OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

音楽再生についてのVC++のプログラムの質問

  • すぐに回答を!
  • 質問No.214400
  • 閲覧数751
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 37% (14/37)

今あるソフトを作っているんですが、マルチメディアを使う場合に、mmsystem.hと
いうヘッダファイルとwinmm.libというライブラリを使っているんですが、winmm.libとライブラリがどうゆうものかわからないのです。本に書いてあり、それをそのまま書いて実行させているのですが、これはフリーのライブラリなのでしょうか?詳しい方教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

>このソフトを他の人にあげるとしたときに、著作権違反とかにはならないのでしょうか?インポートしてあるということは、そのもらった側でのインポートはないんですよね?

この場合は著作権違反などにはなりません。一部のコンパイラなどで、商用利用禁止にしている事があるくらいです。

インポートライブラリという表現は、ちょっと余計でした。
とにかく、winmm.lib をリンクすると、winmm.dll が自動的に読み込まれて使用できるようになるという事です。
winmm.dll は コンパイラではなくて、Windows に含まれているものなので、winmm.lib をリンクしたプログラムを誰に配布したとしても、問題なく動きます。
お礼コメント
channel6

お礼率 37% (14/37)

こんな短時間に2回もすいません。winmm.libはWindowsの中にあるdllを
呼ぶものなんですね!VCに入っているものかと思っていました。
本当に親切にありがとうございます!また近いうちに顔を見せる事があると思うのでその時はまたお願いします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-09 03:18:45
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

winmm.lib はインポートライブラリなので、ライブラリの本体は、Windows のシステムディレクトリにある、winmm.dll です。 フリーのライブラリというよりも、OS の一部であると考えるべきでしょう。 windows.h をインクルードすると、kernel32.lib を始めとして、沢山のライブラリをリンクしなければなりませんが、それらは VC++ がデフォルトでリンクの一覧にいれ ...続きを読む
winmm.lib はインポートライブラリなので、ライブラリの本体は、Windows のシステムディレクトリにある、winmm.dll です。
フリーのライブラリというよりも、OS の一部であると考えるべきでしょう。

windows.h をインクルードすると、kernel32.lib を始めとして、沢山のライブラリをリンクしなければなりませんが、それらは VC++ がデフォルトでリンクの一覧にいれてくれます。winmm.lib は、必ずしも必要なものじゃないので、手動で追加しなければならないという事です。
お礼コメント
channel6

お礼率 37% (14/37)

さっそく返事ありがとうございました。
ところでこれは今作っているソフトの中のものなんですが、
このソフトを他の人にあげるとしたときに、著作権違反とかにはならないのでしょうか?インポートしてあるということは、そのもらった側でのインポートはないんですよね?
投稿日時 - 2002-02-09 01:31:24


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ