OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

指圧治療を医療費控除として申告するときに

  • すぐに回答を!
  • 質問No.212053
  • 閲覧数276
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (4/8)

股関節の形成不全で、医者の定期検診を受けてはいますが、それとは別に痛みを取り除くために指圧治療を受けています(保険治療ではありません)。医療費控除の対象になるとは思うのですが、申告する際には、領収書の他に医者の診断書などが必要なのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

あん摩、マッサージ、指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師などによるなどは医療費控除の対象になります。
ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。

この要件に該当すれば、医師の診断書の添付は必要有りません。

念のために、領収書に「治療費」と明記してもらえば、万全でしょう。
お礼コメント
choco2

お礼率 50% (4/8)

ありがとうございます。
今まで気づかず、5年間!分も損をしていました。今年こそはしっかり申告します。
投稿日時 - 2002-02-05 14:53:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 医師の診断により指圧治療を受けている場合でも、医師の指示がない場合でも、疲労回復などの目的以外の治療の場合には、医療費控除の対象となりますので、特に診断書の添付の必要はありません。 ...続きを読む
 医師の診断により指圧治療を受けている場合でも、医師の指示がない場合でも、疲労回復などの目的以外の治療の場合には、医療費控除の対象となりますので、特に診断書の添付の必要はありません。
お礼コメント
choco2

お礼率 50% (4/8)

どうもありがとうございます。
これから診断書がいるとなると間に合わない!と思って焦っていました。
でもこれまで5年間も損してました。。。
投稿日時 - 2002-02-05 14:56:03


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ