OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

妊婦をアルバイトで雇用することはどうなのでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.209017
  • 閲覧数1027
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 42% (3/7)

ソフトウエア関係の会社の総務をしております。
ソフトウエアの開発のために、以前派遣で雇ったことのある女性の方に1つの仕事を
社長がお願いしようとしています。女性の私としては妊婦の方に1つの仕事を任せた場合責任が取れないのでは?と考えています。それは彼女の体の責任も会社で負担
しなければならないですよね。上司は大反対しているのですが、社長は頑固として
彼女を起用しようとしています。妊婦を雇うとどんなデメリットがあるのかおしえてください。ちなみにアルバイトとして雇うそうです。お願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 一般の職場でも、職員が妊娠をして産前休暇まで頑張って仕事をしている例がありますので、妊婦だからといって特にデメリットはないと思います。  ただ、定期健診があるでしょうから、検診日には休暇をとることになります。その辺も含めて、仕事の分担や責任度合いを考慮すれば、特に問題はないと思われます。もちろん、本人の意識の問題もありますが。 ...続きを読む
 一般の職場でも、職員が妊娠をして産前休暇まで頑張って仕事をしている例がありますので、妊婦だからといって特にデメリットはないと思います。

 ただ、定期健診があるでしょうから、検診日には休暇をとることになります。その辺も含めて、仕事の分担や責任度合いを考慮すれば、特に問題はないと思われます。もちろん、本人の意識の問題もありますが。
お礼コメント
t0kwasa

お礼率 42% (3/7)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-05 19:18:49
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 27% (212/777)

こんにちわ 専門家ではないのですが、以前勤めていた会社で同様なケースがあったので、書かせていただきます。 正社員での場合ですが、妊婦はそれぞれの国、地方、会社独自の法で権利が守られています。 香港にいたとき、妊婦を解雇することはできない、という厳しいものでした。妊婦もハンディキャップのひとつと考えられていました。日本でも、妊婦は、朝の混雑する通勤時間をさけ、時差通勤させて、しかも時短が適用さ ...続きを読む
こんにちわ

専門家ではないのですが、以前勤めていた会社で同様なケースがあったので、書かせていただきます。

正社員での場合ですが、妊婦はそれぞれの国、地方、会社独自の法で権利が守られています。
香港にいたとき、妊婦を解雇することはできない、という厳しいものでした。妊婦もハンディキャップのひとつと考えられていました。日本でも、妊婦は、朝の混雑する通勤時間をさけ、時差通勤させて、しかも時短が適用されました。

今回の場合、アルバイトということですが、まず、何か会社内で事故に遭った場合ですが、労災の措置がとれるかとか、会社が負担するのかといったことが問題になると思います。
それはその妊婦さんとどのような契約をするかによってもかわってきます。
人材会社を通してでしょうか?
個人で契約するという形なのでしょうか?

もし、会社と個人での契約でアルバイトの場合、契約事項に会社は一切責任をとらないというのを入れることによって解消されると思います。

あと、妊婦になると定期的に、病院にいって検診があります。体調によっては休みがちになることも予想されますね。
開発に携わることなら、その商品の納期などに係ってくるので、大変とは思いますが、バックアップの体制などを整えることによって、だいぶ変わってくると思います。

確かに、妊婦や休みがちになるだろう、責任を最後までとれないのではないかと思うお気持ちわかります。

妊婦といえど、前はたらいていて、社長も彼女の人柄を買って、今回の採用にふみきりたいということですよね?
応援してあげてはどうでしょうか?
妊婦であるという偏見を乗り越え、彼女はやりとげるかもしれません。(その妊婦さんがほんとに仕事をやりたいという意志がはっきりあるのなら)

同じ女性の立場であるあなたが、同じ状況に立たされ、妊婦であるということで偏見をもたれたらどうでしょうか??

私なら、やる気もあり、実績もある人なら、応援しますね。
まあ、最後は本人のやるきと、努力と、まわりからのサポートがないとやっていけないと思いますけれど。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 55% (369/665)

労働基準法第3条(均等待遇)、第4条(男女同一賃金の原則) 男女雇用機会均等法 http://www.campus.ne.jp/~labor/kintou.html ご質問の内容が上記に抵触するおそれがあります。ご質問者自身が法的リスクを負うこととなる可能性がありますので、社内でのご発言にはお気を付けられた方がよいでしょう。 >妊婦を雇うとどんなデメリットがあるのかおしえてください デメ ...続きを読む
労働基準法第3条(均等待遇)、第4条(男女同一賃金の原則)
男女雇用機会均等法
http://www.campus.ne.jp/~labor/kintou.html

ご質問の内容が上記に抵触するおそれがあります。ご質問者自身が法的リスクを負うこととなる可能性がありますので、社内でのご発言にはお気を付けられた方がよいでしょう。

>妊婦を雇うとどんなデメリットがあるのかおしえてください
デメリットを列挙すると言うわけではありませんが、ポイントとなる部分を記載いたします。ソフトウエアの会社なので問題がないかと思われますが、重いものを運ぶことあるいは長時間の残業を命ずることはできません。定期的に検診(1~2ヶ月に一度)を受ける時間を設けなければならないでしょう。出産の直前まで仕事ができますが、出産直後直ぐに仕事復帰することは無理でしょう。肉体的な問題においては、帝王切開になっても10日程度で退院できますので、2~3週間で大丈夫だと思います。出産後の育児に関して、協力してくれる人がいるならばこのタイムラグはそれほど大きなものとは思えません。仮に協力してくれる人がいなかったとしても保育所に直ぐに預けられるならば同様だと思います。
アルバイトという待遇でソフトウェア開発で一日の中で比較的時間に縛られないということであれば余り問題となるようには思えません。

社長さまのお考えはお聞きになられていると思いますがメリットもあると思いますます。
・このようなことを認めることで、女子社員のモチベーションを向上します
・対外的にそういうことを宣伝することはビジネスにおいてもプラス

>上司は大反対しているのですが、社長は頑固
どちらが年齢が上の方かは存じませんが、社長さまの方が時代の流れにお乗りになられていると思います。このような見識の高い代表者のもとでお働きになれるご質問者さまはむしろうらやましいと考えます。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 9% (31/325)

 産休、養育期間休養ということが許されていた筈です。  その期間、仕事が出来なくていいのなら、いいでしょう。  だから普通は、大体が再雇用という形態をとっていますが、再雇用は難しいように聞いております。  そんなに猶予があるとは、その方に何か弱みでもあるのでしょうか?  縁故者ですか?  有能な人材は、他にも多数いらっしゃると思うんですがね。拘る理由がはっきり致しません。不穏さすら感じます。
 産休、養育期間休養ということが許されていた筈です。
 その期間、仕事が出来なくていいのなら、いいでしょう。
 だから普通は、大体が再雇用という形態をとっていますが、再雇用は難しいように聞いております。
 そんなに猶予があるとは、その方に何か弱みでもあるのでしょうか?
 縁故者ですか?
 有能な人材は、他にも多数いらっしゃると思うんですがね。拘る理由がはっきり致しません。不穏さすら感じます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ