OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

崖の上の家を買うのは どんなものでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.223121
  • 閲覧数2526
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 88% (325/368)

家を買おうともって 見に行きました。
日当たりなどはまあまあなのですが 気になるのは
家の片側が 切り立った崖になっていて、その壁はコンクリで舗装されています。 崖の高さは 5メーターぐらいです。 家は 昭和57年に建てられたものです。 値段がやすいのです。

このような家は 自信などがあった時に地盤が崩れたりと、危ないのでは?と思いますが、アチェック事項など アドバイス頂けましたら嬉しいです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

どの方面か分りませんが神奈川県の横浜市と川崎市の一部の中にはよく崖崩れを起こす地域があります。

崖の上は当然「擁壁」をしっかりと作ってある筈ですが、昭和57年に作られたとはいかにも古過ぎます。

擁壁自体は構造計算その他、適法で十分安全であったとしても十数年経てばコンクリート擁壁内部の土がどのような状態か

表面から見て分らないケースが多いでしょう・・・これは簡単な振動を起こす地盤調査の機械など持ち込んでも私なら怖いです。

過去に書類審査が通ったとか、許可が下りたとか、基準法上の安全をクリアしているとか言う言葉は最低許可基準の話ですから

現実に目の前にある物件を魅力的だからといって、希望的観測でよい方に解釈しない方がよいと思います。


それと足を引っ張るような意見で申し訳ないのですが・・・値段が安いというのが、妙に気にかかります!?
お礼コメント
akiyotea

お礼率 88% (325/368)

ご丁寧な アドバイスをありがとうございました。

皆様の アドバイスに従って、調べてみました。

物件の所在地は 埼玉県和光市新倉1 なのですが、まず、

昨日 市の都市計画課に行きましたら 区画整理事業計画の枠内にあると言われました。それで、今日 再度 事業計画事務所を尋ねる予定です。 

擁壁に関しては 昭和40年に造成された地域であるので、どのような土か(盛り土、?)もう、わから無いだろうということでした。
これに関して また 調べてみます。

また 新しい質問として 投稿いたしました折には アドバイスを頂けましたら嬉しく存じます。
投稿日時 - 2002-02-27 12:13:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 17% (95/539)

しっかりと擁壁工事が施工されていれば心配ないでしょう。しかし実際は擁壁(ようへき)(崖の壁)の状態を見られる訳ではありません。なので、ここで、質問しても、確実な回答は得られないでせう。 とても高い買物をするんです。 http://www.takukyou.or.jp/ または 不動産鑑定士 http://www.fudousan-kanteishi.or.jp/ に多少高い鑑定料を取られたとし ...続きを読む
しっかりと擁壁工事が施工されていれば心配ないでしょう。しかし実際は擁壁(ようへき)(崖の壁)の状態を見られる訳ではありません。なので、ここで、質問しても、確実な回答は得られないでせう。
とても高い買物をするんです。
http://www.takukyou.or.jp/
または
不動産鑑定士
http://www.fudousan-kanteishi.or.jp/
に多少高い鑑定料を取られたとしても、しっかりと鑑定してもらうことを、お勧めしますよ。
お礼コメント
akiyotea

お礼率 88% (325/368)

早々に アドバイスをくださってありがとうございます。
擁壁のホームページがあるなんて、驚きました。
早速行ってみました。

勉強になりました。

でも、おっしゃるとうり 擁壁の状態いかんなんですねー・・・・うーん、素人だから、わからないなあ・・・・
不動産鑑定士に頼むしかないのでしょうか、やはり・・・。

(自信なんてミスしてしまいました。ごめんなさい。地震です)
投稿日時 - 2002-02-23 01:44:59


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 36% (76/208)

 仲介業者が入っていれば、契約の1週間以上前に予め重要事項説明を受けることをお願いしてみてください。業界慣例では契約直前にしますが、これですと検討の余地なく意味がないように思います。  とくに、崖については、構築物として所定の手続を経て築造されたものか、そうでないものか(旧いものは法令施行前で該当しない場合あり)を確認しないと、再築される場合に擁壁を作り直すか、特殊な基礎にするかしないと、地域にもよりま ...続きを読む
 仲介業者が入っていれば、契約の1週間以上前に予め重要事項説明を受けることをお願いしてみてください。業界慣例では契約直前にしますが、これですと検討の余地なく意味がないように思います。
 とくに、崖については、構築物として所定の手続を経て築造されたものか、そうでないものか(旧いものは法令施行前で該当しない場合あり)を確認しないと、再築される場合に擁壁を作り直すか、特殊な基礎にするかしないと、地域にもよりますが崖下からその敷地方面に60度の角度の延長線上に建築物等をできないなどの規定があります。
 もしその物件を購入されるのであれば、詳細についてご自身でも都道府県や市区町村の建築指導課等に出向いてよく調査れたほうがよろしいかと思います。
 他方、物理的に危ない点について、本地が危険な場合は勿論、その崖が崩れてそれによって隣地に損害を与えた場合の責任なども含めたリスク検討が必要でしょう。
お礼コメント
akiyotea

お礼率 88% (325/368)

詳細に 具体的にお教えくださって ありがとうございました。 建築指導科なんて知りませんでした。
行ってみます。 貴重な アドバイスをいただき感謝いたします。

やはり 自分でも、もっと勉強しないといけないなあと思いました。がんばります! 
投稿日時 - 2002-02-23 01:48:46
  • 回答No.4
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/2)

乱暴な言い方で反論あるかもしれませんが、100%の安心は無いと考えます。そして、あなたの不安は将来の転売時に相手も思う事でしょう。今現在の買い手市場の中で評価上大きなマイナスポイントを持つ物件をわざわざ選ぶ必要も無いでしょうし、何より生命の危険に直結する問題については公的機関の検査のあった開発行為による造成地においても慎重を期すべきでしょう。がけ崩れのニュースを多く聞く梅雨時期、雨音が激しくなっただけで夜 ...続きを読む
乱暴な言い方で反論あるかもしれませんが、100%の安心は無いと考えます。そして、あなたの不安は将来の転売時に相手も思う事でしょう。今現在の買い手市場の中で評価上大きなマイナスポイントを持つ物件をわざわざ選ぶ必要も無いでしょうし、何より生命の危険に直結する問題については公的機関の検査のあった開発行為による造成地においても慎重を期すべきでしょう。がけ崩れのニュースを多く聞く梅雨時期、雨音が激しくなっただけで夜、目が覚めるようになりかねませんよ。
お礼コメント
akiyotea

お礼率 88% (325/368)

おっしゃるとうりだと思いました。
不動産会社は すぐに売れそうだから早く手付を。と言っているのですが、kent-rudyさまの アドバイスに従いまして いま慎重に いろいろ調べています。

今日も 市役所に行って 調べてきます。
ただ 40年前の造成された地域だそうで、今となっては、わからないこともあると、市の都市計画課で言われました。

でも、できるだけ調べてみます。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-27 12:23:54
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ