-PR-
解決
済み

所得税について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.22279
  • 閲覧数47
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

所得税と言うのは、1ヶ月の所得がある金額以上になると引かれるものなのですか。
それとも、すべての所得に対して引かれるものなのでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

税金の事なら何をおいても国税庁のタックスアンサーが定番です。
恐らく給与所得の源泉徴収税額の質問でしょうから、参考URLの源泉徴収税額表をご覧ください。
源泉徴収すべき金額はその表にもとに算出されます。ちなみに給与の支払方法には月給と日給がありますが、その表を見る通り、日給と月給で徴収する計算方法は異なります。
所得税というもの自身は年間所得に対して課税されますが、源泉徴収制度というもの自体は戦争中に税収を安定・確実にするために出来た戦時立法制度なのですが、もう21世紀になりうというこの期に及んでまだゾンビのように生き残っております。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (101/435)

こんにちは。私の働いているバイト先では、1ヶ月の所得が8万円を超えたら所得税を引かれるみたいです。超えたらその度ごとに引かれています。
こんにちは。私の働いているバイト先では、1ヶ月の所得が8万円を超えたら所得税を引かれるみたいです。超えたらその度ごとに引かれています。


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 34% (32/94)

marimoさんの回答に補足します。 源泉所得税は雇用契約の仕方によって変わってきます。 1.給与が月給制の場合 2.日給の場合で契約雇用期間が1日ではない場合 3.日給の場合で契約雇用期間が1日の場合(日雇い) 1と2の場合は、その月の総支給額によっては引かれない場合があります。 3の場合は1日でも働くと原則引かれます。 あと、ボーナスについては、大体1割引かれます。 ただし、これは年末 ...続きを読む
marimoさんの回答に補足します。
源泉所得税は雇用契約の仕方によって変わってきます。
1.給与が月給制の場合
2.日給の場合で契約雇用期間が1日ではない場合
3.日給の場合で契約雇用期間が1日の場合(日雇い)
1と2の場合は、その月の総支給額によっては引かれない場合があります。
3の場合は1日でも働くと原則引かれます。
あと、ボーナスについては、大体1割引かれます。
ただし、これは年末調整で清算されますのでごあんしんを。
P.S 3の場合とは日雇いの他に郵便局のアルバイトの場合はこの場合もあります。
お礼コメント
junjun_7

お礼率 77% (7/9)

回答ありがとうございます。
ところで、1・2のその月の総支給額によって、というのは具体的に、いくらのことをいうのでしょうか?
投稿日時 - 2000-12-27 09:24:41
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ