OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

樋口一葉の大つごもりについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.211113
  • 閲覧数1276
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

大つごもりの内容について詳しくおしえてください!!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 25% (19/76)

「大つごもり」はある年の大晦日に大きな商家に奉公に出ている娘が起こした事件を描いたものです。奉公している娘が病気で動けない育ての親である叔父のために叔父が抱えた多額の借金を何とかしようとして給料の前借をお願いしましたが断られます。そこでその家のタンスから入れてあったお金の一部を盗んでしまいます。いつかばれて首になるだろうと思っていたのですがまったくそんな気配もありません。なぜならその家の遊び人の息子が娘の盗みに気付いて助けてやろうとして残っていたお金をすべて持っていってしまったからです。
というような話だったと思います。あまりはっきり覚えていなくて申し訳無いのですが・・・。
下のHPで大つごもりが読めます。
お礼コメント
haguritto

お礼率 100% (2/2)

ありがとうございます!!
学校のレポートに役立てたいと思います。
投稿日時 - 2002-02-07 15:50:27
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 あらすじ 下女お峰は、病気の伯父が高利貸しから借りた十円の返済として、年越しに必要な二円の金を貸してくれるよう頼まれ請け負うが、主家の御新造に断られる。お峰はやむなく、大晦日に、主家の懸け硯の引出しにある二十円の札束から、二円を抜き取る。その後で、主家の腹違いの道楽息子石之助が、引出しの中の金をすべて持ち出し、引出しの中の物は拝借しましたとの借用書を残して去ったため、お峰の盗みは知られずにすみました。 ...続きを読む
 あらすじ
下女お峰は、病気の伯父が高利貸しから借りた十円の返済として、年越しに必要な二円の金を貸してくれるよう頼まれ請け負うが、主家の御新造に断られる。お峰はやむなく、大晦日に、主家の懸け硯の引出しにある二十円の札束から、二円を抜き取る。その後で、主家の腹違いの道楽息子石之助が、引出しの中の金をすべて持ち出し、引出しの中の物は拝借しましたとの借用書を残して去ったため、お峰の盗みは知られずにすみました。
 原文は下のHPにあります。また、最近河出書房新社 より「現代語訳 樋口一葉・大つごもり 他」訳:島田雅彦 が出ています。
お礼コメント
haguritto

お礼率 100% (2/2)

ありがとうございます!!
学校のレポートに役立てたいと思います。
投稿日時 - 2002-02-07 15:48:06


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ