OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

日産の過去と現在の比較

  • 暇なときにでも
  • 質問No.225741
  • 閲覧数101
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 78% (757/964)

こんにちは。

一般の人間からしたら日産があれだけ切羽詰まった状態になっていたのは知らなかったのですが、それからカルロス・ゴーン氏というすご腕CEOを招きいれ、その後いろいろてこ入れを行ったおかげで、現在日産は順調に整理されている、と言います。

新型マーチが発売され、国内に追撃をかける、と意気込む日産ですが、実際のところどうなのでしょうか?

過去どれぐらいの赤字があって、カルロスゴーン氏のてこ入れによってどれぐらい日産の運営がよくなったが、数字でわかるサイト、もしくは詳しくそのあたりが説明されているサイトはないでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 24% (15/61)

技術的には日産はすばらしいものがあると思います。 +デザイン勝負というのは正解だと思います。 常に革新的デザインで消費者を楽しませて欲しいです。 メーカーがユーザーに合わせるだけでなく、 メーカーサイドから提案し、 ユーザーを引っ張れるようなメーカーになって欲しいです。 それができてるのは日本だとソニーくらいかな。 ...続きを読む
技術的には日産はすばらしいものがあると思います。
+デザイン勝負というのは正解だと思います。
常に革新的デザインで消費者を楽しませて欲しいです。
メーカーがユーザーに合わせるだけでなく、
メーカーサイドから提案し、
ユーザーを引っ張れるようなメーカーになって欲しいです。

それができてるのは日本だとソニーくらいかな。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 35% (113/314)

私は日産車ファンです。と言うと変わり者のように言われることもありますが、やはり他のメーカーには無い「味」があるのです。 トヨタ車に乗ったこともありますが、また日産車に戻ってしまいました。 確かに販売数とかで見ると、トヨタに大きく離されていますし、ホンダにも抜かれてしまいました。 日産は計画以上に改善していると言いますが、私個人の感想としてはあまり感心しません。なぜなら、改善というのは財務体質の改善が ...続きを読む
私は日産車ファンです。と言うと変わり者のように言われることもありますが、やはり他のメーカーには無い「味」があるのです。
トヨタ車に乗ったこともありますが、また日産車に戻ってしまいました。
確かに販売数とかで見ると、トヨタに大きく離されていますし、ホンダにも抜かれてしまいました。
日産は計画以上に改善していると言いますが、私個人の感想としてはあまり感心しません。なぜなら、改善というのは財務体質の改善が言われていますが、これはリストラ・工場閉鎖・下請け企業への納品価格下げ要求等、かなりの痛みを関係者に負担させた結果です。本来なら、良い車を作り、その売上増加による利益確保で財務体質を改善するべきです。(まぁこのへんは他の企業も同じようなものですが)
意欲的に新型車を出してきていますが、ヒット車が出ません。昨日新型マーチが発表になりました。これにも期待がかかっています。もっともっとがんばって欲しいと思います。
すいません、ぜんぜん回答になっていませんで。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

難しいところですね。 たしかに、利益面では回復しました。しかし、売上はまだ前年を下回ったまま、言い換えれば、コストのカットで生き返ったのが今の日産の姿です。 むかし、同じような道を歩んだ会社が2社あります。ルノーとマツダです。どちらも同じようにコストカットをして、一旦は経営状態が良くなったのですが、今はまた暗雲が立ち込めています。 きっちりと生産工程を見直してコストをカットするのであれば ...続きを読む
難しいところですね。

たしかに、利益面では回復しました。しかし、売上はまだ前年を下回ったまま、言い換えれば、コストのカットで生き返ったのが今の日産の姿です。

むかし、同じような道を歩んだ会社が2社あります。ルノーとマツダです。どちらも同じようにコストカットをして、一旦は経営状態が良くなったのですが、今はまた暗雲が立ち込めています。

きっちりと生産工程を見直してコストをカットするのであれば良いのですが、単に納入単価を下げたり人件費を減らしたりするだけのカットだと、部品メーカーから親会社まで、すべての会社から活力が消えてしまい、これはそのまま次の研究開発力の不足に、そして新製品の商品力の不足につながります。

今回発売されたマーチを見る限り大丈夫そうな感じがありますが、あの車、本当は2年前にモデルチェンジするはずだったのを中止して開発しなおしています。その頃の自動車雑誌には、メーカーリークによる新型マーチの概要が載っていました。
ですから、マーチは作りこんだ車なのでしょう。でも、それが他の車にまで波及するかと言うと、まだまだわかりません。あのマーチと同じスペックでキューブを出したら、もう、飽きられますね.昔の兄弟車ゾロゾロの世界に戻ってしまいます。

経理的に安定したので、次は商品力のアップ、これが今の課題では無いでしょうか。
  • 回答No.4

ニッサン本体はなんとかやっているようですが.ニッサン関連企業の工場閉鎖が続いています。 下手すると.賃金カットの波及効果で市場がかなり低迷する(ニッサンの関連会社従業員を含めて100-200万人いますので.市場の0.1%が低下していることになります。GDPの伸びが0.?ですから.)ことが予想されます。 フランス人のやったことは.売れるところはうっばらう。賃金は徹底的にカットする。仕入れは徹底的 ...続きを読む
ニッサン本体はなんとかやっているようですが.ニッサン関連企業の工場閉鎖が続いています。

下手すると.賃金カットの波及効果で市場がかなり低迷する(ニッサンの関連会社従業員を含めて100-200万人いますので.市場の0.1%が低下していることになります。GDPの伸びが0.?ですから.)ことが予想されます。

フランス人のやったことは.売れるところはうっばらう。賃金は徹底的にカットする。仕入れは徹底的に値切る。ですから.みくろでみれはそれなりの値を出しているでしょうが.マクロの流れから見ると.市場が悪化して売れ行き不振になるような対策しかしていません。つまり.ニッサンの工場近辺では失業者があふれ.地域全体の売り上げが急速に低下しています。
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 20% (2/10)

カルロス・ゴーンがやっていた政策は誰でもできることであり、日本人経営者がやりづらいことをやったこそ、凄腕と言われているのでは。 現在の日産の経営状況は赤字は少なくなったが、本業で売れなければ、以前の状態に戻ってしまう状況です。 今回の新型マーチなどが大ヒットしなければ元に戻ってしまうでしょう。
カルロス・ゴーンがやっていた政策は誰でもできることであり、日本人経営者がやりづらいことをやったこそ、凄腕と言われているのでは。
現在の日産の経営状況は赤字は少なくなったが、本業で売れなければ、以前の状態に戻ってしまう状況です。
今回の新型マーチなどが大ヒットしなければ元に戻ってしまうでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ