OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

超困ってます…

  • 困ってます
  • 質問No.219618
  • 閲覧数39
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

スプリングバック比はなんで板厚(肉厚)が薄い方が高いのですか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 43% (535/1229)

曲げ加工のことですね。 タイトルは内容がわかるように書きましょう。内容がわかれば関心のある方が、すぐ読んでくれるのですが「困っている」だけですと、忙しい特に専門家の方などは、ついパスするかもしれません。 曲げ加工では、引張り応力と圧縮応力とが表裏に存在します。 このとき弾性変形と永久変形が同時に生じています。 引張り量や圧縮量は、中立面より遠くなるほど多くなりますね。 側面図で寸法を見て ...続きを読む
曲げ加工のことですね。

タイトルは内容がわかるように書きましょう。内容がわかれば関心のある方が、すぐ読んでくれるのですが「困っている」だけですと、忙しい特に専門家の方などは、ついパスするかもしれません。

曲げ加工では、引張り応力と圧縮応力とが表裏に存在します。
このとき弾性変形と永久変形が同時に生じています。
引張り量や圧縮量は、中立面より遠くなるほど多くなりますね。
側面図で寸法を見てください。
そのため板が厚いほど永久変形の割合が多くなるでしょう。
逆に板が薄ければ、弾性変形の割合が多いわけですから、スプリングバックが大きくなると思います。

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ