OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

不起訴

  • 暇なときにでも
  • 質問No.223123
  • 閲覧数669
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 62% (32/51)

交通事故で加害者が不起訴になりました。
警察側の見落としで進入禁止の標識を確認していなかった為です。
加害者は罰金しかなかった様です。
普通に考えたら、これは起訴されたのではないのでしょうか?
尚、加害者は『すまない』という誠意の一欠片もありません・・。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 17% (95/539)

法的知識が無いのでなんともいえません・・・・ しかし不起訴に対する不服は参考URLに相談するのも一つの手です。 ...続きを読む
法的知識が無いのでなんともいえません・・・・
しかし不起訴に対する不服は参考URLに相談するのも一つの手です。
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 36% (76/208)

 不起訴に対する不服の申し立て以外に、行政処分については、行政不服審査法に基づく審査請求が該当する場合がありますので、同法の条文を直接あたってみてください。
 不起訴に対する不服の申し立て以外に、行政処分については、行政不服審査法に基づく審査請求が該当する場合がありますので、同法の条文を直接あたってみてください。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 46% (2276/4889)

>交通事故で加害者が不起訴になりました。 不起訴処分に不服なら「検察審議会」に審査請求できます。11人の審査員が再度、起訴が相当か不起訴でいいかを決めます。各地方裁判所内にありますから相談してください。申立の費用は無料です。
>交通事故で加害者が不起訴になりました。

不起訴処分に不服なら「検察審議会」に審査請求できます。11人の審査員が再度、起訴が相当か不起訴でいいかを決めます。各地方裁判所内にありますから相談してください。申立の費用は無料です。
  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/5)

被害者に与えた損害やけがの程度で決まるものなので、交通事故だけでは正確な判断は難しいのですね。  通常、物損や障害の残らないけがの場合、実刑にはなりにくいみたいです。  また、罰金の場合は、簡易裁判所での略式裁判で判決がおりて金額が決定されます。  ですから、罰金でも刑事罰を受けたことになります。
被害者に与えた損害やけがの程度で決まるものなので、交通事故だけでは正確な判断は難しいのですね。
 通常、物損や障害の残らないけがの場合、実刑にはなりにくいみたいです。
 また、罰金の場合は、簡易裁判所での略式裁判で判決がおりて金額が決定されます。
 ですから、罰金でも刑事罰を受けたことになります。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 25% (514/2010)

状況から考えて、物損事故だと思います。 また、人身だとしても、軽微な怪我の場合(警察は、見た目でわかるような大怪我の場合、あるいは骨折等の証拠の残るもの以外、診断書は全治2週間以内にするように指導しているそうですが)、不起訴処分になる例が多いです。 あとは、民事で争うしかありません。 警察・検察は、発言を録音して記録しておくぐらいのことをしておかないと、平気でウソをつきますから。。
状況から考えて、物損事故だと思います。
また、人身だとしても、軽微な怪我の場合(警察は、見た目でわかるような大怪我の場合、あるいは骨折等の証拠の残るもの以外、診断書は全治2週間以内にするように指導しているそうですが)、不起訴処分になる例が多いです。
あとは、民事で争うしかありません。
警察・検察は、発言を録音して記録しておくぐらいのことをしておかないと、平気でウソをつきますから。。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ