OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

エンロンの簿外取引

  • 暇なときにでも
  • 質問No.213397
  • 閲覧数367
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (1299/1963)

会計審査に厳しいアメリカで会計監査人もみぬけなかった
簿外取引とはどういうものでしょうか。連結の対象外だったらしいですけど、日本でもこうしたことは可能なんでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

エンロンのスキャンダルには私も注目しています。今は、ある試験の勉強の為に忙しくて新聞記事(The Wall Street Journal)と雑誌記事(Time)を読んでいないので、テレビとラジオのニュースで聞いて知っている範囲と米国会計基準(GAAP)を学んだ者として、私見を述べさせて頂きます。

まず、この問題がアメリカの国会で論議される迄の大問題になったのは、会計監査担当のアーで始まる監査法人(以後、AAとします)が、法外な費用を受け取る見返りとして、本来だったら永続事業(going concern)の面で問題があった監査を、問題無しとしたことに始まります。(英語で言う所の"unqualified opinion"を出したからですが。)だから、見抜けなかったのでは無く、見のがしたんです。

それから、"Independent Auditor's Report"という、上場企業の財務諸表の冒頭にある監査法人からの意見書を読むと、”Those standards require that we plan and perform the audit to obtain reasonable assurance about whether the financial statements are free of MATERIAL MISSTATEMENTS." と第2段落にあるのですが、監査法人は不正を見抜く為に監査をしているのでは無く、"MATERIAL MISSTATEMENTS”とあるように、統計学を用いて求められた、"gauge"(大雑把にいうと金額的に間違っていても大丈夫なメド)を判断の基準として、これは会計基準にそって監査した結果、大丈夫ですよと言っているのです。だから、不正を見抜く為の監査ではないのです。

では、簿外取り引きは監査では見抜けないかと言うと、何年もこういった事が続いていたら、わかる時もあるし、金額が少なかったら分からない時もあるとしか言えません。これは監査の手順をご存じでしたらご理解頂けるかと存じます。

ただ、"Independent Auditor's Report"の第一段落にあるのですが、"These financial statements are the responsibility of the manaement."、
要するに、基本的に監査法人は、財務諸表の正確さはその企業にあり、監査法人にはないと言っているのです。だから、簿外取り引きが可能かというと、その企業が企業ぐるみで不正を隠したら可能ではないか、と申し上げておきます。

でも、ホント、そんな企業に騙されたくはないですね!
お礼コメント
nada

お礼率 66% (1299/1963)

おっしゃっていることは監査法人の本音ですね。監査法人は抗弁としてどうやっていいのがれることができるかです。つまり会計上の仕組みの不備が知りたいですね。

ポイントは投資組合の存在とその取引を注記するかしないいかと思います。

(1)エンロン本社からファンドへの投資割合は50%以下だから 連結の必要がない。

これは理解できます。米国では実質支配基準ではない。

(2)エンロン本社がファンドを設立して、投資家を募集した のではなく、エンロンの役員がファンドを作って儲け話 を作ったのではないかと思われる。注記としては、取締 役の利害背反取引の開示の当否が第一に問われる。

もし、これであれば、リスク情報として当然開示する義務
があると思います。

PS:日本では事業会社が投資組合を作って資金を調達するのは聞いたことがありません。最近の不動産関係のSPCはこれとは別のものだと思うのですが・・
投稿日時 - 2002-02-19 11:35:25
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 39% (75/192)

読んで字の如しで有りまして、会計帳簿に記録されない取引の事です。簡単に言いますと、表の帳簿から捻出した(方法はいろいろ)裏のお金を運用することですから、投資や高利貸付、国外別会社などへの送金、等いろんな方法に回して利ざやを稼いだり、裏金で本業の取引をして利益を出したりして、個人の懐を暖めたり、発覚防止に政治家に寄付をしたりするわけですね。日本でも外務省を始め、お上から末端まで津津浦々されているのでは? ...続きを読む
読んで字の如しで有りまして、会計帳簿に記録されない取引の事です。簡単に言いますと、表の帳簿から捻出した(方法はいろいろ)裏のお金を運用することですから、投資や高利貸付、国外別会社などへの送金、等いろんな方法に回して利ざやを稼いだり、裏金で本業の取引をして利益を出したりして、個人の懐を暖めたり、発覚防止に政治家に寄付をしたりするわけですね。日本でも外務省を始め、お上から末端まで津津浦々されているのでは?
エンロンでの具体的なことは存じ上げませんが、会計監査人が見抜けないように、簿外取引をするのは簡単らしいですが発覚しないようにするのは難しいようです。
お礼コメント
nada

お礼率 66% (1299/1963)

投稿どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-19 11:36:43


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ