OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

昔のお布団って・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.215307
  • 閲覧数493
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 88% (31/35)

35年前くらいの一般的な布団の素材って、どんなものを使っていたんでしょうか。現在と同じ、中身が綿で、生地がコットンとかでよいのでしょうか。合繊素材が使われていたのなら、その種類とかも知りたいです。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 37% (261/700)

40年くらい前に、遠い親戚の家にお泊まりしてとっても軽い掛け布団に感動したことを鮮明に覚えています。
それまでは家では、中は棉、外は絹(着物をほどいて作った物)でしたが、あれは中綿が合成繊維でしたね、外からさわるとふわふわ+クリッと滑りの良い感触でした。
帰ってきてから母にねだって買ってもらいましたが、残念ながら種類まではわかりません。

35年前だと、敷き布団は棉+コットン、掛けはかなりの家がその合成繊維だと思います。

お金持ちのお宅では、中が真綿のもありました。

何かの資料に必要なら、材質については、西川 で聞いてみたらいかがでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 29% (50/169)

実家にあった布団なんですが、 中は綿のわた。外は、絹のものと、木綿のものがありました。 絹は、ハッタン(八端かな?)とか呼ばれるもので、 ふとん皮(がわ)とうちでは呼んでました。 なんか、オレンジとか茶色とかで壷とか描いてあるんですよね。 銘仙に雰囲気は似てるかも。 着物をほどいてつくったものもあった気もします。 あとは、絹紬(けんちゅう)というのも聞いたことがありますが もっと昔のこ ...続きを読む
実家にあった布団なんですが、
中は綿のわた。外は、絹のものと、木綿のものがありました。
絹は、ハッタン(八端かな?)とか呼ばれるもので、
ふとん皮(がわ)とうちでは呼んでました。
なんか、オレンジとか茶色とかで壷とか描いてあるんですよね。
銘仙に雰囲気は似てるかも。
着物をほどいてつくったものもあった気もします。

あとは、絹紬(けんちゅう)というのも聞いたことがありますが
もっと昔のことかな。

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ