OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

太りますか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.218472
  • 閲覧数51
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 8% (6/72)

食後2時間以内に寝ると、太りますか?
家の母は、全然太らないのですが・・・。
あと、女の子は、母親に体質が似ると聞いたのですが、本当ですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 62% (50/80)

「食後二時間以内に寝る」、というのを「深夜の食事」、睡眠に入る直前の食事、と言う風に解釈すると、「確実に必ず太る」とは言い切りませんが、太り易いのは確かです。
夜は副交感神経が優位になっていますから、代謝され難いんですね。
(体は、夜成長ホルモンを出すのを筆頭に、夜身体を作るので、昼間は動くために消費し、夜は休息とケアのために貯蔵しようとします)
例えば夜中に、トンカツとコロッケとラーメンを食べて、そのまま寝てしまうと、そのカロリーに行き場はないですから、身体はせっせと溜め込むわけです。

といっても、夜の食事が軽めな人、一日の摂取カロリーがプラスマイナスの帳尻が合っている人、などは太るとは言い切れませんから、「太り易い」と理解していただけるといいと思います。
ただ、太りはしなくても、胃の中に食べ物がはいったまま寝ると、胃が働きつづけてしまうので、微妙に睡眠を邪魔されますから、あまり入っていないことにこしたことはないですね。

肥満に関して言えば、女の子に限った話ではなく、親が肥満だと子供も肥満になる傾向は、あります。
両親が肥満だと、子供の七割が肥満になると言われています。
これは、肥満遺伝子の問題ということばかりではなく、生活習慣や食生活、カロリーを消費できる生活かどうかによる面が大きいものです。
ですから、女の子だから、母親に体質が似るとは限りません。しかし、子供は親に影響されるのは、確かですね。
お礼コメント
yuupi-

お礼率 8% (6/72)

くわしい説明ありがとうございました。
おかげさまで、今まで疑問に思っていたことが、解決しました。
投稿日時 - 2002-03-02 19:45:17
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/2)

どーも。 基本的に太る太らないって、個人の体質とか 生活習慣とかに掛かってるんで一概には言えませんが、 タンパク質と炭水化物を豊富に摂った後、 長時間動かないと蓄積されちゃうよ。 基本的に女の子は太りやすく出来てます。 将来子供を産むための蓄えなんだって。 ちなみに母親に体質が似るってゆうのも、 一概には言えません。 女の子でもたまに男みたいに食っても食っても 全然太らない立派 ...続きを読む
どーも。

基本的に太る太らないって、個人の体質とか
生活習慣とかに掛かってるんで一概には言えませんが、
タンパク質と炭水化物を豊富に摂った後、
長時間動かないと蓄積されちゃうよ。

基本的に女の子は太りやすく出来てます。
将来子供を産むための蓄えなんだって。
ちなみに母親に体質が似るってゆうのも、
一概には言えません。
女の子でもたまに男みたいに食っても食っても
全然太らない立派な代謝率を持ってる子が居るよ。


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 29% (129/435)

>食後2時間以内に寝ると、太りますか? そうとも限らないでしょう。よく噛んで食べれば消化に良くて、繊維を多く摂れば栄養の吸収を妨げますし、寝る直前に食べるなとは聞きますが、食後に横になるのは内臓に優しいだけで、牛になるというのは行儀の問題ですね。 >家の母は、全然太らないのですが・・・。 体質じゃないでしょうか。あと、好き嫌いが無くて繊維質のものを多めに食べているとか。 >あと、女の子は ...続きを読む
>食後2時間以内に寝ると、太りますか?
そうとも限らないでしょう。よく噛んで食べれば消化に良くて、繊維を多く摂れば栄養の吸収を妨げますし、寝る直前に食べるなとは聞きますが、食後に横になるのは内臓に優しいだけで、牛になるというのは行儀の問題ですね。

>家の母は、全然太らないのですが・・・。
体質じゃないでしょうか。あと、好き嫌いが無くて繊維質のものを多めに食べているとか。

>あと、女の子は、母親に体質が似る・・・
うちの母は太ってましたが姉は瘠せています。
遺伝情報はどう引き継がれるか分からないですからね。
確率の問題かと思います。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 37% (77/203)

 こんばんは^^ かなり前から寝る前に食べると太ると言われてきました。 しかし僕がこの前見たテレビでは、どこかの大学教授が食べる時間は関係無いと言ってました。 もし寝る前に食べると太るなら、アフリカなどの難民の子供たちはわずかばかりの食料を寝る前に食べると、他の時間に食べた子供たちよりも太り、結果として餓死する危険性が減るのでしょうか? そうは思えません。 要するに摂取したカロリーと ...続きを読む
 こんばんは^^

かなり前から寝る前に食べると太ると言われてきました。
しかし僕がこの前見たテレビでは、どこかの大学教授が食べる時間は関係無いと言ってました。

もし寝る前に食べると太るなら、アフリカなどの難民の子供たちはわずかばかりの食料を寝る前に食べると、他の時間に食べた子供たちよりも太り、結果として餓死する危険性が減るのでしょうか?
そうは思えません。

要するに摂取したカロリーと消費したカロリーのバランスが問題であって、食べる時間によって摂取カロリーや消費カロリーが変るはずが無いと思うのです。

寝る前に食べると脂肪に変わりやすい物質が増えるといいますが、増えた代わりに何かが減らなければつじつまが合いません。
何も無いところから脂肪が生まれるわけはありませんから。
減った何かとは当然本来生きていく上で必要なものなのですから、いったん脂肪になってもすぐ分解されて消費されるでしょう。

つまり同じ生活を続ける限り、いつ食べても同じだと思うのです。

聞いた話だと医学的には摂取カロリーが消費カロリーより多いときは運動不足というそうです。
ほとんどの大相撲の力士は、毎日何時間練習していても運動不足ということになります。(要するに食べ過ぎ)

逆に考えればたくさん食べてもたくさん消費(運動)すれば運動不足にはなりません。

太りやすい体質が親に似るというのはあると思います。(母親に限定されるとは思いませんが)
脂肪細胞の数が遺伝に左右される割合が高い(幼児期に少し変わるらしい)ので、親に体質が似ると言うことになります。
同じ量の食べ過ぎでもたくさん脂肪の入る細胞がある人のほうが早く太ってしまう確率は高いでしょう。

この場合でも食べる量が消費するカロリーと釣り合っていれば太らないと思うのです。
ただ脂肪細胞から脂肪を取りきってしまうことは難しいので、脂肪細胞の数が多いと取りきれない脂肪が多いことになります。(痩せにくい)

早めに食べる量と太り具合との関係を把握して、自分でコントロールできるようになる事が大切だと思います。

専門家ではないので 自信なし にしておきます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ