うのが当たり前になってましたが、どうなんでしょう?それも生活費でなんとかするよう頑張ります。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-01 11:18:23
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 17% (39/217)

私は最近専業主婦になりました。私の家は全部私が管理しているので、初めから自分の小遣いの額を決めてます(たった1万ですが) その他欲しいものは生活費の服飾費部門から頂戴?します。 負い目は私も少しありますね、夫婦でありながら私は働かないでいいのかしら・・・と思う時もありますが、収入が多い時も少ない時も今あるお給料で生活できてるのは、pyorikoさんの家庭を支える力もあると思うんですよ、だから負 ...続きを読む
私は最近専業主婦になりました。私の家は全部私が管理しているので、初めから自分の小遣いの額を決めてます(たった1万ですが)

その他欲しいものは生活費の服飾費部門から頂戴?します。

負い目は私も少しありますね、夫婦でありながら私は働かないでいいのかしら・・・と思う時もありますが、収入が多い時も少ない時も今あるお給料で生活できてるのは、pyorikoさんの家庭を支える力もあると思うんですよ、だから負い目なんて考えないでくださいね。

そして私のアドバイスはクアアイナさんと同じく、
残ったお金をお小遣い派です。予定よりも使わなかったんだから努力したあなたのものでしょう。(旦那さんには言わなくてもいいと思います)
お礼コメント
pyoriko

お礼率 98% (92/93)

回答ありがとうございます。
やはり、頑張って節約してお小遣いにする、ってゆうのがいいかもしれないですね。
今までは節約して余っても、貯金しなきゃ・・と思ってて、欲しいものも素直に買ってとは言えなかったんですよ。
これからは、黙って使わせてもらうことにします(笑)
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-01 11:07:42
  • 回答No.1

pyoriko さん こんにちは 当家の場合、主人が大蔵省です。家計費として定額のお金を貰い、保険などは主人が払い、一定額を貯金し、残りのお金はコミュニケーション費に費やしております。さて、私のお小遣いは、定額の家計費から余った分がお小遣いになります。また、ボーナス時は、お互い同金額の小遣いを配分し、残りは全て貯金しています。 もともと無精な私にとって、この定額制は節約という大切なことを勉強さ ...続きを読む
pyoriko さん こんにちは

当家の場合、主人が大蔵省です。家計費として定額のお金を貰い、保険などは主人が払い、一定額を貯金し、残りのお金はコミュニケーション費に費やしております。さて、私のお小遣いは、定額の家計費から余った分がお小遣いになります。また、ボーナス時は、お互い同金額の小遣いを配分し、残りは全て貯金しています。

もともと無精な私にとって、この定額制は節約という大切なことを勉強させてくれました。お小遣いを増やすが為日々、節約に励んでおります。

さて、結婚して2年間はお小遣いを貰っていない!それはちょっと辛いですね。
今思ったんですが、生活費等全て私がやりくりしている。ということは、貴方が大蔵省なのですよね?そう仮定して一言

>お小遣いを一度も主人の給料からもらったことがありません
「もらったことがありません」給料は旦那さんのものという考え方、また、「働いてないとゆう負い目から」という貴方の考え方は間違っていますよ。貴方が家事全般をしてあげるからこそ、旦那さんさは安心して外に仕事にいけるのです。

会社で言うところの、貴方が非生産者「内勤者」旦那さんが生産者「営業」です。内勤者のおかげで営業は外にいけるのです。そして営業が稼いできてくれるので、内勤者は飯が食えるのです。

生活を切り詰めて、浮いたお金をお小遣いにするのをお勧めします。

それでは by クアアイナ
お礼コメント
pyoriko

お礼率 98% (92/93)

回答ありがとうございます。
そうです、私が大蔵省やってます(笑)
とゆうことは、考え方を変えると・・少しだけ自由に使えるお金ってあるかもしれないです。
頑張って節約して、お小遣いにできるようにします。
励ましてもらって、うれしかったです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-01 10:59:40
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 28% (67/237)

私は結婚して今度の春でようやく半年を迎えようとしています。 子供はいません。 夫はサラリーマンで妻子を養えるだけの給料はもらっているのですが(同じ社宅内の奥様方は働かずにお子さんと暮らしていらっしゃるのでたぶんそう思います)、うちでは必要なものしか買っていないのに貯蓄にまわす余裕がなく悩んでいます。 現在私は夫と同額のお小遣いを割り当てられていますが、私の分は足りなくなると家計にまわしているので自由 ...続きを読む
私は結婚して今度の春でようやく半年を迎えようとしています。
子供はいません。
夫はサラリーマンで妻子を養えるだけの給料はもらっているのですが(同じ社宅内の奥様方は働かずにお子さんと暮らしていらっしゃるのでたぶんそう思います)、うちでは必要なものしか買っていないのに貯蓄にまわす余裕がなく悩んでいます。
現在私は夫と同額のお小遣いを割り当てられていますが、私の分は足りなくなると家計にまわしているので自由に使えません。
仮に余っても自分のために使わず、貯蓄にまわすでしょう。
今は社宅に住まわせていただいていますが、この社宅にずっと住まわせてはもらえないので、数年後、他で暮らすことになり、ローンか家賃を抱えることになるわけです。(おそらくマンションを買ってローン発生。)

私も自分の物は独身の頃の蓄えを使うしかありません。

うちの夫も私に週2日くらい働いたら?って言っています。
私も病院通いをしながらですが、このままでは厳しいので少しでも働いた方がいいのかな、と考えています。
自分の医療費などの負担くらいはまかないたいって気持ちもあります。
でも週2日のお仕事って探すの大変ですよね。
お礼コメント
pyoriko

お礼率 98% (92/93)

回答ありがとうございます。
私も給料が少ない月は、ほんとに大変です。小遣いなんて言ってられないくらい。多少、多い月でまかなってるんです。
なんだか、とても境遇が似ていて・・お互いに頑張りましょうね。
今、いくらパートでも週2日って所ないですよね。
かといって、無理にしんどい体を押して週4・5日働くと、今度は家事に影響が出そうでいやですしね。
最近は、医療費が小遣いだったらなあと思ったりして(笑)毎月、結構な額が飛んでいきますから。
私もこれからは、初めにいくらって金額を決めて小遣いとしてもらい、どうしてもしんどい時、それを生活費にもどすようにしてやっていこうと思います。主人には内緒。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-01 11:32:11
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 22% (6/27)

私の場合・・・ 「お小遣い」という名目ではお金を頂いていません。月の生活費として決まった金額をもらって「余ったらお小遣いにしていいよ」と言われてました。しかし以前いつもより多めに余ったのがばれて「月の生活費もう少し少なくて大丈夫?」と言われました。おいおい、約束が違うだろ!と思いましたがとりあえず「来月は○○と△△の支払が増えるから困ります(ホントに支払があるんです)」と、丁重にお断りして・・・ 結局 ...続きを読む
私の場合・・・
「お小遣い」という名目ではお金を頂いていません。月の生活費として決まった金額をもらって「余ったらお小遣いにしていいよ」と言われてました。しかし以前いつもより多めに余ったのがばれて「月の生活費もう少し少なくて大丈夫?」と言われました。おいおい、約束が違うだろ!と思いましたがとりあえず「来月は○○と△△の支払が増えるから困ります(ホントに支払があるんです)」と、丁重にお断りして・・・
結局、すべて家計費でなくなるよう、見せかけてちょこちょこと自分のお小遣いとして使わせて頂いてます。
確かに専業主婦ってちょっと負い目があったりしますよね。しかし!もし交通事故に遭った場合、勤めている人だと「仕事に支障をきたした」であろう日数の日給相当を保険会社が支払ってくれるらしいのですが、主婦でもちゃんともらえるらしいですよ。日給5000円くらい。
ってことは、主婦だって立派な仕事ですよね。ちゃんと日給も計算できる。
だから、ご主人様が困らない程度に家事をきちんとこなしていればいいかな。って思ってます。ご主人様のために働いて(家事して)日給5000円をご主人様からもらえないだけ・・・だから私のおこづかい、家計費からこっそり出してるくらいは許してね・・・って感じで。
ちょっと都合良すぎますかね・・?
お礼コメント
pyoriko

お礼率 98% (92/93)

回答ありがとうございます。
もし、うちの主人が大蔵省だったら。。『少なくして大丈夫?』ではなく、『少なくするから。それでやってくれ』でしょう・・・。(笑)
私が大蔵省をしてるので、私の気持ち次第でどのようにもできるってゆうところが怖い。。
でも性格的にきっちりしてないとだめなので、すぐ貯金に回しちゃったりして。
いろいろ意見いただいて、これからは最初にいくらって決めて、お小遣いとしてもらうようにしようと思います。
しんどくなったら、生活費にいくらかもどすようにして。
そういいながら、お菓子とか結構食費から出て行ってるかもしれません。。。主人が帰るまでに証拠消えちゃってる。。(笑)
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-01 11:40:27
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 24% (17/69)

こんにちは。 お小遣いですかー。私も結婚して1年たちますが貰っていません・・・。 私の場合は、化粧品はネットのサンプルで今の所1年過ごしてきました。髪のセットするのとか、毛染めとか大体懸賞に応募しまくってもらっています。 図書券もネットモニターやおやつもネットで・・・・ JCBの商品券やクオカードなどももらった時はお小遣いとして服を買ったりしています。 あとは旦那と一緒に買い物に行った時 ...続きを読む
こんにちは。
お小遣いですかー。私も結婚して1年たちますが貰っていません・・・。
私の場合は、化粧品はネットのサンプルで今の所1年過ごしてきました。髪のセットするのとか、毛染めとか大体懸賞に応募しまくってもらっています。
図書券もネットモニターやおやつもネットで・・・・
JCBの商品券やクオカードなどももらった時はお小遣いとして服を買ったりしています。


あとは旦那と一緒に買い物に行った時に一応「これ買ってもいい?」って聞いて買った後は「ありがとう」って一言言うように気をつけてます。

今はお腹に子供もいるので内職をはじめました。
ちょっと働くと負い目がちょっとなくなった気もします。
給料安いんですけどねー。
お礼コメント
pyoriko

お礼率 98% (92/93)

回答ありがとうございます。
ネットって便利ですね。懸賞って当たりますか?
『買ってもいい?』と言って買ってくれるなんて、やさしい旦那様ですね。うらやましいい。
うちは、買ってくれた試しがないです。。
内職ですか。。私もやってみたいんですが、部屋が狭いので。。ちょっとでも働くのが一番だと私も思うんですよ。
でも健康な人と同じようには働けないのできついです。
懸賞にもチャレンジしてみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-01 11:47:51
  • 回答No.7

私も、現在子供のいない専業主婦です。 (実はほんの少し仕事はしていますが、ほとんど勉強を兼ねてといった感じなので) うちでは、普段お小遣いというのは特に決まってないです。旅行の時くらいです。 旅行に行くと、物欲が高まってしまうので(笑) 普段はそんなに、物欲ない方です。内緒に使いたいと思うほど欲しいものはないし。 欲しいもの、というのはどんなものなのでしょう? もし、デパートで購入でき ...続きを読む
私も、現在子供のいない専業主婦です。
(実はほんの少し仕事はしていますが、ほとんど勉強を兼ねてといった感じなので)

うちでは、普段お小遣いというのは特に決まってないです。旅行の時くらいです。
旅行に行くと、物欲が高まってしまうので(笑)
普段はそんなに、物欲ない方です。内緒に使いたいと思うほど欲しいものはないし。

欲しいもの、というのはどんなものなのでしょう?
もし、デパートで購入できるようなものだったら、デパート友の会などどうでしょうか。
毎月積み立てたお金がデパート商品券となって1年後にもらえるといものです。
この時代に、かなりいい利率(16%くらい)です。ちなみに私も入ってます。
ただ、満期のお買い物券をもらうと、無駄遣いしてしまいがちです、臨時収入みたいで。
その辺気をつければ、使えると思います。それを、欲しいものが出来た時に使うと言う事で。
店によって月々3000円から30000円くらいまであるので、出来る範囲で。
店の経営状態もチェックしつつ。でも、万一潰れてもお金が戻ってくるという規約のところもあります。

一つの店にお目当てのブランドがあるとかでなければ、
何店かに分けて積み立てるのが賢いと思います。それぞれに色んなサービスがあるので。
映画やレストラン、ホテルの割引もあります。
そういうのを、うまく利用すればもっと楽しめるんじゃないかなぁと思います。

それから、負い目は感じなくていいと思います。感謝の気持ちを持つだけで十分です。
身体を悪くして通院しているんですよね。好きで病気になった訳じゃないし。
家で出来るお仕事があればいいんですけどね。

貴方自身、やりたいこと、興味あることはなんでしょう?
そこから、将来的に仕事に繋がりそうな事が見つかるかもしれないし、
今を見つめて生きるのは大事な事ですが、ある程度将来的にどうしたいのか等
考えていくと、自分が今何をしたらいいかがわかってくると思います。
目先の事ばっかり考えちゃうようになると、視野が狭くなってしまうかも。
それが、負い目っていう言葉になっちゃっている気がします。
貴方は、何もしていない訳ではないのだから、もっと自信を持っていいと思います。

ちょっと、一部話が変わってきちゃいましたけど、参考になれば。
お礼コメント
pyoriko

お礼率 98% (92/93)

回答ありがとうございます。
デパートの会員になるとお得なんですね。姑さんが入ってたような気がします。
私自身、服にもこだわらず、ブランドにも興味ないです。
何に使ってるか。。恥ずかしいですが、私はゲームが大好きなんです。1つ買うと、6~7千円かかりますので、結構な出費です。がまんして買わずにいるのはもちろん可能なんですが、新しいものが出たりすると、欲しくて。。
将来のこと。。何も考えてないです。お恥ずかしい。。
考えてるとすれば・・ストレスが病気に悪いと聞いたので、なるべく明るく楽しく笑って過ごすように生きていこう。。。とゆうくらいでしょうか。。
将来のこと、もっと真剣に考えてみようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-01 11:58:35
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
結婚について悩んでいる人にあなたの体験を伝えてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ