OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

一人住まいの88歳のお年寄りはどこへ・・・?

  • 困ってます
  • 質問No.215868
  • 閲覧数137
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 77% (47/61)

知リ合いの人から賃貸マンションに25年ほど住んでいました
歳をとり5階建ての3階は階段も段が高くとうとうごみを大量に貯めてしまいました 近所からの苦情で引越する事になりました 市の福祉ボランテイア
の人が汚いぼろアパートを探してきて引越しました
そのお年寄りは市の施設へ入れて欲しいと何度も福祉課に頼みました
*マンションに住んでいる(雨露しのげる)
*年金も人より?多い
*空いていない
というわけで ぼろアパートに住んでいれば今度は市の施設へ行けるから・・・と2年経ちます3月で 最初に契約延長できるという事でした 多分契約書にはその事はうたってないかも
今、そこを立ち退きを迫られています
ゴミはすっかり処分してます 
市が言っている誰もが安心して暮らせる町

東京都から他県の施設なら空いているからと入居時百万円
管理費は年金でと薦められています まとまったお金も有りません

ここなら友達も沢山いるのに この町に居たいのに
昨年心臓の手術をして障害者1級になりました
この市から出て行きたくないのは年寄りのわがままでしょうか
何度も市の福祉課でいやな思いして また来た みたいな対応しか
してくれなかったそうです
なんとか優先的に居れてもらうことは出来ないのでしょうか?

 ゴミを溜め込んだ事で人格まで否定されてる感じです
 実際ボランテイアの人達の間では有名な話になってしまってます
苦労した人の良いおばあちゃんを助けてあげてください
通報する
  • 回答数1
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 58% (86/148)

1.行政は万能ではありません
文面からすると東京都下のようですが、高齢者関係の住宅施策としては、高齢者集合住宅やシルバーピア、ケアハウス、家賃補助ぐらいしかないと思われます。要介護状態となれば、養護老人ホームや特別養護老人ホーム、老人保健施設、老人病院などがありますが、この人のように要介護でなければ該当しないでしょう。(文面にある障害がペースメーカーであれば身体障害者1級といっても、要介護にはならないでしょう)
つまり、生活する上で基本となる衣食住は原則自分で確保しなくてはならないのです。
しかしながら、要介護となれば前述の施設が、あるいは収入が少なければ公営住宅が施策としては用意されています。また仮に、収入が断たれれば生活保護という国の制度を使うことができるでしょう。
このように、何らか生活に支障を来す事態があれば、それに応じた行政サービスが用意されています。(文面に出てくる「市の施設」というのが何なのかわかりませんが、立ち退きを求められているのならば優先度が上がるのではないでしょうか)もちろん、空きがなければ入れませんし、近所にそうした住宅や施設があるとはかぎりません。
行政系サービスはその時点で考えられる種々の状況の住民に対応した体系によって実施されてはいますが、逆に言えばそれだけのものなのです。
だから、現在立ち退きを求められている民間アパートで死ぬまでずっと住みたいと言ったとしても、それは理想ではあっても、無理なのです。行政職員も、気持ちではいくら理解したとしても、手持ちの駒は、今あるサービスしかないのです。その駒以上のことをいくら窓口で求めたとしても、互いの時間の無駄でしかないのかもしれません。(きつい言い方ですが)。行政は公平でなくてはいけないため、できないことを言ってくる住民に対応して時間をとられたために、他の住民にサービス低下を及ぼすような状況となることを避けたいのです。

2.今の行政サービスでできないことを実現するには
行政は住民のニーズにあわせて、また、その信託によって公平にサービス提供しているのですが、とても新しい問題に即応したり、個別のニーズに充分に対応していくのは苦手です。もちろん、予算規模が大きいとはいっても財源にも限界があります。
もし新しいニーズが発生しているとすれば、住民運動や議員を通じてでも行政サービスを変えていくべきでしょう。(今回のケースでは難しいような気がしますが・・・)

まずは使えるサービス(行政・民間を含めて)を確認しましょう。そして、理想(住み慣れたまちで住み続ける)をめざしましょう。既存のサービスとして不十分なところは、あなたのように周囲の人たちがいろいろな角度から支え合いましょう。住民団体にも相談してみましょう。いろいろあります。町会・自治会、日赤奉仕団、母の会、民生委員・児童委員協議会等。地域の民生委員は、厚生労働大臣から任命された高度に組織化されたボランティアです。行政とのつながりも深く、社会福祉特に独居高齢者とのかかわりが深いはずです。きっと良き相談相手になると思います。社会福祉協議会(民間団体)でも心配ごと相談所の看板をあげているはずです。
あなたががんばって、画一的な行政サービスに負けないような、この高齢者のニーズに合致した支え合い活動を実践してください。応援しております。
補足コメント
yamatesen

お礼率 77% (47/61)

早速とても解りやすい回答有り難うございます
今のところ週に2日ヘルパーさんが来ています
すっかり足腰が弱くなって来てますが自分の事は出きるようです
なんとか 高齢者住宅へと思っていたのですが 無理の様ですね
高齢者にとって収入がそこそこ有り、身よりも無いという事が一番 
悲惨なんだと言う事が良く解りました
ショックですね 
障害者1級といえば一番解りやすいと思ったのですが
持病として 他に喘息 高血圧があります
たとえば何時になるか解らないけど 高齢者住宅が空くまで今のところに
住み続ける事は 無理でしょうか 
高齢者の一人住まいは中々貸してくれませんよね
要するに居住権を主張することは?
 お願いします
投稿日時 - 2002-02-11 22:02:53
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ