OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

マグロについて

  • 困ってます
  • 質問No.209392
  • 閲覧数135
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (77/115)

マグロは危険を感じたとき最高160km/hで泳ぐと聞いたのですが本当なのでしょうか?
マグロは泳ぐのをやめてしまうと沈んでしまうので死ぬまで泳ぎ続けると聞いたのですが魚が沈んで何が問題なのでしょうか?魚が沈んでおぼれるのでしょうか?
沈んだらまた泳いで上がってくればいいのではないのでしょうか?

どなたか教えてください。もしよろしければ、マグロの事が詳しく
載っているサイトや本を紹介していただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

マグロは他の魚と違いエラを動かして呼吸する魚ではなく、泳ぐ勢いでエラに海水を取り込み呼吸をします。
ですので「泳ぐのを止める=窒息」と言うことになります。ちなみに鮫も同じ呼吸法です。
http://www3.gateway.ne.jp/~yumihime/Maguro.htm

速度の方は色々な説がありました。
ですが「マグロは時速160キロで泳ぐ ふしぎな海の博物誌」という本もあるので本当のようです。
ですが他のサイトの数字を見てみるとだいたい80~120km/hぐらいのようです。
ちなみに寝ているときも泳いでいるそうですよ。(止まったら死ぬから。。)
http://www.infoaomori.ne.jp/~takedamw/sub17.html

ご参考までにどうぞ。。m(__)m
お礼コメント
snow023

お礼率 66% (77/115)

ありがとうございました。遅くなってすみません。
投稿日時 - 2002-02-28 14:12:31
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

エラの発達が遅れていて水中の酸素をうまく取り込めない海の魚の代表はマグロ、エイ、サメ、淡水の魚の代表はイワナやヤマメ、アマゴです。前者は海中を死ぬまで泳ぎ回りながら、海水をエラに送り込み酸素をえています。後者は酸素の多い清流にしか住みません。これらの魚類は太古の魚の直系子孫だと思われます。エイやサメは軟骨魚なので呼吸の問題とともに、水中でなければ身体を維持できないという欠点も持っています。(例えば岩場やさ ...続きを読む
エラの発達が遅れていて水中の酸素をうまく取り込めない海の魚の代表はマグロ、エイ、サメ、淡水の魚の代表はイワナやヤマメ、アマゴです。前者は海中を死ぬまで泳ぎ回りながら、海水をエラに送り込み酸素をえています。後者は酸素の多い清流にしか住みません。これらの魚類は太古の魚の直系子孫だと思われます。エイやサメは軟骨魚なので呼吸の問題とともに、水中でなければ身体を維持できないという欠点も持っています。(例えば岩場やさんご礁の上で休憩をすれば窒息する前に身体を壊すと考えられます)
お礼コメント
snow023

お礼率 66% (77/115)

ありがとうございました。遅くなってすみません。参考になります。
投稿日時 - 2002-02-28 14:14:31
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ