OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

輸入動植物による利益と被害

  • すぐに回答を!
  • 質問No.214223
  • 閲覧数97
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

はじめまして。
ぜひとも皆様にお聞きしたいことがあります。
輸入動植物によって起こった被害や利益があったら
教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします!
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

釣りマニアによるブラックバスやブルーギルの放流が,その水系の生態系を破壊しているのは有名なことですネ。 田圃でアフリカマイマイ(ジャンボタニシ)が農作物を食い荒らしており,深刻な被害を与えています。 セイタカアダチソウによる花粉症の被害者はかなりの数に上りますネ。 アメリカザリガニも強靭な生命力と旺盛な食欲で,目立たないですが,多くの小動物を食い荒らしていますネ。 被害例については ...続きを読む
釣りマニアによるブラックバスやブルーギルの放流が,その水系の生態系を破壊しているのは有名なことですネ。

田圃でアフリカマイマイ(ジャンボタニシ)が農作物を食い荒らしており,深刻な被害を与えています。

セイタカアダチソウによる花粉症の被害者はかなりの数に上りますネ。

アメリカザリガニも強靭な生命力と旺盛な食欲で,目立たないですが,多くの小動物を食い荒らしていますネ。

被害例については,直ぐに思いつくのですが,利益例としては‥
輸入種の農作物が食卓を飾っているという程度‥

海外ではミミズやスカラベを輸入して農地の土壌を豊にするといったことが行なわれている例がありますネ。
以上kawakawaでした
  • 回答No.2

輸入植物の利益というと.道路の脇に生えているウイープやラバー.北海道の農作物は輸入によって栄えました。 被害というと.1の方の他には.マンガの主人公で輸入されたアライグマによって北海道の生態系は痛めつけられています。輸入カタツムリによって変な寄生虫の被害を受けている人もいますし.なんとかゴケグモ騒動は大坂でいまだ続いているでしょう。
輸入植物の利益というと.道路の脇に生えているウイープやラバー.北海道の農作物は輸入によって栄えました。
被害というと.1の方の他には.マンガの主人公で輸入されたアライグマによって北海道の生態系は痛めつけられています。輸入カタツムリによって変な寄生虫の被害を受けている人もいますし.なんとかゴケグモ騒動は大坂でいまだ続いているでしょう。
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 25% (19/76)

輸入動植物の定義がいまいちハッキリしませんが、外来動植物による被害ということならばもっとも大きいのはブラックバスによる被害だと思います。湖などでブラックバスの数が異常に増えてしまい元来そこにいた動物のかずがどんどん減っています。琵琶湖などでも被害は深刻でアユやフナなどの魚がブラックバスのえさになってしまい数が激減しています。 それ以外ですとミバエです。ミバエというハエは死のハエといわれています。元々日本 ...続きを読む
輸入動植物の定義がいまいちハッキリしませんが、外来動植物による被害ということならばもっとも大きいのはブラックバスによる被害だと思います。湖などでブラックバスの数が異常に増えてしまい元来そこにいた動物のかずがどんどん減っています。琵琶湖などでも被害は深刻でアユやフナなどの魚がブラックバスのえさになってしまい数が激減しています。
それ以外ですとミバエです。ミバエというハエは死のハエといわれています。元々日本にいたわけではなく外国から飛んできて日本に住みつきました。ミバエに食い荒らされた農作物は傷んで売り物にならなくなります。そのミバエが繁殖することによって沖縄県へは本土への作物の出荷ができなくなりました。十年ほど前に日本では根絶し、作物の出荷もできるようになりましたが、被害は相当だったようです。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 41% (50/120)

自然環境的観点での被害と利益 人間の経済活動上の被害と利益 に分類できますね。理屈では4通りの組み合わせになりますね。 自然環境上の利益は殆んど無いですね。 例:日本の絶滅危惧種との交雑、繁殖を目指す。(トキ:実益は無いですね) 動物の害(生態系破壊) 1)北海道では毛皮用ミンクが野生化しています。 2)北海道ではペット用の銀ギツネとキタキツネ(在来種)が交雑しています。(種の危機) ...続きを読む
自然環境的観点での被害と利益
人間の経済活動上の被害と利益
に分類できますね。理屈では4通りの組み合わせになりますね。

自然環境上の利益は殆んど無いですね。
例:日本の絶滅危惧種との交雑、繁殖を目指す。(トキ:実益は無いですね)

動物の害(生態系破壊)
1)北海道では毛皮用ミンクが野生化しています。
2)北海道ではペット用の銀ギツネとキタキツネ(在来種)が交雑しています。(種の危機)
3)和歌山では台湾ザル(輸入)とニホンザル(在来種)が交雑しています。(種の危機:NHKサイエンスアイ等でやっていました。)
4)輸入され伊豆大島で飼われていた台湾リスが海を渡り鎌倉の山で野生化しています。
5)ペット用輸入昆虫の帰化(越冬例)があるそうです。今後、温暖化で増えそうです。(輸入クワガタなど)
6)沖縄ではハブ退治用に輸入した「マングース」がハブを採らずに、「やんばるくいな」や「イリオモテヤマネコ」の天敵になってしまった。(天然記念物絶滅の危機)
【2と5は近年問題が表面化した。1,3,4,6は世界大戦前後?時期は詳細不明】

輸入ではありませんがタンカーや貨物船のバラストタンクの注排水にまぎれて、外国の海棲生物が日本の港湾に来るそうです。(貝類などが多いようです。実害が出たかはわかりません。)

植物
輸入農作物は恩恵が大きいですね。
日本で作られている農作物の多くは外来種ですね。日本原産のものって少ないですね。(恩恵を大きく受けていますね。)

おまけ
#2のedogawaranpoさんの言っているのは「セアカゴケグモ」ですね。(輸入木材にまぎれて来たヤツ)検索したら写真がありました。
http://www.awa.or.jp/home/mika/kumo2.html
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 41% (50/120)

前回の情報を増補します。 「タイワンザル」と「ウリミバエ」についてNHKの過去の放送記録がありました。 簡単な概要ですがご覧になってはいかがでしょう。 ※タイワンザル NHK サイエンスアイ 2000年10月7日放送 「ニホンザルが消える!?~在来種の保存をどうするか~」 http://www.nhk.or.jp/eye/main-fs.html ※ウリミバエ(回答#1 biseさ ...続きを読む
前回の情報を増補します。
「タイワンザル」と「ウリミバエ」についてNHKの過去の放送記録がありました。
簡単な概要ですがご覧になってはいかがでしょう。

※タイワンザル
NHK サイエンスアイ
2000年10月7日放送
「ニホンザルが消える!?~在来種の保存をどうするか~」
http://www.nhk.or.jp/eye/main-fs.html

※ウリミバエ(回答#1 biseさんが書いているものですね)
NHK プロジェクトX
第73回 平成13年11月13日放送
「8ミリの悪魔 VS 特命班」
~最強の敵・野菜が危ない~
http://www.nhk.or.jp/projectx/library/library.html
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 41% (50/120)

被害の例 本日2月21日付‐日本経済新聞(日経)に 輸入クワガタ虫と国内在来種クワガタ虫の交雑関連の記事が載っているそうです。(逃げ出した輸入クワガタ虫と野生在来種の交雑) 情報源(日本テレビ ズームインSUPER:21日 午前5時40分頃)
被害の例
本日2月21日付‐日本経済新聞(日経)に
輸入クワガタ虫と国内在来種クワガタ虫の交雑関連の記事が載っているそうです。(逃げ出した輸入クワガタ虫と野生在来種の交雑)
情報源(日本テレビ ズームインSUPER:21日 午前5時40分頃)
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 46% (12/26)

ブラックバスは被害しか書かれていないので利益の例。 1.河口湖を始めとする入漁権による経済効果 2.池原ダムにおける湖鮎漁の開始 1は河口湖でわかさぎが採れなくなったという経緯もありますが… 2は湖鮎の卵を食べる魚をブラックバスが食べるからだそうです。 別に闇放流を肯定するわけではありませんが(逆に否定しますが)、 環境破壊による在来種の減少についても考えてみてはどうでしょうか?
ブラックバスは被害しか書かれていないので利益の例。

1.河口湖を始めとする入漁権による経済効果
2.池原ダムにおける湖鮎漁の開始

1は河口湖でわかさぎが採れなくなったという経緯もありますが…
2は湖鮎の卵を食べる魚をブラックバスが食べるからだそうです。
別に闇放流を肯定するわけではありませんが(逆に否定しますが)、
環境破壊による在来種の減少についても考えてみてはどうでしょうか?
  • 回答No.8
レベル7

ベストアンサー率 25% (2/8)

アライグマが農作物を荒らして困っています。手が器用、力が割りと強いので、網を張っても登るし、広いところでは中々全面を覆うことが出来ず、スイカや果物を荒らします。 近畿でも年々増えているようです。
アライグマが農作物を荒らして困っています。手が器用、力が割りと強いので、網を張っても登るし、広いところでは中々全面を覆うことが出来ず、スイカや果物を荒らします。
近畿でも年々増えているようです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ