OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

投球フォームを教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.211778
  • 閲覧数121
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 12% (10/78)

学校で野球の授業があるので、練習してるんですが、どうしても短い距離で上手く投げれません。上の方に飛んでってしまうんです。遠投とかは得意なんですが、どうやったら短い距離でコントロールよく投げれるんでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 25% (1/4)

どうも、いいね野球が出来て! 短い距離で投げるってのは塁間か、バッテリー間かな? まず、なぜ遠投ではスムーズに投げれるか、それは、投げる瞬間までリラックス出来ているし、目標が目線より上になるよね、そのときは、自然と無駄な力が抜けているかいい球が投げれる。 けど近い距離になると、どうしても力む。上に球が抜けるということは、リリースポイントがずれてるから、それを小手先で直そうとしても、いい球がいかない。大事なことは、ボールを放すまで、自然に大きく、そしてあの辺に投げるぞってってイメージを持つ。イメージするだけで、体は反応してくれるからね。あとは、どうしても近い距離だと、力一杯投げようとして、体が前に行くし、体が開くから、右投げなら、左足が着いてから投げるこのイメージを大切に。キャッチボールの時に、ノーステップやなくて、2、3歩勢いつけて、リラックして、相手の胸に投げる感じでなげる。これが出来れば、悩みも解決。誰でもすぐにできるから、早速試してみて。難しいことやないから。力まずにリラックスして投げる、これがいい球をコントロール良く投げるコツかな。 自分も、一応、アメリカでの独立リーグで投手してたから、だまされたと思ってやってみて。
お礼コメント
n_takahito

お礼率 12% (10/78)

ありがとうございました。参考にさせていただいて、おかげさまで、少しずつできるようになりました。頑張ります。
投稿日時 - 2002-02-07 22:52:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 34% (17/50)

はじめまして!野球の授業があるんですか? いいですね~! 上にボールが飛んで行くって事は ボールを放すタイミングが早いという事だと思います。 だから、キャッチボールの時からなるべくボールを長く持つように 心がければいいと思います。 これで高いボールは少なくなるはず。 コントロールは、たぶん短期間では身に付かないはず。 だから、投げたいところをよく見ること! つまりキャッチャーミットをよく ...続きを読む
はじめまして!野球の授業があるんですか?
いいですね~!
上にボールが飛んで行くって事は
ボールを放すタイミングが早いという事だと思います。
だから、キャッチボールの時からなるべくボールを長く持つように
心がければいいと思います。
これで高いボールは少なくなるはず。
コントロールは、たぶん短期間では身に付かないはず。
だから、投げたいところをよく見ること!
つまりキャッチャーミットをよくみるって事!!
それしかない!!
今はまだ寒いんで肩を痛めないようにしてください!
(南の方はもう暖かいか!?)
それでは頑張ってください!!
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 25% (19/76)

遠投と違って近い距離へ投げる時はまず目標へ確実に投げることを意識してください。遠投は遠くへ投げることが目的ですが近くへ投げるときはそうではありません。速い球を投げようとせずにゆっくりでも確実に的へ向かって投げてください。スピードはすこしずつ上げていけばいいことです。上のほうへ飛んでいくのは球を放すのが早いから上へいってしまいます。ボールを長く持てば上へいくことはありません。 ...続きを読む
遠投と違って近い距離へ投げる時はまず目標へ確実に投げることを意識してください。遠投は遠くへ投げることが目的ですが近くへ投げるときはそうではありません。速い球を投げようとせずにゆっくりでも確実に的へ向かって投げてください。スピードはすこしずつ上げていけばいいことです。上のほうへ飛んでいくのは球を放すのが早いから上へいってしまいます。ボールを長く持てば上へいくことはありません。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 32% (13/40)

短い距離とはどのくらいなのかよく分かりませんが、極近い距離であれば、 体や腕全体を使おうとせず、ダーツの要領で肘を支点に肘と手首のスナップだけで投げてみてはどうでしょうか?最初は体の正面を相手(投げる方向)に向けて、この投げ方で近距離からキャッチボールを始めればコントロールがついてくると思います。
短い距離とはどのくらいなのかよく分かりませんが、極近い距離であれば、
体や腕全体を使おうとせず、ダーツの要領で肘を支点に肘と手首のスナップだけで投げてみてはどうでしょうか?最初は体の正面を相手(投げる方向)に向けて、この投げ方で近距離からキャッチボールを始めればコントロールがついてくると思います。
  • 回答No.5

何でもそうでしょうが、特に運動については、繰り返し投球練習をして、コントロールをつけることしかございません。 遠投とコントロールショットでは、違いますが遠投のときでも、距離感や方向を定めた練習をすることにより、コントロールがよくなりますので、うまくなる為には、人並み以上の練習が第一です。 私は雪国でしたので、冬になると雪玉を使った練習をした覚えがあります。 相手は、近くの木に向かって、狙ったところに ...続きを読む
何でもそうでしょうが、特に運動については、繰り返し投球練習をして、コントロールをつけることしかございません。
遠投とコントロールショットでは、違いますが遠投のときでも、距離感や方向を定めた練習をすることにより、コントロールがよくなりますので、うまくなる為には、人並み以上の練習が第一です。
私は雪国でしたので、冬になると雪玉を使った練習をした覚えがあります。
相手は、近くの木に向かって、狙ったところにあてるようなやり方です。
公園ですと、的にたいして、いかに正確に当てるか、自分で工夫して、練習ができると思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ