OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ガン保険に満期がある場合の仕訳について

  • 困ってます
  • 質問No.218143
  • 閲覧数269
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 55% (133/239)

アリコジャパンのガン保険を一定の従業員にかけています。
基本的に死亡したときに保険金が支払われますが保険期間が終了したときにわずかですが(5万円)受け取ることが出来ます。保険証券にこの保険料の内訳が記載されていないので保険積立金部分の金額が分かりません。この場合、全額保険料として損金にしてよいのでしょうか。
ガン保険はいま経理処理についてもめてるということを聴いたことがありますので

また、給与天引きにしてるので保険料の合計額から事務手数料を控除した残額を保険会社に払っているのですが保険料や保険積立金として仕訳する金額は事務手数料を控除する前なのですか?(事務手数料は雑収入計上)それとも控除後なのですか?
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

1.保険証券や約款に保険積立金部分の記載がなくて、区分できない場合は、保険料支払時に全額を経費に算入しておき、5万円を受け取ったときに収益に計上することになります。

2.保険料は全額を支払保険料か厚生福利費で処理し、事務手数料は雑収入として処理します。
次のようになります。

福利厚生費  100000   現金   99000
                 雑収入  1000
お礼コメント
bokunioshiete

お礼率 55% (133/239)

Kyaezawaさま、回答ありがとうございます。とても参考になりました。
投稿日時 - 2002-02-16 19:37:44
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ