OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

木材の着色について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.221778
  • 閲覧数1280
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 89% (103/115)

無垢の木(家具)を好きな色に着色したいと思っています。

色の種類が豊富で、安全で、できれば価格も手ごろ(一般人でも使いやすい)
木材の着色用の塗料でおすすめはありませんか?

東急ハンズやコーナン等で購入できたら嬉しいです。
判る範囲で結構ですので、取扱い店や種類・商品名・価格帯などを教えて下さい。

あと基本的なことですが「塗る際の注意事項」や「塗り方のポイント」も教えて下さい。

よろしくお願いします!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 47% (662/1392)

>色の種類が豊富で、安全で、できれば価格も手ごろ(一般人でも使いやすい)
この条件を満たすとなると「自然塗料(オイルフィニッシュ)」が良いでしょう。
リボス、オスモなどは東急ハンズに置いてあるはずです。
通信販売も各所でやっていますので検索されれば見つかります。
アレルギー者用の製品さえ用意されているほどですから安全性は折り紙付です。

オスモはウッドカラーを数回重ね塗りします。仕上げによって(オパーク仕上げ・半透明仕上げ)塗料を使い分けます。
表面の光沢を出したい時には#3101ノーマルクリアーを仕上げに塗ります。

リボスも木材の樹種(針葉樹:メルドス・広葉樹:アルドボス)によって塗料を使い分けますので詳しくは売り場で確認してください。
着色は「カルデット」を使用します。

容器の大きさもいろいろ用意されていますので、家具の大きさに応じて選ぶと良いでしょう。
価格は容器の大きさによって異なりますが、業務用容器で100cc当り500円くらいです。
後々のメンテナンスを考えて多少多めに購入されたほうが良いでしょう。

塗る際の注意点は
1.素地調整
 サンドペーパーの傷跡は塗り終わって仕上がった状態でないとわかりません。最低でも#240の「カラトギ」ペーパーで木目に沿ってサンディングしてください。
2.塗り
 自然塗料のオイルフィニッシュは塗りに関しては非常に容易です。全面に薄く延ばすように塗布してから20分後に拭き取り、これを最低二回繰り返します。
3.後始末
 オイルを拭き取った布やペーパーは発火性がありますので、ゴミ袋に入れて捨てるのではなく、燃やしてしまった方が安全です。

一般の有機溶剤を使用した塗料と違い、乾燥時に発する臭いも不快なものではありません。むしろ芳香と称しても良いほどです。
お礼コメント
kasaya

お礼率 89% (103/115)

rakkiさん、早速のご回答ありがとうございました!
初心者の私にも非常に判りやすく丁寧なアドバイスに感謝しております。
早速今から東急ハンズへ行って探してみようと思います。
投稿日時 - 2002-02-22 14:31:54
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ