OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

<りんぴょうとうしゃかいじんれつざいぜん、か>について 

  • 暇なときにでも
  • 質問No.226530
  • 閲覧数3502
  • ありがとう数21
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 100% (72/72)

この質問をどこでしていいのか解らず、セーラームーンで敵が唱えていたので、カテゴリー、アニメで質問させていただきます。(たぶんオカルトだと思うのですが、、、。)
前に子供の本にこの呪文がのっていて、面白い言葉なので子供と覚えて遊んでいました。それは、主人公の男の子に女の子が勇気を与えるために、この言葉を教えた、というような内容だったと思うのですが、昨年(か一昨年)朝6時半からやっているアニメ、セーラームーンの中で敵がこの呪文を唱えていて驚いてしまいました。本の中でその女の子(本の作者)が、かってに作った創作言葉だと思っていたのです。何か意味があるのかなあと思っていろいろ調べてみたのですがどうもよく解りません。どなたかこの方面に明るい方教えてくださいよろしくお願いします
通報する
  • 回答数10
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

答えは出ていますが、九字ですね。
仙道に起源を持つ自然の「気」を取り込んで身を守る「魔よけ」のまじないです。

●九字
元は中国の『抱朴子』という仙道書にある、魔よけの呪文です。

日本には蘆屋道満という陰陽師が持ち込みました。彼は阿部晴明に敗れましたが彼の伝えた秘術はドーマン(九字)、として残り、修験道、密教に伝えられました。
元は「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・前・行」の九字です。

現在日本でよく使われるのは真言宗の「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」(意味は「臨める兵、闘う者、皆、陣を列ねて、前を行く」)です。
文にあわせて手で凡字を象った型を取ります。こうして気を集中します。

この後、刀(とう)印を結び、気を発して邪を断ちます。
(それがセーラーマーズの言ってた「は!」ですね。(「か!」じゃないと思いますよ。)
よーするに「気合い込めてるんです。」)

密教の九字は伊賀忍法の集中法「九字法」として取り入れられました。

このへんは夢枕獏さんの小説に詳しいですよ。
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

 かなり歴史のある有名な言葉である、ということが分ってきました。それにしてもfuyukiさんの幅広い知識、恐れ入りました。どのあたりで勉強していけばいいのか、ひっかかりができました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-01 06:51:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.3

 えとですね。  その言葉は、もともとは江戸時代以前、武士が戦いに望むときの合い言葉として唱えていたものです。  現代でいえば「人を飲む」という動作に相当します。 ...続きを読む
 えとですね。

 その言葉は、もともとは江戸時代以前、武士が戦いに望むときの合い言葉として唱えていたものです。
 現代でいえば「人を飲む」という動作に相当します。
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

戦いでも同じ事ですね。士気を高める、相手を打ち負かす、と言うことで、気持ちを高める時に言う呪文という事かなぁ。セーラームーンでは、そんな感じでした。
投稿日時 - 2002-03-01 06:24:19


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 23% (21/88)

「臨・兵・闘・者・皆・陣・裂・在・前」ですか? わたしは学園七不思議で覚えました。どこかで見ましたが、密教の修法の中の自己防衛法で、「九字法」と呼ばれているものらしいです。 実はわたしも気になっていましたが、最後の「か」というのが、よく分かりません。 ...続きを読む
「臨・兵・闘・者・皆・陣・裂・在・前」ですか?
わたしは学園七不思議で覚えました。どこかで見ましたが、密教の修法の中の自己防衛法で、「九字法」と呼ばれているものらしいです。
実はわたしも気になっていましたが、最後の「か」というのが、よく分かりません。
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

てっきり相手を倒す呪文かと思っていましたが、自分に降りかかる災難から身を守る言葉と言うことでしょうか。そういえば、本の主人公は、古屋敷を探検するときに、おんなのこから、その呪文を教わっていたようなかんじでした。
投稿日時 - 2002-03-01 06:19:34
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 50% (607/1207)

 うーん、私も詳しくありませんが、それは少なくとも前にご覧になったという本の作者の創作ではありません。  「臨兵闘者皆陳列在前」と書き、私が最初に見たのは・・・歌舞伎が先か、まんがが先か・・・。覚えておりませんが、確か密教のおまじないです。九字というそうです。参考URLをご覧あれ。  意味は「戦に臨んで闘う者は皆ご前に並べ」とかそういう意味だと思うんですけど。白文にすると違うような気も(^^;)。 ...続きを読む
 うーん、私も詳しくありませんが、それは少なくとも前にご覧になったという本の作者の創作ではありません。
 「臨兵闘者皆陳列在前」と書き、私が最初に見たのは・・・歌舞伎が先か、まんがが先か・・・。覚えておりませんが、確か密教のおまじないです。九字というそうです。参考URLをご覧あれ。
 意味は「戦に臨んで闘う者は皆ご前に並べ」とかそういう意味だと思うんですけど。白文にすると違うような気も(^^;)。
 
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

ちゃんと漢字があるのですね。びっくりしました。まさかここで密教がでてくるとは、おもいませんでした。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-01 06:13:04
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 21% (832/3844)

「臨兵闘者皆陳烈在前」 「九字」と言い、密教の呪文と言うかそういったもので、 精神を集中させたりするときに唱えます。 マンガなんかだと術を使うときに唱えるんでしょう。 最後の「か」は「喝!(かつ!)」じゃないかなぁ。 ...続きを読む
「臨兵闘者皆陳烈在前」
「九字」と言い、密教の呪文と言うかそういったもので、
精神を集中させたりするときに唱えます。
マンガなんかだと術を使うときに唱えるんでしょう。
最後の「か」は「喝!(かつ!)」じゃないかなぁ。
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

ということは、精神を集中、ということで、使える場面は多種多様と言うことでよいのでしょうか。皆さんかなり詳しいのですが、この言葉は、いろんな場面で出てくる有名な呪文と言うことでよいのでしょうか。最初に読んだ本の中ではすべてカタカナで書かれてあったので、ただ文のリズムがよいということだけで子供とこの言葉を覚えましたが、結構奥が深かったわけですね。それにしても、意味もわからずこの言葉を覚えようとした私って天才???。それともこの言葉に人を惹きつける魔力があって、知らず知らずのうちにこの言葉に惹きつけられて、おぼえることになったのか、、、、。
投稿日時 - 2002-03-01 06:36:11
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 7% (62/831)

私の場合は、「スケバン刑事」の第3シリーズで主人公がいってましたよ。 直接関係ない回答ですいません。 ...続きを読む
私の場合は、「スケバン刑事」の第3シリーズで主人公がいってましたよ。

直接関係ない回答ですいません。
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

また新しい展開が、、、、。それにしても,スケバン刑事、とは、、、結構古くありません???。その記憶力がうらやましい。
投稿日時 - 2002-03-01 06:38:55
  • 回答No.9
レベル9

ベストアンサー率 70% (45/64)

1.[臨兵闘者皆陳列前行] 2.[臨兵闘者開陳列在前] 3.[臨兵闘者皆陣列在前] 上記三つ共同じ九字です。 1.は。中国の『抱朴子』(戦国時代以降の神仙方術の集大成)にも記述されているので一番古い形では? 2.は密教系の九字 (九字の呪文、短い真言ですね。) 3.小説やマンガでも見かける形。 (陰陽道系の九字は大体はこれでは?) ※九字の切り方  [臨]左一段目→  [兵] ...続きを読む
1.[臨兵闘者皆陳列前行]
2.[臨兵闘者開陳列在前]
3.[臨兵闘者皆陣列在前]
上記三つ共同じ九字です。

1.は。中国の『抱朴子』(戦国時代以降の神仙方術の集大成)にも記述されているので一番古い形では?
2.は密教系の九字
(九字の呪文、短い真言ですね。)
3.小説やマンガでも見かける形。
(陰陽道系の九字は大体はこれでは?)

※九字の切り方
 [臨]左一段目→
 [兵]左一段目↓
 [闘]左二段目→
 [者]左二段目↓
    ・
    ・
 [前]左五段目→
 右上から左下へ斜めに(気合)を込めて終了と成ります。

><りんぴょうとうしゃかいじんれつざいぜん、か>
と云う事で、最後の[か]は気合ですね。
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

 九字の切り方まで解説してもらい感謝感激ありがとうございます。それにしてもいろいろな角度で皆さん知ってらっしゃいますよね。すごすぎます。
投稿日時 - 2002-03-01 07:27:59
  • 回答No.8
レベル11

ベストアンサー率 26% (61/230)

たぶん「九字」だと思います。 陰陽関係の言葉です。 「九字」とは、横五本、縦四本の棒を引いて書かれ、 九星九宮(きゅうせいきゅうぐう:一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・ 五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星)を表しています。 九は陰陽道で言うところの最も極まった数であり、九天、九地など、 九の意味するところは「最大」であり、修験道・兵法では「最強」を意味しています。 も ...続きを読む
たぶん「九字」だと思います。
陰陽関係の言葉です。

「九字」とは、横五本、縦四本の棒を引いて書かれ、
九星九宮(きゅうせいきゅうぐう:一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・
五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星)を表しています。
九は陰陽道で言うところの最も極まった数であり、九天、九地など、
九の意味するところは「最大」であり、修験道・兵法では「最強」を意味しています。
もとを辿ると、九字は中国の「抱朴子(ほうぼくし)」という仙道書の
「臨(りん)・兵(びょう)・闘(とう)・者(しゃ)・皆(かい)・陣(じん)・列(れつ)・前(ぜん)・行(ぎょう)」
という九字を唱えて魔を避けることから由来しています。日本では「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」と
唱えて行われた修験道・密教の呪法としても有名です。この他には、
「青龍(せいりゅう)・白虎(びゃっこ)・朱雀(すざく)・玄武(げんぶ)・空陳(くうちん)・
南斗(なんじゅ)・北斗(ほくと)・三台(さんたい)・玉女(ぎょくにょ)」と唱える伝もあります。

参考になれば幸いです。
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

 とても参考になりました。難しいことは分りませんが、よく占いで耳にする、九星にもつながってくると言うわけですね。ちなみに私は、六白金星です。 青虎、白虎、朱雀、玄武は風水で見たことありますし、陰陽道ということで、つながってくるわけですね。
 
 
投稿日時 - 2002-03-01 07:21:09
  • 回答No.7

魔よけ、魔性の危機の際に唱えるポピュラーな呪文(?)でしょう。 古くから、(忍者物の)小説などで使用されてます。 自分も覚えてますが、そっちの能力皆無でそういう現象に陥った経験も無いので効果は分かりません! 九字と言いますね。「抱朴子(ほうぼくし)」仙人向けの本(岩波文庫にあり。しかし旧字体と活字の印刷が古く読めん!) 臨・兵・闘・者・皆・陣(陳もあり)・列(烈もあり)・在・前をひとさし指と中指を ...続きを読む
魔よけ、魔性の危機の際に唱えるポピュラーな呪文(?)でしょう。
古くから、(忍者物の)小説などで使用されてます。
自分も覚えてますが、そっちの能力皆無でそういう現象に陥った経験も無いので効果は分かりません!
九字と言いますね。「抱朴子(ほうぼくし)」仙人向けの本(岩波文庫にあり。しかし旧字体と活字の印刷が古く読めん!)
臨・兵・闘・者・皆・陣(陳もあり)・列(烈もあり)・在・前をひとさし指と中指を立て他の指は握った状態で最初は右横に「臨」、二番目に上から下に縦に「兵」と直線を動作しながら、順番に縦横の繰返しで最後九番目に5本目の横線をなぞりながら「前」で終わるはずです。
一臨(横線)・ニ兵(縦線)・三闘(一臨の下に横線)と唱えながら、最終的には、横線5本と縦線4本の井桁・やぐら状の図形をなぞり(空中に完成して)終り。

意味は「(魔物を前に)兵隊が集まり、闘いのプロが皆ゾロっと私の前に列をなし陣を組んでるぞ!(だからお前らに勝目は無い!立ち去れー!!!)」と勝手に解釈しときます。(本来の意味とは近いはずも)

元々中国から伝わり、山岳信仰・修験道・天台宗や密教などの仏教・今ブームの陰陽道に浸透していき、使用する字自体もかなりヴァリエーションが出来てます。(上記漢字以外に「行」の字も頻繁にあり。)

質問のアニメは、(姪がファンで踊ってます。将来が心配です)知らないので断定出来ませんが、最後の「か」は完成した井桁状の真ん中に点を打つという流派もあるので関係あるのでは?
呪文・お経には、インドなどの梵字の漢訳があるせいか、「音」としてしか意味は無く(早い話が当て字)漢字に意味不明のケースが多いので、勢いとか決めぜりふッポイので「カッ」と口偏に「可」の字か「喝!」の字が予想されます。よくお坊さん(いい加減な表現ですが)が、「カッ!」と大声で一喝するのに似てると思うし、「あ・うんの呼吸」という時も漢字では「阿」と「吽」です。(口をあけた時の「阿」、口を閉じた時の「吽」。東大寺の超有名な金剛力士像がこのポーズです。)

以上、回答になってませんが、どうでしょう?(作者に訊くしかないのでは?「ナーム」)
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

 ポピュラーな呪文、きにいりました。どおりで本の中で小学生が、普通(??)に使っていたのですね。子供とは、ちょっと勇気がいるような時、例えば木から飛び降りるとか、飛び石をわたる時に使っていたのですが、うーん、、やはり、戦い系で使う???士気を高める、ということで幅広く解釈してきましたが、、、。それでいいのでしょうか?
投稿日時 - 2002-03-01 07:09:23
  • 回答No.10
レベル12

ベストアンサー率 7% (62/831)

再びお邪魔させていただきました。 えっと、またまた直接の回答ではないのですが、昔、ワイドショーで織田無道(字は間違っているかもしれません。)が滝に打たれる修行をしたときにこの言葉を言ってました。 >結構古くありません???。その記憶力がうらやましい。 めちゃくちゃ、古いですよね(笑) 雑学は覚えがいいのですが、肝心のものが・・・(汗) ...続きを読む
再びお邪魔させていただきました。

えっと、またまた直接の回答ではないのですが、昔、ワイドショーで織田無道(字は間違っているかもしれません。)が滝に打たれる修行をしたときにこの言葉を言ってました。

>結構古くありません???。その記憶力がうらやましい。
めちゃくちゃ、古いですよね(笑)
雑学は覚えがいいのですが、肝心のものが・・・(汗)
お礼コメント
chicotake

お礼率 100% (72/72)

 織田無道は何を考えながら滝に打たれていたのでしょうか?まさか登記簿のことでは、、、、。九字をもってしても、偽造を隠すことはできなかった。くわばら、くわばら、、、。
投稿日時 - 2002-03-01 07:45:02
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ