OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

私もフォルダごとファイルが消えてしまいました。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.210794
  • 閲覧数74
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 85% (42/49)

お世話になります。(Win98SE)
OE5で、受信トレイ内のフォルダの移動をしようとしたら、
3個のフォルダごとメールが消えてしまいました。
(階層を深くしていたのが原因だった様です)
類似質問の回答を参照に復旧を試みましたが、上手く行きません。
(OEのフォルダにあるべきアイコンが見当たらない)

・・・なので違う方法を試しました。
最近Cドライブのみをリカバリをした際に、PC(NEC ValuestarNX VC500J/2です)
に付いている『BackupNX』という機能でDドライブに作成したフォルダから
メールのファイルは見つけたのですが、元のOEに復旧しようとしても
消えてしまったフォルダ内のファイルは復旧出来ません。
予め同じ名前のフォルダをOEに新たに作成してあるのですが
そのままメールをインポートする事は不可能なのでしょうか?
メールは存在するので諦められません(泣)

因みに、アドレス帳も復旧出来ません。
最近の質問に対するご回答も読んだのですが・・・。

どうすれば元通り、フォルダに収める事が出来ますか?
解り難い説明とは思いますが、どなたかお詳しい方がいらしたら、
どうかご教授下さい。
宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 61% (44/72)

4.の「私用.dbx」を上書きコピーの件ですが、これはソフトウェアのOEのフォルダではなく、C:\WINDOWS\Application Data\Identities\{ ***** }\Microsoft\Outlook Expressの中の「私用.dbx」に上書きコピーという意味です。
「OEバックアップ&ビューアー」でメールが見れたようですので復元できると思います。

1.の「私用.dbx」(マイドキュメントの中等にコピーするもの)は『BackupNX』で復元された「私用.dbx」として書いています。(念のため)

あと「OEバックアップ&ビューアー」・・・自分宛に転送?
「OEバックアップ&ビューアー」は、メールを開く事ができるので(ダブルクリック)*OE*でメールを開いたのと同じ状態になります。ですから、開いたメールから「ファイル」→「名前を付けて保存」で普通に保存する事が出来ると思うのですが。保存後そのメールをドラッグ&ドロップで*OE*に戻す事もできます。

Win終了時の件ですが、実行中のファイルは
Ctrl+Alt+Delキーを押すと「ダイアログボックス」が表示されてリストボックスにプログラムが表示されると思うのですが。
ここでそのプログラムを選択して「終了」をクリックしても駄目なら現段階では終了させる事はできないと思います。

これは、Windowsがよほどおかしな状態になっていないとすれば「SCANDISK」(システムツール→SCANDISK)で直ると思います。
(もしかしたらWin終了時の件は見当違いの事を書いているかもしれません)
補足コメント
aquamg

お礼率 85% (42/49)

大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
(OKWebさんから、アドバイス頂いた際のメールが届かなかったので、諦めかけていました)

>保存後そのメールをドラッグ&ドロップで*OE*に戻す事もできます。

そうでしたか・・・
どうにも解らなくなってしまっていて、Cドライブのみ、
再インストールをしました。
どうやら、OE6をバックアップして、再インストールで5に戻ってしまったので
アイコンが二つになり、勘違いして消してしまったのが原因なようです。(恐らく・・)

終了に関しては、基本的な事を忘れていました(恥)
その方法で一つ一つ「終了」しても、いちいちハングしていました。
(この件は再インストールで解決しました)
投稿日時 - 2002-02-18 10:21:30
お礼コメント
aquamg

お礼率 85% (42/49)

gochoagさん、訳の解らない私にお付き合い頂き、大変感謝致します。
今回は諦めて再インストールしてしまいましたが、とても良い勉強になりました。
今後同じ症状に見舞われたら、お教え頂いた方法で対処したいと思います。
本当にありがとうございました!
投稿日時 - 2002-02-18 10:25:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 61% (44/72)

『BackupNX』でOEのフォルダ(デフォルトは、C:\WINDOWS\Application Data\Identities\{ ***** }\Microsoft\Outlook Express) に復元ができているのなら復旧できると思います。 同じ名前のフォルダにインポートできないみたいですが、次の方法を試してみて下さい。 仮に、復元したいフォルダを「私用」とします。(ソフトとしてのOEは* ...続きを読む
『BackupNX』でOEのフォルダ(デフォルトは、C:\WINDOWS\Application Data\Identities\{ ***** }\Microsoft\Outlook Express) に復元ができているのなら復旧できると思います。

同じ名前のフォルダにインポートできないみたいですが、次の方法を試してみて下さい。 仮に、復元したいフォルダを「私用」とします。(ソフトとしてのOEは*OE*と表現しています)

1.この「私用.dbx」を上記のOEのフォルダから、いったんマイドキュメントの中等にコピーしておきます。 

2.*OE*の中の「私用」を削除します。上記のOEのフォルダの中の「私用.dbx」も削除します。「私用(1).dbx」などがあればそれも削除。

3.*OE*の中のローカルフォルダの中の「私用」を新しく作り直します。

4.新しく「私用.dbx」が出来たと思いますので、そこに先ほどマイドキュメントの中等にコピーしておいた「私用.dbx」を上書きコピーします。

*OE*の中の「私用」にメールが復元できたと思うのですが… 

これでうまく行かない場合は、復元できているのかOEのフォルダの中の「私用.dbx」を直接見てみましょう。ソフトを使わないと見れませんが…
私も使っているのですが、「OEバックアップ&ビューアー」というソフトです。

http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/index.html
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/dbxview.html

このソフトで直接メールを見るだけでなく、メールを開いてそれをひとつずつ保存して*OE*に戻すという方法もあります。

アドレス帳の方は、「ファイル」→「インポート」→「他のアドレス帳」→「テキストファイル(CSV)」からでうまくいかないでしょうか?

わかりづらい文章ですみません。わからない場合やうまくいかない場合は補足して下さい。
補足コメント
aquamg

お礼率 85% (42/49)

ご親切にありがとうございます。遅くなってしまってごめんなさい(別の不具合で手間取っています(泣))
早速やってみましたが、
>4「私用.dbx」を上書きコピーします。
の部分が出来ないのです。右クリックでは出ないですよね?
新しく*OE*の『私用』フォルダを作り、マイドキュメント等にコピーした『私用.dbx』をドラッグしてみたのですが、
メール作成のウィンドウに添付ファイルとして作成されてしまいました。
恐ろしく恥ずかしい事をやっている様な・・・

更に巻き込んで恐縮ですが、Win終了時に、どこかでOEが実行されている様なのです。
ウィンドウが全部閉じていても、「実行中のファイルを終了してから~~」と出てしまうので、
毎回電源で落としている感じなのです。
どこで実行されているか知り、終了させる術はあるのでしょうか?
ご存知でしたら、宜しくお願いします。
投稿日時 - 2002-02-04 08:51:33
お礼コメント
aquamg

お礼率 85% (42/49)

補足で書き忘れてしまったのでここに書かせて頂きます。
アドレス帳は・・保存出来ていなかったようです・・(泣)

あと「OEバックアップ&ビューアー」はDLしてみました。
幸い見る事は出来たので、どうしてもインポート出来なかったら、自分宛に転送するしかないかな、
と半ば諦め気分です。(折角お時間を割いて頂いたのにごめんなさい)
投稿日時 - 2002-02-04 08:59:16
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ