OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

期外収縮・神経症

  • 困ってます
  • 質問No.224727
  • 閲覧数1870
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 49% (31/63)

不整脈(期外収縮)持ちの20代後半(男)です。

高3の頃に過換気症候群になった辺りから,
脈が一拍飛ぶような感じ(明確に自覚できる症状です)をずっと持ってきました。
高3当時,ホルター心電図検査を行い,
特に異常なし,との診断を受け,精神的なものとされ現在に至っています。
頓服薬としてセルシン2mgをのんでいます。

期外収縮の症状にパターンは全くありません。
換言すれば,運動(ジョギングや水泳,ボーリング,ナイトワーク(^ ^;)も普通にしますし,
症状によって目が覚めたことも皆無です。
意識が遠のくor飛んだこともありません。
胸の痛みもありません。
強いて言えば,症状の後に若干の疲労感・倦怠感があることくらいでしょうか?
血圧が下がったような感覚と申しましょうか。

症状は,
普通にデスクワークをしている時に,突然,
ドクドク ○ ドクン!ドクドク
という感じで脈が飛ぶ感覚がきます。
症状を全く感じない日もあれば,
1拍抜けてその日は終わる時もありますし,
ひどい時には,1拍抜ける感覚が数秒~数十秒周期で現れ30分くらい続く時もあります。

年1回の健康診断での心電図検査では引っかかったことはありません。
(その時は期外収縮が起こった自覚はないですし,
 問診の際に言ってない,というのもあると思いますが)

症状のパターンについて,“強いて”言えば,
疲れが溜まったり,寝不足の時に出やすいような気がします。
あくまで,気がする,程度です。

ホルター検査の結果,異常なしと出ましたが,
その検査からすでに10年経っているということもあり,
心配が皆無,というわけでもなく,投稿させていただきました。
検査当時よりは症状が頻繁に出ています。
(検査当時は症状の出ない日がほとんどだった)
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

jusa さん こんにちは

貴方の気持ち良く分かります。私も同様な症状、及びWPWという脈が早くなる病気を13際のころから自覚しておりました。ですが、ホルターをつけても、もしくは非発作時に病院に行っても、答えは「正常です」そして、苦しみ、悩み15年間

たまたま、風邪をひき病院に行った際、その発作が起き、心電図を取ってもらい、15年目にして初めて病名が分かりました。WPWは、カテーテルアブレーションという術で完治しましたが、その裏に貴方同様な症状も併発していたことが分かりました。

病名は心房細動。まさに症状は、ドクドク ○ ドクン!ドクドク です。
発作時は血圧が約20%落ちますので、非常に貴方同様、疲労感・倦怠感を感じますし、発作後も感じます。

さて、やはり、発作時に行かないと意味がありません。保険証を常に携帯し、何時でも病院にいける体制を整えておきましょう。また病院は取り急ぎ開業医にしましょう。理由はすぐに診てもらえるからです。そして、病院に着いたら並ぶことなく、看護婦さんに直ぐに心電図をとってくれるよう要請してください。病院に着いて、発作が治まったら元もこうもありません。

貴方の病気が、期外収縮であれ、心房細動であれ、死ぬ病気ではありませんので安心してください。過換気症候群になられるようであれば、心配性と推測されますので、心臓の件で悩むと悪循環になってしまします。

お互いお大事に

それでは by クアアイナ
補足コメント
jusa

お礼率 49% (31/63)

さっそくのご回答,まことにありがとうございました。
カテーテルアブレーションのことは調べてはいました。
確か,リズム良く心臓を脈打たせる電気系統にちょっとした不具合があって,
それを焼き切る手術でしたよね?

正直,それに踏み切る勇気があまりないですし,
そこまでしなくても,現在のセルシン処方や
抗不整脈薬のようなもので対処できるのだったら,
それで行ければ,とも思います。

発作が起こったときに心電図を取るというのは,かなり運が良くないと無理ですよね。
例え発症から10分後に病院に着いても,
その頃には大抵治まってますから。

過喚起症候群は,高3の時に1度発症して以来,
1度もありません。

心配性というのは,確かにあります(笑)
致命的な病気ではないのだろう,と頭では納得していても,
いざ症状が出ると,「あー,またきたかー」と,気になっちゃいます。
投稿日時 - 2002-02-25 17:57:43
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

再び kuaainaです。他人事には思えません。 補足を出されているようですが、何の補足かわからず、アドバイス。 まずは以前私が出した質問です。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=164000 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=223056 通常、カテーテルアブレーションはオペではなく、内科的 ...続きを読む
再び kuaainaです。他人事には思えません。

補足を出されているようですが、何の補足かわからず、アドバイス。
まずは以前私が出した質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=164000
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=223056

通常、カテーテルアブレーションはオペではなく、内科的行為の為、手術ではありません。参考URLの回答者は、多分、心臓血管外科の方と推測されます。私は、この病気のせいかどうかは分かりませんが、勉強しまくり、難しい単語も理解できるようになりました。そのおかげで、今ではエセ病気関係回答者です。(情報バカ)

まあ!がんばろうぜ!期外収縮、心房細動で死ぬことは絶対にありません。分かるでしょ?私の性格から、担当医にこのkuaainaが聞いたのですから。それもうるさい程に......

エセ病気関係者から一言、死ぬ病気でないんです。調べ上げまくり、更にDrに聞きまくり確信しました。

お互いがんばろう!

それでは by クアアイナ
補足コメント
jusa

お礼率 49% (31/63)

心強いコメント,ありがとうございます!
自分に似た境遇の方がいらっしゃることが分かるだけでも,
随分と気が楽です。

アブレーションは手術ではないですね。言葉を間違えました。
でも動脈にカテーテルを挿入して心臓まで持っていき,
不整脈の原因になる電気系統を焼き切る,
という方法は手術っぽい印象がどうしてもあって・・・

しかも奏功率が必ずしも100%に近くない,というのが
尻込みする理由です。

「死ぬ病気ではない」
やはりこの言葉が,一番の薬なのだと改めて実感している次第です。
投稿日時 - 2002-02-26 09:22:15
お礼コメント
jusa

お礼率 49% (31/63)

お礼欄に追加補足させていただきますと,
私の父も,突発性頻脈持ちです。
(私は頻脈は一度もありません)
アブレーション治療はしたことありません。
投薬だけです。
発作は1年に1回以下のようです。
遺伝もあるのでしょうね。
投稿日時 - 2002-02-26 09:28:14
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ