OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

確定申告の時期について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.214845
  • 閲覧数1153
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 56% (32/57)

確定申告について,教えていただきたいのですが。
 昨年の12月末に購入したマンションに,今年の1月初旬に入居(住民票移転の届出日は,今年の1月初旬)した場合,ローン減税に関する確定申告は,いつ行うのでしょうか(今年の2月16日からか,来年か?)。
 今年の確定申告対象者が,「昨年のマンション購入者」なのか,「昨年の入居者」なのかよく分からないので,上記の質問となりました。
 以上,よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

住宅ローン減税は、購入した住居に実際に住んでいないと適用を受けられません。
これは、確定申告の時に住民票を添付して確認されます。
つまり、今年の確定申告対象者は、「昨年の入居者」になります。

従って、14年の1月から居住を開始されたのですから、来年に確定申告をすることになります。

なお、通常の確定申告は2月16日から3月15日までですが、住宅ローン減税などで税金が戻る場合は、1月の上旬から税務署で受け付けています。
早めに行かれた方が、空いていますから書き方も教えてもらえ、時間もかかりません。
お礼コメント
Cica2

お礼率 56% (32/57)

早速の回答,ありがとうございます。
来年に確定申告すれば良いとのこと,勉強する時間があり,余裕ができました。
また,来年の1月上旬から受け付けてもらえるとの話し,ありがとうございます。活用いたします。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-09 23:09:13
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 住宅ローン控除の申告は、購入した時期ではなくて入居した時期で判断しますので、今年の1月に入居されたのであれば、来年の確定申告で住宅ローン控除を申告することになります。最初の申告の際には、居住していることの証明として住民票、登記簿謄本(登記事項要約書)、契約書などを添付しますので、添付する住民票により新居に入居した年月日(新居への転居・転入日)が、確認されます。  来年の確定申告で第一回目のローン控 ...続きを読む
 住宅ローン控除の申告は、購入した時期ではなくて入居した時期で判断しますので、今年の1月に入居されたのであれば、来年の確定申告で住宅ローン控除を申告することになります。最初の申告の際には、居住していることの証明として住民票、登記簿謄本(登記事項要約書)、契約書などを添付しますので、添付する住民票により新居に入居した年月日(新居への転居・転入日)が、確認されます。

 来年の確定申告で第一回目のローン控除を申告すると、翌年からの分は年末調整で控除することになります。ただし、自営業者などの年末調整を受けない場合には、毎年確定申告で控除を申告することになります。関係書類は、第一回目の申告後、税務署から翌年以降分の証明書が送られてきますので、保管しておいて下さい。

 住宅ローン控除により納めた所得税が還付になる場合には、来年の1月から税務署で受付が始まります。通常の確定申告時期に申告をしてもかまいません。
お礼コメント
Cica2

お礼率 56% (32/57)

早速の回答,ありがとうございます。
関係書類の保管等,いろいろと分かりました。たいへん助かりました。
投稿日時 - 2002-02-11 15:06:34


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ