-PR-
解決
済み

キリスト教に改宗したい

  • 暇なときにでも
  • 質問No.21397
  • 閲覧数2376
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

以前からキリスト教美術や音楽に興味があったのですが、先日J.S.バッハの「マタイ受難曲」の演奏会に参加し、言いしれぬ感動を覚え、現在の葬式仏教ではなく、こうした教えを心の支えとしたいと思いました。
キリスト教といっても、街で見かけるだけでもいろんな宗派があるようですが、それぞれの特徴と、どんな人に向くのかなど、ご存知の方は教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 43% (84/192)

変な言い方かもしれませんが、とりあえず、近くのキリスト教の教会に行ってみてください。

日曜日の朝に礼拝が行われていますが、いきなり行っても快く受け入れてくれます。そこでとりあえず話し聞いてみてください。

毎週日曜日に礼拝に行けなくとも、しばらく礼拝に参加していると、ここの教会は自分に合うのか合わないのかが、感じられると思います。また、自分の率直な疑問を牧師さんや神父さんに話してみてください。必ず、答えてくれます。仮にその時点では、その答では納得いかないと思うものがあれば、それを話すとどんな些細なことでも丁寧に話しをしてくれます。

ところで、現在日本のキリスト教では、カトリックやプロテスタントの枠を越えて交流がなされています。同じ、キリストを信じる人達なのだからという理由だと思います。

また、洗礼を受けるまでには、時間がかかります。半年間ぐらい、いろいろと話しをしていきます。本当にcecium137さん自分が納得して、イエスキリストの教えについて行くかどうかを確認するまでの時間です。cecium137さん自信が確認するまでの時間です。ですから、「直ぐに洗礼を受けてください。」という所は、ちょっと変です。むしろ、これは、神があなたに与えた試練の1つと考えてください。ですから、「直ぐに洗礼を」というところは、あなたの望むキリスト教の教会ではないと思います。これを1つの判断の指標にしてください。

また、寄付など強制されません。もちろん、「○○に参加するのには、△△円必要です。」とありますが、実際にかかる費用だけです。たとえば、春の親睦会で、どこかにいくことがあったら、その交通費や連絡費(郵送費です)とかが請求されるだけです。「なんだ、この金額は?めちゃくちゃ高いぞ」と思うような何万ものお金を要求することがあれば、そこは、決してあなたの望んでいるキリスト教の教会ではありません。このことも判断する基準の1つに考えて下さい。

これだけ書いた私ですが、クリスチャンではありません。合唱が好きで、讃美歌の響きが好きで、教会にいっていたことがあります。自分の生き方や考え方は、まさにクリスチャンそのものだったのですが、どうしても「1つの神」というのが受け入れられませんでした。「すべてのものに神が存在する」という神教の考え方や「生物の命に卑賤はない」という仏教の考え方が、根底にあります。そこから出てきている生き方や考え方がどういうわけか、まさにクリスチャンの生き方になってしまっているので不思議であるとは思うのですが‥。

こんな私ですが、何人もの人が洗礼を受けていくのをみてきました。あなたにとって安らぎの教会が見つかることをお祈りいたします。

参考助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
お礼コメント
noname#4713

心のこもったご回答ありがとうございます。
このような質問をする私自体、実は超越的な絶対者の存在などまったく信じられない人間で、tukitosanのスタンスに近いと思います。改宗すると言ったところで、完全に帰依するなんて多分できないのです。でも、知り合ったクリスチャンの人たちは好きだし、今は何より、日々の仕事や生活にちょっとお疲れ気味の中、心の安らぎや、指針となる言葉が欲しいのです。
大変参考になりました。うれしい限りです。
投稿日時 - 2000-12-23 18:19:24
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

キリスト教と一言で言っても、たくさんの教派があるのは事実です。しかし、それらに共通して言える事は、聖書を土台としているという事です。 (注:聖書を土台としない教えはキリスト教会ではないのでご注意ください) 聖書に書いてある神様は、交通安全の神様や明治天皇などでもない、 全世界を造られた”創造主”なのです。 聖書には、間違いなく、絶対にあなたに必要な事が書いてあります。 そして、知る必要が ...続きを読む
キリスト教と一言で言っても、たくさんの教派があるのは事実です。しかし、それらに共通して言える事は、聖書を土台としているという事です。
(注:聖書を土台としない教えはキリスト教会ではないのでご注意ください)

聖書に書いてある神様は、交通安全の神様や明治天皇などでもない、
全世界を造られた”創造主”なのです。

聖書には、間違いなく、絶対にあなたに必要な事が書いてあります。
そして、知る必要があります。

知ることによって、あなたが求めている本当の心の支えが理解されれば本当に嬉しく思います。
あなたの心の渇きが癒されるようにお祈りしておきます。
お礼コメント
noname#4713

ありがとうございます。参考URLも拝見しました。聖書の記述に忠実な教派のようですね。
ただ、私は神やイエスの完全性や絶対性については、実はどうでも良いのです。
というか、そういうものを信じられなくても、なおかつついて行きたくなるような教えのかたまりが、キリスト教にはあるのかもしれないなと思って、期待を寄せているのであります。
でもとても参考になりました。それと、私のために祈って下さってありがとうございます。
投稿日時 - 2000-12-31 16:49:11
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ