OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

両足踵骨粉砕骨折

  • すぐに回答を!
  • 質問No.219835
  • 閲覧数8856
  • ありがとう数51
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 77% (81/105)

昨年の7月25日にアパート4階から転落し、綺麗に両足着地しました。あまりの痛さに救急車で運ばれ診察の結果、両足踵骨粉砕骨折でした。8月10日にくぎのようなもので骨をつなぎ合わせる手術をしました。それから10週間後にくぎを抜きリハビリをしてきました。リハビリの内容は硬直した足首の可動範囲を戻していくマッサージと徐々に踵に体重を加えていくものでした。リハの成果もあって何とか私生活を送れるようになりましたがまだ働いたりはできません。医者はもうリハビリはしなくていいと言いました。ですが少し散歩したりするだけで両足首に激痛がでてそうなると数日間歩けなくなります。前置きはこれぐらいにしておきます。
 僕はスノーボードのインストラクターをしていました。ワンメイクジャンプでもスポンサーを狙っています。具体的に両足首の痛みを我慢できる範囲にしたいです。そのてめの努力は惜しみません。各界のトップアスリートの方々が致命的な怪我から復活したという話もたまに聞きます。
どなたか助言を下さい。今私自身が個人的にしているリハビリはプールでの歩行と遊泳、ジムでの筋肉トレーニングですが無知識なためこれでいいのかさえわかりません。教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 57% (8/14)

連絡遅くなりました。
痛みの部位と症状から下腿三頭筋の筋力低下が一番の原因になっていると思います。
下腿三頭筋とはふくらはぎの事です。
ここの筋肉で爪先立ちを行います。
踵の骨にこの筋肉がアキレス腱として付着しておりますので、炎症を起こしているのかもしれません。
筋力トレーニングを行う必要があると思います。
くるぶしの痛みも下腿三頭筋の力を代償することで起こっていると考えられます。
訓練方法は爪先立ちを20回の3セットくらいを一日に2~3回行うといいでしょう。
力があって片足でできるならなおさらよいと思います。
最初は両足ではじめてください。
もしそれがきつい場合は、椅子に座った状態で踵をあげるようにトレーニングするとよいでしょう。
ひざの上から手で負荷をかけると結構きついです。
トレーニング行った後はアキレス腱の付着部を軽くアイシングするといいと思います。
まだ、足りないと思いますが一応のトレーニングをお知らせしておきます。
また何かございましたらご連絡ください。
お礼コメント
mayo90

お礼率 77% (81/105)

大変わかりやすくアドバイス頂いてとても感謝しています。自暴自棄になっていましたが少し希望がもてました。目標達成のため、がんばれそうです。ありがとうございました。また質問することがあったらお願いします。
投稿日時 - 2002-02-21 22:05:44
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 57% (8/14)

理学療法士をしているものです。 私の職場でも時として両踵骨骨折を経験いたします。 術式もPINNING(たぶん一緒です)対応いたします。 骨折の状態次第ですがほとんどの場合2~3ヶ月で仕事復帰をされています。 ただ、不定愁訴(なんだかわからない痛みなど)は当分続くようです。 場合によっては足底板を装着していただきます。 当院では特殊なものを使っていますので多少効果が違うと思います。 しかしな ...続きを読む
理学療法士をしているものです。
私の職場でも時として両踵骨骨折を経験いたします。
術式もPINNING(たぶん一緒です)対応いたします。
骨折の状態次第ですがほとんどの場合2~3ヶ月で仕事復帰をされています。
ただ、不定愁訴(なんだかわからない痛みなど)は当分続くようです。
場合によっては足底板を装着していただきます。
当院では特殊なものを使っていますので多少効果が違うと思います。
しかしながら受傷からの経過が長く、それほどの痛みが続くのはなぜでしょう?
骨折の痛みはほとんどの場合半年すればなくなってきます。
主治医からもリハビリの必要性がないといわれたということは骨癒合が見られていると思います。
ということは、どこの部分が実際の痛みを発しているかが問題になります。
文章の中にありますように、『足首』の痛みが主でしょうか?
その場合どの方向に動かしたら痛いというのはありますか?
骨折後の固定期間が長いと足根骨(足を構成する骨)が固まってしまい、痛みを発することがあります。
また、足関節も参考可動域に達しない場合はどこそこに痛みが出ることがあります。
私が経験する症例では痛みがくるぶしのまわりに起こることが多いです。
その場合は筋や腱が原因で痛みを発していると思います。
これは、とることができる痛みです。
もし、痛みが踵の骨に局在している場合はもう少し様子を見たほうがよいと思います。
くわしい、痛みの部位、痛みの感じを説明していただけるともう少し回答できるかもしれません。
何かありましたれご連絡ください。
補足コメント
mayo90

お礼率 77% (81/105)

専門家からのアドバイス実にありがとうございます。
実際に痛む部分は、くるぶしとアキレス腱の付け根あたりです(両足)。踵自体の痛みはほぼ感じていません。足底板は自分の足型を採って作った足底板を常に着用しています。
(1)長時間立っていたり歩いていると特に痛くなり、そうなると次の日も痛いです。
(2)背伸びをする力がほとんどありません。数回背伸びをするとくるぶしに痛みがでます。かなり背伸びする力(足の指の力?)は弱いです。あと階段の上りはよいのですが、下りの時つま先から降りるといたいので踵からつくようになりました(かなりぎこちない)。これぐらいでわかりますかね?なかなか適切な言い方ができなくてすにません。助言をお願いします。
投稿日時 - 2002-02-20 03:43:48
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ