OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

実印の使いみち・・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.222322
  • 閲覧数224
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

経験のある方。知識のある方はぜひ教えてください。

先週のことですが、知り合いが車上狙いにセカンドバックを盗まれました。
バックの中に入っていたものは、キャッシュカード、クレジットカードの入った財布(幸い現金は、ほとんど入っていなかったようです。)、預金通帳、実印、健康保険証、運転免許証、他人から頂いた名刺。
すでに、通帳と実印を一緒に持っていることがまずいのですが、この日は、金融機関へ行かなければならなかったので、一緒に持っていたようです。

盗難が発覚してから、警察へ盗難届を出し、必要な対策はとりました。
今の状況では、カード会社、銀行から現金を引き出すことはできません。
それから、確認を取りましたが、これまでに現金を引き出された形跡はありませんでした。
保険証、運転免許証については、更新しているので、もし消費者金融からそれらを使用してお金を借りても、更新日以降であれば、持ち主本人は支払を拒否することができるそうです。

これをふまえて、教えていただきたいことがあります。

実印を、盗まれているわけですが、実印が使われる可能性はあるのか。
あるとしたら、どんなことが考えられるか教えてください。
名刺についても何かあるようでしたら、教えてください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 45% (175/383)

実印と申されますが、実印と銀行印を混同されてないでしょうか? お話しを伺う限りそのような印象を受けるのですが。 実印が盗難にあったのであれば、市区町村役場の印鑑登録担当係(住民課、市民課という名称が多いです)に連絡をして印鑑登録の停止の手続をとる必要があります。 その手続さえ済んでいればたとえ実印といえ高価な認め印と成り下がりますので一安心かと思いますが。 さしあたり、その点をご確 ...続きを読む
実印と申されますが、実印と銀行印を混同されてないでしょうか?

お話しを伺う限りそのような印象を受けるのですが。

実印が盗難にあったのであれば、市区町村役場の印鑑登録担当係(住民課、市民課という名称が多いです)に連絡をして印鑑登録の停止の手続をとる必要があります。

その手続さえ済んでいればたとえ実印といえ高価な認め印と成り下がりますので一安心かと思いますが。

さしあたり、その点をご確認下さい。
お礼コメント
mar30_kana22

お礼率 77% (7/9)

回答ありがとうございます。
説明不足でしたね。

盗まれた印鑑は、確かに役所に印鑑登録をしているものです。
友人は、その印鑑を、銀行印としても利用しています。

とりあえず、登録を取り消せば良いということですね。
伝えておきます。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-22 22:18:40


  • 回答No.2

実印とは、市役所などに印鑑登録してある印鑑も盗まれたのですね。 実印を悪用して、いろいろな契約書などを作られたら大変ですから、大至急、市役所で手続きをしましょう。 代わりの登録用の印鑑があれば、登録印の変更を、代わりの印鑑が無い場合は、とりあえず印鑑登録の取消をして、後日、印鑑の用意が出来たら、改めて登録をします。 ただ、盗んだ相手は、それが登録印とは気がづかないと思いますが、念には念を ...続きを読む
実印とは、市役所などに印鑑登録してある印鑑も盗まれたのですね。

実印を悪用して、いろいろな契約書などを作られたら大変ですから、大至急、市役所で手続きをしましょう。

代わりの登録用の印鑑があれば、登録印の変更を、代わりの印鑑が無い場合は、とりあえず印鑑登録の取消をして、後日、印鑑の用意が出来たら、改めて登録をします。

ただ、盗んだ相手は、それが登録印とは気がづかないと思いますが、念には念を入れておきましょう。
お礼コメント
mar30_kana22

お礼率 77% (7/9)

回答ありがとうございました。
契約書ですか・・・・・怖いですね。
こればっかりは、悪用されないことを祈るしかないようですね。
(といっても、相手は泥棒ですから、悪用されることは必至ですね。)
できる対策はなんでもとっておかなければいけませんね。
それでも、登録されていない印鑑だと、かなり効力が落ちるようですね。
すぐに、手続きをとるように伝えておきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-22 22:26:15
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 45% (175/383)

私の回答スタイルとは真っ向から反するのですが、あえて自己ルールを破ります。 (はっきり言いまして、ここまでで暢気な方々と思いませんでした) mar30_kana22さん、ご友人、この回答をご覧になっている一般の方々にも警鐘の意味を込めてあえて「専門家」として回答いたします。(普段このサイトにおきましては戸籍の専門家として回答しており、住民基本台帳や印鑑登録に関しては、日常の事務で頻繁にお手伝いはし ...続きを読む
私の回答スタイルとは真っ向から反するのですが、あえて自己ルールを破ります。
(はっきり言いまして、ここまでで暢気な方々と思いませんでした)

mar30_kana22さん、ご友人、この回答をご覧になっている一般の方々にも警鐘の意味を込めてあえて「専門家」として回答いたします。(普段このサイトにおきましては戸籍の専門家として回答しており、住民基本台帳や印鑑登録に関しては、日常の事務で頻繁にお手伝いはしておりますが専門家は名乗っておりません)

今回は「印鑑登録事務に関わる自治体職員」としての意見ですが、mar30_kana22さんの回答また相談された友人のかた双方、実印に対する認識が薄いのではないでしょうか。
(そのように感じましたのは、質問の標題また、補足に関して「印鑑登録証」に関する記述が無かったからです)

実印を実印として通用させるためには、各自治体の発行する「印鑑登録証明書」が必要でありますが、「運転免許証」が同時に盗難されている限り安全性はあって無きものとなる可能性も十分考えられます。

印鑑や実印重視の契約体系に疑問を感じられるかもしれませんが、それは今回は置いておきます。

自治体によっては土曜、日曜関わりなく証明書を発行する自治体もあります。
絶対にあり得る訳では無いですが、実印の不正使用に関するトラブルを未然に防ぐためには一刻も早い自治体への届出が必要です。

確かに実印とはいえ、本人が押印していない(泥棒が不正使用する)限り義務は発生しないのですが、それを証明するには多大な労力を必要とします。

また、実印を実印が必要なとき以外に使用するというのは非常に愚かしい行為です。使用した回数分だけ悪意の人物に付け入る隙を与えるわけですから。
機会がありましたら、銀行員と実印を分けるようにお話し下さい。

お知り合いのことを思われるのでしたら、一刻も早く(たとえ土曜日であっても)知恵続を採るようお伝え下さい。
最悪の事態というのは滅多にあるものではありませんが、その希有な例が誰に降りかかってくるかは誰にも分からないのですから。
印鑑登録の制度自身を完全な制度と自負するつもりは毛頭ありませんが(それよりも、不完全に近い制度と言えるかもしれません)使用者の注意によりそのリスクを軽減することは十分に可能です。さしあたって銀行員と実印を同一の物を塩宇するというのは決してお勧めできる
行為ではあり得ません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ