OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

会社の部下の実母の葬式

  • すぐに回答を!
  • 質問No.215027
  • 閲覧数1607
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/46)

自分の会社の部下の実の母親が亡くなられてしまい、今度葬儀に出席することになったのですが、その際まず受付で一般的にどういった挨拶や言葉を言えばよいのでしょうか?また部下本人にはどういった言葉をかけてあげればよいのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

まず、受付では「この度は、ご愁傷様でした。」と言うのが一般的だと思います。 部下の方には、「大変だったね。くれぐれもお気の落としがないように。」といった言葉をかけられてはいかがでしょうか? 葬儀の時は、ばたばたしていますので、簡潔に思っている言葉を告げられるだけで良いと思います。
まず、受付では「この度は、ご愁傷様でした。」と言うのが一般的だと思います。

部下の方には、「大変だったね。くれぐれもお気の落としがないように。」といった言葉をかけられてはいかがでしょうか?

葬儀の時は、ばたばたしていますので、簡潔に思っている言葉を告げられるだけで良いと思います。
  • 回答No.2

まず、亡くなられたときに一番にすることは、通夜や告別式に、会社として手伝うことがないかの確認です。 特に、部課の社員が喪主の場合は、手伝ってあげることが必要です。 葬儀の際には、先方も取り込んでいますから、挨拶や慰めの言葉は簡潔で短くします。 特に、受付では、後がつかえますから、長い挨拶は必要有りません。 受付では「このたびはまことにご愁傷様でした」 部課には、「このたびはご愁傷様でした ...続きを読む
まず、亡くなられたときに一番にすることは、通夜や告別式に、会社として手伝うことがないかの確認です。
特に、部課の社員が喪主の場合は、手伝ってあげることが必要です。

葬儀の際には、先方も取り込んでいますから、挨拶や慰めの言葉は簡潔で短くします。
特に、受付では、後がつかえますから、長い挨拶は必要有りません。

受付では「このたびはまことにご愁傷様でした」
部課には、「このたびはご愁傷様でした、大変だろうけど力を落とさないようにね」と、「何か困ったことが有ったら、遠慮なく相談してください」と付け加えます。

むしろ、受付以外のところで、きちんとした挨拶をします。
その時には、部下が日頃頑張っていることも添えましょう。
先方が言わないなら、死因については聞かないことです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ