OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

基本的なことですいません。

  • 困ってます
  • 質問No.209697
  • 閲覧数41
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 69% (79/114)

たいへん初歩的な事で、申し訳ありませんが、教えて下さい。

質量m(Kg)の物体を重力(mg)に逆らって、上にh(m)持ち上げる時の仕事W(J)は、W=mghとありますが、
上に持ち上げるには(動かすには)mg+f の力を加えないと、物体は動かないのでは?(mgだと静止したままでは?)

さらに、仕事率は、仕事/その仕事の時間 だと、時間内に仕事をするため、fの大きさも考えないといけないのでは・・・

ちなみに、上の仕事をt(sec)で行うと、
仕事率P=(mgh/t)+(2mh**2/t**3)???

訳のわからないこと書いていると思われるでしょうが、すいません、私のどこがまちがってるのか教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 27% (103/370)

基本は、等速の運動(静止状態も速度0の等速運動と見る)であれば、運動に必要な力はmgです。
それに、移動した後の高低差hを掛けて仕事mghが導かれます。
これは、物体の運動が等速でない(加速度を持った運動)場合でも同じで、運動の最初に加速度をつけて動かしても、運動の最後には必ず減速しますので、加速・減速分の仕事はトータルでチャラになります。
お礼コメント
kihon

お礼率 69% (79/114)

お返事ありがとうございます。
「静止状態から、高さh 動かすってのは、
hの位置まで、持ってきてまた『静止させる』
って事なんですよね!」、
私の考えでは、そのまま上に、動いてました。

よく、わかりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-01 21:09:26
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 27% (258/936)

重力加速度g[m/s^2]の一様な重力場内で、質量m[kg]の物体を釣り合いの状態にするには、物体にmg[N]の上向きの力を加える必要があります。さらに、この静止している状態から物体を上向きに動かせば、有限の加速度a[m/s^2]が生じたことになりますから、実際には、物体にmg+ma[N]の力が加わったことになります。ところが、この過程をいくらでも時間を使っていいという条件の下で行えば、加速度a[m/s^ ...続きを読む
重力加速度g[m/s^2]の一様な重力場内で、質量m[kg]の物体を釣り合いの状態にするには、物体にmg[N]の上向きの力を加える必要があります。さらに、この静止している状態から物体を上向きに動かせば、有限の加速度a[m/s^2]が生じたことになりますから、実際には、物体にmg+ma[N]の力が加わったことになります。ところが、この過程をいくらでも時間を使っていいという条件の下で行えば、加速度a[m/s^2]は無限小にすることが可能です。つまり、mg+Δma[N](Δは無限小)の力でこの過程を行うことができます。
お礼コメント
kihon

お礼率 69% (79/114)

お返事、ありがとうございます。
私の間違い、わかりました。
投稿日時 - 2002-02-01 21:12:09


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ