OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

インターネット上の著作権について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.214449
  • 閲覧数33
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (25/31)

いま、個人的にHPの作成を進めています。

*その中で、百人一首をはじめとして、和歌や短歌を紹介するような
 コンテンツを作りたいと考えています。
 具体的には、歌を載せて、その歌の大意とそれをイメージした、
 自作の短編のお話を載せられたらと考えています。
 このような、コンテンツは著作権に違反するのでしょうか?

*自己紹介のページで、自分の好きなミュージシャンの曲
 のタイトルを載せる事は、可能ですか?

著作権について、調べようとしたら、あまりに膨大な資料があって、
未消化を引き起こしてしまいました。
根本的な部分での、勘違いがあるかもしれませんが、
どうぞ、ご回答お願いいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 55% (155/280)

現在の法律では、作者の死後50年(作者不明や団体名義の場合は公表後50年)
以上経っている作品は、著作権が保護されません。したがって、そのような古
い和歌であれば、自由に利用できます。もちろん、新しい和歌は保護の対象で
す。

ただし、編集などがされている場合は、その編集の著作権が新たに発生してい
ますので、それを侵害しないように注意する必要があります。

曲のタイトルそのものは、ほとんどの場合、著作物とは言えないので、保護の
対象ではありません。しかし、中には、「思想又は感情を創作的に表現したも
のであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」といえるような
タイトルもあるかもしれません。お気をつけください。
お礼コメント
beatoliese

お礼率 80% (25/31)

どうも、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-11 11:03:38
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ