OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

出版社をつくるときに必要なもの

  • 困ってます
  • 質問No.211442
  • 閲覧数95
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (4/682)

例えば、小さな出版社を有限会社で作ったとします。
実績は皆無です。
そこで、それを本屋に並べるときに トーハンとか
に取り次いでもらうと思うのですが、
これには 幾らくらいのお金(保証金?)
とか、保証人みたいなものがいるのでしょうか?
何が必要かおしえてください 
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (2112/9525)

現在の出版流通は、売れた分だけお金を払う、という方式が一般的です。ある本を1万冊作り、定価1000円だとして、書店の取り分が23%、取り次ぎ(トーハンなど)が5%くらいで、出版社には約70%が支払われます。が、これはあくまで売れた金額の70%ということになります。売れなければ返品されてきます。
トーハンや日販に、新規の小さな出版社が口座を開設することそのものが難しいと思います。「地方小出版流通センター」という会社があり、小さな出版社の書籍流通を行っています。そういうところに相談されてはいかがでしょうか?
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ