OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

借金を返さなくていい方法を教えて!!

  • 困ってます
  • 質問No.213586
  • 閲覧数199
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/10)

 私の後輩が借金で悩んでいます!!初めて借金してから3年でサラ金12社、金額330万円の借金を抱えています。後輩は今年の3月で会社を辞める予定で再就職先も決まっていて自己破産等の公になることを臨んでいません。借金を返すにも年収300万のほとんどは利息で消えていきます。金利の安いところから(銀行等)借りるにもブラックリストに載っているようで借りられません。どんな方法でもよいので現実的なもの教えてください、相談するような場所等がある場合(福島県周辺)その連絡先を教えてくれれば幸いです。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 55% (369/665)

http://www.tokinkyo.or.jp/html/shouhisha/seiriya.html

こういうのに引っ掛からないようにしてください。

http://www.tokinkyo.or.jp/html/hourei/index.html
関係法例が載っていますので、違反があるようならば改善を迫ってください。

http://homepage1.nifty.com/lawyer-k-koga/newpage5-4ninimanyu.htm
自己破産は駄目なようですが、任意整理はご検討されていませんか?
弁護士は弁護士会に連絡すれば、該当の弁護士を紹介してもらえます。自治体が行っている無料相談で聞いてみることも良いでしょう。

余りお役に立たなかったとは思いますが、支払の割に元金が減っていないということはないでしょうか?もしそうならば、行う価値があると思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 36% (76/208)

 住宅購入のご意向と支払能力があれば、住宅金融公庫と一部割賦取引により合法の範囲で捻出の可能性を検討します。
 住宅購入のご意向と支払能力があれば、住宅金融公庫と一部割賦取引により合法の範囲で捻出の可能性を検討します。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 65% (157/239)

「いまさらそんなこといわれても・・・」と言われそうで、こんなことをいうのは心苦しいのですが、せっかく転職されるのなら、再就職の6~8ヶ月前ぐらいに標準をあわせて、自己破産申立に踏み切るべきだったのです。  任意整理と、調停手続に関しては、基本的に「話し合い」なので、12社もあるとなかなかまとめるのは難しいと思います。また、交渉の論理的根拠になるのは、サラ金は利息制限法を超える高利を取っているので、債権額 ...続きを読む
「いまさらそんなこといわれても・・・」と言われそうで、こんなことをいうのは心苦しいのですが、せっかく転職されるのなら、再就職の6~8ヶ月前ぐらいに標準をあわせて、自己破産申立に踏み切るべきだったのです。
 任意整理と、調停手続に関しては、基本的に「話し合い」なので、12社もあるとなかなかまとめるのは難しいと思います。また、交渉の論理的根拠になるのは、サラ金は利息制限法を超える高利を取っているので、債権額を、利息制限法の利率で計算しなおして、その額を目安に交渉していくというものなのですが、借金して、3年で債権者12という数字から考えると、利息制限法で引きなおしても、あまり債権額は減らないはずです。
 「破産手続きで借金を帳消しにしても、失業してしまったのでは・・・」というふうにお考えになるのは至極当然だと思いますが、客観的な立場から見ると、他にいい方法があるとは到底思えません。
 むしろ、このまま手をこまねいていますと、結局、いま借りているようなところも貸さなくなり、さらに質の悪いところから借りて返すしかないということになります。
 そのうち、やくざ同然のところまで質が落ちていってしまいます。
 そうなれば、破産申立などしなくても、勤務先の知るところとなるのは必定です。
 それで、解雇されたので、破産申立に踏み切ったところで、そういう債権者には、裁判所の決定などあまり意味がありません。
 夜逃げしかなくなります。
 借金3年で、12社、330万円、というところだと、微妙なところですね。12の債権者は、テレビでCMやっているような、大手のところで全部でしょうか?
 数社は零細なところも入ってきていますか?それとも信販会社や銀行のカードローン、友人からの借入なども絡めてその数字なら、大手ですべての段階に踏みとどまっていますかね?
 だったら、早急に弁護士でも、司法書士でも、とにかくいい専門家を見つけて、自己破産に踏み切るべきです。
 むしろ会社をかわろうかといういまは、チャンスなのではないですか?
 福島のほうがどういうかんじかわかりかねますが、破産申立から、免責決定の確定を得るまで、最近では、半年くらいで何とかなるようになってきています。
 大手の信販・サラ金なら、弁護士に受任してもらって、即受任通知を出してもらうか、申立後すぐに、申立受理票を郵送してしまえば、電話や私文書での請求はとまります。
 難しい説明は省きますが、それでも、裁判は起こしてくるのですが、専門家なら、判決が出るのを先延ばしにするノウハウは持っています。その間に免責決定が出ればいいのです。大手の金融なら、判決も取れないうちに勤務先にちくったりはしません(確約は誰もできませんが、転職が途中に挟まれば、そもそも債権者がご友人の勤め先をつかむのは事実上困難でしょう)。
 最悪、勤務先の知るところとなったら、また就職活動するしかないでしょう。少なくとも、違法な無登録業者から借りて、大手金融へ返すよりも、そのほうがましなはずです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ