OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

格闘技

  • すぐに回答を!
  • 質問No.223984
  • 閲覧数209
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/16)

現在、私は広島で格闘技の道場を探しています。どこか良い道場をご存知ありませんか? ちなみに、空手道大道塾の中国四国本部が広島にありますか、そこはどうなのでしょうか? できれば実戦的で強くなれる道場を捜しています。                                 情報待ってます。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 37% (26/70)

 大道塾は、いわゆるフルコンタクト系の空手ですが、他会派との違いはプロテクターを着用しての顔面攻撃、金的攻撃を取り入れ、さらに投げ技や関節技も認めている点です。格闘技としては非常に実戦的な部類に入るでしょう。或いは柔道の強い道場を探して入門し、本格的に汗を流せば相当強くなれますよ。 ...続きを読む
 大道塾は、いわゆるフルコンタクト系の空手ですが、他会派との違いはプロテクターを着用しての顔面攻撃、金的攻撃を取り入れ、さらに投げ技や関節技も認めている点です。格闘技としては非常に実戦的な部類に入るでしょう。或いは柔道の強い道場を探して入門し、本格的に汗を流せば相当強くなれますよ。
補足コメント
007yami

お礼率 0% (0/16)

助言ありがとうございます。大道塾が実戦的な部類に入るとおっしゃてましたが極真会館や正道会館はどうなのでしょうか? そしてなぜ柔道を推薦したのか理由も聞かせて下さい。
投稿日時 - 2002-03-01 12:27:04


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 37% (26/70)

 大道塾と極真、正道会館との違いはあくまでも競技ルールの違いです。どの会派でもまじめに練習すれば相当強くなれるはずです。ただ、この中では大道塾が一番ストリートファイトを念頭に置いているのは確かだと思います(強い弱いはあくまでも個人の問題ですが)。  柔道に関しては選手層も厚く、直接つかみ合って乱取り主体で鍛えるわけですからごまかしがききません。これに対して、空手のトップ選手は空手の練習以上にウェイトトレ ...続きを読む
 大道塾と極真、正道会館との違いはあくまでも競技ルールの違いです。どの会派でもまじめに練習すれば相当強くなれるはずです。ただ、この中では大道塾が一番ストリートファイトを念頭に置いているのは確かだと思います(強い弱いはあくまでも個人の問題ですが)。
 柔道に関しては選手層も厚く、直接つかみ合って乱取り主体で鍛えるわけですからごまかしがききません。これに対して、空手のトップ選手は空手の練習以上にウェイトトレーニングなどに時間を割かねばなりません。言い換えれば、一般の人で道場での練習以外にトレーニングが出来ない人はなかなか強くなれないということです。また、打撃よりも投げや締め、関節の方が実戦では有効な場面が多いと思います。大道塾ルールの発想もここにあるのだと思います。
 柔道家の肉体の強靱さは掛け値なしです。学びやすい(道場が多い)ということに加えて、「強くなる」ということにこだわるのなら柔道はうってつけでしょう。でも、何をやるにしても楽に強くなることはできませんよね。

 どういう意味で「強くなりたい」のか(身体?心?けんか?格闘技戦出場?大会出場?護身?)がわかればもう少し具体的に答えられると思います。
補足コメント
007yami

お礼率 0% (0/16)

解答ありがとうございます。私が格闘闘技をやるうえで重視することは実践性、単刀直入にいって喧嘩です。その上で自分自身を肉体的にも精神的にも鍛えようとおもっています。 私なりに色々調べ、総合格闘技が一番実戦に近いかと思い大道塾の名をあげました。 なにか助言があったら教えて下さい。
投稿日時 - 2002-03-04 09:50:01
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 37% (26/70)

 喧嘩がエスカレートしてお互いの命に関わるようなことに発展してしまうことがあります。一命は取り留めたとしても障害が残るようなこともあります。被害者になっても、加害者になっても取り返しのつかないことになるという意味では同じです。  しかし、喧嘩が強くなりたいと思うのは男なら自然なことですから、何か一つ真剣に学んでみることをお勧めします。黒帯を取る頃には喧嘩なんてどうでもいいと思うようになっていることでしょ ...続きを読む
 喧嘩がエスカレートしてお互いの命に関わるようなことに発展してしまうことがあります。一命は取り留めたとしても障害が残るようなこともあります。被害者になっても、加害者になっても取り返しのつかないことになるという意味では同じです。
 しかし、喧嘩が強くなりたいと思うのは男なら自然なことですから、何か一つ真剣に学んでみることをお勧めします。黒帯を取る頃には喧嘩なんてどうでもいいと思うようになっていることでしょう。大道塾などのフルコン系の空手や柔道などは、心身共に鍛えたいという007yamiさんのご希望に添うものだと思いますよ。ちなみに私は伝統派の空手を中心に柔道や剣道をやっています。
 老婆心ながらいっておくと殴る蹴るという行為はコントロールが難しいので喧嘩向きではありません。経験者が喧嘩で人を殴ってケガを負わせると、状況的には正当防衛であっても過剰防衛と判断されて罰せられる可能性が極めて高いことを知って置いてください。
補足コメント
007yami

お礼率 0% (0/16)

ありがとうございます。私も格闘技をむやみやたら暴力として使うことはさけていくつもりです。勿論。今の心境はとにかく一日も早く強くなりたいということです。そのために近いうちにその大道塾の道場に見学に行くつもりです。 私も本当の意味で強くなり弱い人間を守っていけるような自分になりたいと思い、そのためには自身を鍛え高めようとしているのが本心であります。 ありがとうございます。なにかコメントありましたらお願いします。
投稿日時 - 2002-03-11 09:59:49
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 20% (30/146)

空手を一所懸命練習して人生に自信を付けるのは賛成ですが、生半可に強くなって喧嘩を買って出るようになれば命に関わりますよ。 実戦には反則はありません。 不意打ち、闇討ち、凶器の使用、ナンデモありです。 前科が付くことを恐れている人とそうでない人でもずいぶんと心構えが違います。 喧嘩で勝ってばかりいる人は、酔っ払うことも、安心して女性を抱くことも難しいですよ。 もしも喧嘩につよくなるために空 ...続きを読む
空手を一所懸命練習して人生に自信を付けるのは賛成ですが、生半可に強くなって喧嘩を買って出るようになれば命に関わりますよ。

実戦には反則はありません。
不意打ち、闇討ち、凶器の使用、ナンデモありです。
前科が付くことを恐れている人とそうでない人でもずいぶんと心構えが違います。
喧嘩で勝ってばかりいる人は、酔っ払うことも、安心して女性を抱くことも難しいですよ。

もしも喧嘩につよくなるために空手をするというのなら、県下を避ける方法を教えてくれる道場とか、戦争経験者がいる道場が良いと思います。
喧嘩に勝つ(=相手に屈辱を与えて生かしておく)ことの恐ろしさも、相手を殺してしまうこと(かつての東南アジアでは一族郎党で報復に来たそうですよ)の恐ろしさも、戦争体験者なら知っていると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ